戸建リノベーション・リフォーム

古民家カフェみたいな日本家屋リノベーション(下戸山の家リノベーション)

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
11

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート, インテリア, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

滋賀県栗東市下戸山

費用

設計・施工:2000万~2500万

敷地面積

656.27㎡

延床面積

260㎡

施工面積

260㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (フルリノベーション)

階数

2階建て

間取り

4LDK以上 → 4LDK以上

築年数

53年

期間

設計:5ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2018年04月

この事例の見どころや工夫したところ

田の字の家


周囲には田園風景がひろがる築53年80坪の日本家屋。
若い夫婦と子が住居として日本家屋を購入しリノベーションをすることとなりました。

53年前の日本家屋を新しい生活の場として次の世代へ住み継がれていくことをコンセプトとし、古く良きモノと新しいモノとを調和させ、そこに中間領域を織り交ぜたような住宅はできないかと考えました。

まず築53年の中で増改築された部分を取り除き、本来の日本家屋の様式である田の字の空間に戻します。そこに必要な空間のボリュームを落とし込んでいきます。そうすることで、必要のない空間(余白の空間)が生まれます。そこに私たちは、外的要素を挿入していくことを試みました。
元々和室だったところを坪庭にしたり、縁側を外部に見立てたりすることで様々な要素が織り交ざりあう空間の心地よさを作り出しました。

昔からある素材を残しつつ空間を新しく作りなおし、そこに外部的要素を挿入することで
豊かな暮らしを生みだしています。

古民家暮らしを楽しむ外と中が融合した家

昔からある素材を残しつつ空間を新しく作りなおし、そこに外部的要素を挿入することで
豊かな暮らしを生みだしています。

リノベーション前の写真

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
11

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

ALTS DESIGN OFFICE

ALTS DESIGN OFFICE

物語のある暮らし、たったひとつの家づくり

所在地

滋賀県甲賀市水口町綾野3-59ミフクプラザ1F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ALTS DESIGN OFFICEさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

ALTS DESIGN OFFICE

建築家 / @滋賀県