マンションリノベーション・リフォーム

コンクリートに手仕事の彩りを添えて!

築年数:

17年

内容:

築17年のマンションリノベーション。決して最初からテーマが明確になっていた訳ではなく、打合せを重ねる中で徐々に、そして確実に固まっていった「伝統的なものと近代的なもの」「手作りのものと工業的なもの」が共存する空間、というコンセプトのお住まいです。完成したお住まいは、サンダー仕上げの 木質ボード、雨滴のようなガラス、薄青い大谷石や、金華砂利と貝殻を埋めた土間、分散させた多灯照明からの光の陰影… 。すべてが絶妙なバランスと繊細な雰囲気を醸し出しています。リビングは隣の和室との間仕切りをなくして、広々としたLDKに。天井も上げることでより開放感のある空間を実現しながら、むき出しのコンクリートスラブで仕上げています。和室だった部分の壁一面には大きな本棚を造作し、たくさんの本を収納できるライブラリスペースを設けました。自ら「建築マニア」とおっしゃるほど、建築の様式や歴史に詳しいご夫妻。お客様の先人たちへのリスペクトを深く感じるお住まいです。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

スタイル工房

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都ほか

自然素材を生かしたリノベが得意。500件以上の施工例が見られるウェブサイトも必見

スタイル工房

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都ほか

スタイル工房さんの住宅事例

スタイル工房さんのそのほかの住宅事例