マンションリフォーム・リノベーション

Room402

実施エリア:

東京都

実施時期:

2009.09 竣工

延床面積:

37平米

内容:

築38年のマンションを改装し、私と妻が住むための家をつくりました。
私たち2人が心地よく過ごすために行ったこと。
①手や足が直接触れる素材をできるだけ無垢の木としました。
②目に触れる物はできるだけ長く愛着が持てるものを選びました。
③暮らしの変化に対応できるようにワンルーム空間とし、天井を有効活用できる仕掛け(ガス管フレーム)を用意しました。(ハンモックやプロジェクターを吊るしたり、間仕切りカーテンのレールとしても使えます)

みなさんにとっての「心地いい」空間とは、どのような空間でしょうか?

小嶋良一|こぢこぢ一級建築士事務所

「心地の良い暮らし」と聞いて、どんな情景が思い浮かぶでしょうか? くつろいでいるご家族の笑顔ではありませんか? ひょっとすると、その背景には夕焼けや木漏れ日・そよ風といった「自然」が描かれていませんか?太陽と風の恵みを取り込みながら、住まい手の暮らしをありのまま受け止める「器」のような家をつくりたいと思っています。もしその器が、手触りも良く、時とともに風合いを増す素材でできていたら、より豊かな気持ちで日々を過ごせるように思います。