戸建リノベーション・リフォーム

小上がりの畳スペースを有効活用

築年数:

39年

内容:

築39年の中古住宅を購入したお客様。リビングと和室に仕切られていた1階は、間仕切りをなくして広々としたLDKに。でも、畳の空間も残したいというご希望から、一部を小上がりの畳スペースにしました。上がり畳の下は収納スペースに、庭側はご支給いただいた板材を使ったカウンターデスクを造作するなど、この畳スペースを有効活用しています。お家に帰ってきて、床にモノを置くのは躊躇してしまいますが、畳があればカバンや荷物をおくのにとっても便利。ちょっと寝っ転がったり着替えたりはもちろん、小上がりにすれば椅子になったり、収納スペースにも大変身!時には、正座して畳の香りをかぎながらリラックスしたり、日本茶を飲みながらほっこりした時間ももてそうですね。DIY好きなお客様自身もリビングの壁の一部を塗り壁や黒板塗装にしたり、2階の音楽室と和室内部を仕上げ施工したりと、手をかけながら作りあげた住まいです。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

スタイル工房

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都ほか

自然素材を生かしたリノベが得意。500件以上の施工例が見られるウェブサイトも必見

スタイル工房

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都ほか

スタイル工房さんの住宅事例

スタイル工房さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード