「新築ではできないことをしたかった」素材にこだわったそう。2人で、床のやすりからワックスがけまでを!素敵な思い出。

マンションリノベーション

専門家イチオシ

パリのアパルトマンに憧れて

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

パリのアパルトマンに憧れて (パリのアパルトマンをイメージしたダインング)

パリのアパルトマンをイメージしたダインング

格子の窓が付いたリビング扉やヘリンボーンの床。キッチン横にアクセントで入れたサブウェイタイルなど、パリのアパルトマンを彷彿させるデザイン。

パリのアパルトマンに憧れて (明るく広々としたLDK)

明るく広々としたLDK

独立していたキッチンと洋室一部屋を取り込んだLDK。 キッチンは対面のオープンタイプにし、明るく広々とした空間になりました。

パリのアパルトマンに憧れて (大きな窓から光が入るリビング)

大きな窓から光が入るリビング

2つの大きな窓からたっぷりと光が入る、暖かなリビング。 床は、リノベーションでどうしてもやりたかったというヘリンボーンを採用しくつろぎの空間を実現しました。

パリのアパルトマンに憧れて (回遊性のあるキッチン)

回遊性のあるキッチン

トクラスのキッチン。人造大理石の天板を採用しました。2人で一緒に料理が作れるよう、2人で立っても狭くないよう間口を広めにとりました。

パリのアパルトマンに憧れて (開ける元気になるパントリー)

開ける元気になるパントリー

キッチン横には大容量のパントリーを設置。壁は黄色で塗装して、開けるたびハッピーになれる工夫を! 収納の内部はIKEAの商品で収納棚をDIY。食品だけでなくキッチン用品もたっぷり収納できるので、スッキリ片付いたオープンキッチンが実現!

パリのアパルトマンに憧れて (淡いグレーで塗装したベッドルーム)

淡いグレーで塗装したベッドルーム

壁を淡いグレーで塗装した寝室は2面採光で明るく開放的。床はカーペットを採用し特別感演出しています。

パリのアパルトマンに憧れて (造りこみすぎないWIC)

造りこみすぎないWIC

白でまとめた家の中で、収納の内部はビタミンカラーのイエローを採用!開ける度元気なるアクセントです。 収納に内部はあえて作りこまず、IKEAで購入した部材をご夫婦で取り付け。思い出作りとコストコントロール、両方叶えるアイディアです!

パリのアパルトマンに憧れて (自然光が差し込む明るい玄関)

自然光が差し込む明るい玄関

リビングと玄関の間は壁ではなくガラスに。パリのアパルトマンをイメージして格子のデザインにしています。 リビングに差し込む光が玄関まで届き明るく開放感のある空間になりました。

パリのアパルトマンに憧れて (土間続きのSIC)

土間続きのSIC

玄関の脇の引き戸を開けると靴や自転車等を収納できる土間収納に。可動式の靴棚は靴の種類や量によって自由に棚板を変更できます。 扉があることで丸見えにならないので、お客様をスマートにお出迎えすることができます。

パリのアパルトマンに憧れて (奥様がプランした造作洗面化粧台)

奥様がプランした造作洗面化粧台

奥様が描いた図を基にプランした造作洗面化粧台。天板には人造大理石を使用しています。 幅広の鏡&天板なので忙しい朝も2人並んで準備が可能!ヘリンボーンの床と白でまとめた洗面化粧台の相性も◎!

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

千葉県

費用

設計・施工:1200万円

延床面積

84㎡

施工面積

84㎡

改修規模

フルリノベーション (フルリノベーション)

間取り

4DK → 2LDK

築年数

29年

期間

設計:3ヶ月 、施工:2ヶ月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理を担当

テーマは「パリのアパルトマン」
84㎡、4DKのマンションの一室を、素材にこだわった伸びやかなおうちにリノベーション!
洗面化粧台は奥様が描いた図を基にプランをしたり、収納内部だけ元気カラーのイエローを塗装するなど、「リノベーションだからこそできる」をたっぷり詰めこんだ住まいになりました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

お住まいづくりのきっかけは奥様の部署異動でした。
毎日忙しく終電に間に合わないこともしばしば…という部署から比較的時間に余裕のある部署へ異動になったことを機に、都心からは少し離れた場所で物件探しを始めたそうです。
希望は日当たりがよく天井が高いところ。運よく条件に合う物件が見つかり、リノベーション前提で購入を決意されました。

「新築ではできないことをしたかった。」というご夫婦。その言葉通りビニールクロスなどは使わず、素材はペンキ・無垢材・タイルのみ。全体的に白でまとめていますが、「全部が同じ色だとつまらないしアクセントが欲しい」というご要望から、収納の中だけは壁を黄色で塗装しています。

この事例の見どころや工夫したところ

床は前面明るい無垢材をヘリンボーンに施工。ご夫婦がリノベーションでどうしてもやりたかったヘリンボーンも実現することができました。
白木を活かし、自らやすりをかけてワックスを2度塗装。2人で2日かけて、やすりからワックスがけまで行い、思い出作りもできたそうです。
収納内部の棚は造りこまず、収納量や収納するものによって自由に変えられるよう、全てIKEAで買って夫婦で取り付けてくださいました。
思い出作りと、結果的にコストダウンにもつながった!とご満足いただくことができました。

施主の感想

「前の家は日当たりが悪かったため昼でも日が入らず、今思えば不健康な生活を送っていた。しかし今は、リビングや寝室に日光がたっぷり入り健康的で余裕のある生活になった!」とのこと。家にいるときは、やはりリビングで過ごすことが多いそうで、休日は2人でジムに出かけるなど、ライフスタイルがいい方向に変化したと仰っていました。

事例の進み方

秋から冬にかけての約3ヶ月間をかけて打ち合わせをしました。
打ち合わせ中は、細かな修正が出るたびに線を引きなおし、細部までこだわって素材や色味を決めていきました。
基本的にはSHUKEN Reの浦安本店でサンプルを見ながらの打ち合わせが多く、打ち合わせついでに本店近くにお住まいの奥様のご両親の家に顔を見せに行ってご飯を食べたりと、良い時間を過ごせたそうです。

印象に残っていること

ある程度の間取りの変更は考えていたそうですが、プランナーが提案した水廻りを大きく動かすプランに感動してくださったとのこと。
そこまで使用頻度の高くない勝手口を塞ぐぎ、お風呂を移動することで、脱衣所やパントリーのスペースを確保し空間を有効的に使えるようになりました。

リノベーション前の写真

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

SHUKEN Re

株式会社SHUKEN Re

SHUKEN Re

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

千葉県浦安市海楽2-5-35 もっと見る(全2拠点)

対応エリア

千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

60平米 フルリノベ

780〜1,200万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

SHUKEN Reさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けたリノベーション会社

SHUKEN Re

@千葉県ほか全2拠点