仕上げ材に注目!壁には淡いピンクのタイル、床はベージュのカーペット、ウォールナットの下り天井で梁を目立たなくします。

マンションリノベーション

深沢の家

手掛けた建築家

設計、監理、インテリアを担当

深沢の家 (大きな空間のリビング)

大きな空間のリビング

大空間のリビング。壁いっぱいにウォールナットの造作飾り棚があります。 既存の梁を利用して、テーブルのための照明を仕込みました。 正面は構造壁を淡いピンクがかった大判タイルで仕上げています。 奥に見えているのはシンプルで明るい雰囲気のダイニングです。

深沢の家 (子供部屋の前にあるスタディーコーナー)

子供部屋の前にあるスタディーコーナー

リビングと子供部屋をつなぐ場所にあるスタディーコーナーです。 落ち着いて宿題をやったり、ノートパソコンをひろげたりして使っています。 タモの集成材でカウンターデスクを作りました。

深沢の家 (シンプルな仕上げのコンパクトなダイニング)

シンプルな仕上げのコンパクトなダイニング

キッチンとつながったシンプルでコンパクトなダイニング。 空間に合わせて、角の丸いフリッツハンセンのテーブルを選びました。

深沢の家 (R壁の廊下と洗面スペース)

R壁の廊下と洗面スペース

階段につながるR壁の廊下と洗面スペース。 洗面室はスタディコーナーへと繋がります。 廊下はRの壁が特徴で、狭さを感じない柔らかい空間を演出しています。

深沢の家 (廊下いっぱいのクロゼット)

廊下いっぱいのクロゼット

ふたつの寝室をつなぐ廊下です。壁いっぱいにクロゼットの扉が見えています。 廊下の長さをいかし、充分な収納スペースを確保しました。 扉はタモ材。壁の一部にもタモ材を使い、一体感を作り出しています。

深沢の家 (タモ材で仕上げたR壁の廊下)

タモ材で仕上げたR壁の廊下

1階のR壁と呼応するようにタモ材で仕上げたR壁の廊下です。小さな空間ですが、階段を上がると木に囲まれた不思議な場所に出ます。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、インテリアを担当

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都

延床面積

200㎡

施工面積

200㎡

改修規模

フルリノベーション (ほぼ全面のリノベーションです)

間取り

4LDK以上 → 4LDK以上

築年数

17年

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2012年02月

設計会社

カスヤアーキテクツオフィス

施工会社

レノヴァ株式会社

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、インテリアを担当

鉄筋コンクリート造集合住宅の1階と地階、合計約200㎡のインテリアを改修する計画です。建築主の家族構成に合致し、かつ、今後の生活の変化を受け入れることのできるプランニングを行うことに加えていくつか解決するべきことがありました。
この住戸は建物の下階、かつ奥行きの大きな室であったので、特に冬期は室内への自然光が限られています。その一方、住戸の南側には緑豊かな庭があり、集合住宅としては得難い恵まれた環境も持ち合わせていました。
そこで私たちはまず室内の間仕切りを整理し、庭に面した南側の大開口から、北面の窓に通じる全体の通風を確保するとともに、光を柔らかく反射する材料を選択することで、室の奥深くまで自然光を取り入れる計画としました。これに加えて外壁と開口部に充分な断熱を行い、設備面では全館空調機を新たに設置することで、次世代の住宅にふさわしい、安定した温熱環境を生活空間に与えています。
家族には来客が多く、公の場としての佇まいと、気取らない日常を無理なく両立できることの必要性が感じられました。柔らかなカーペットを敷き詰めた広間とは別に設けられた、日常的なダイニングを兼ねたタイル敷きのキッチンは、こうした背景に基づいて計画されています。
これから小さな子供たちが育っていく若い一家を、先代から受け継いだ絵画や調度品が見守っています。家族の歴史と同じように、インテリアデザインも「無」から始めるのではなく、既存環境に新しいレイヤーを加えるように整えたいと考えました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

こどもの成長に合わせて、仕切られた子供部屋を作ること、先代から受け継いだ絵画や調度品をしつらえながら部屋全体を明るくシンプルな空間にしたいというご要望でした。

この事例の見どころや工夫したところ

仕上げ材を丁寧に選定し、空間全体をシンプルかつ暖かみのある仕上げにしました。
具体的には、壁に淡いピンクがかった大判タイルを貼り、床はベージュがかったカーペット、家具には既存の家具との調和を考えウォールナットを選びました。
梁が目立たないように照明と合わせた下り天井を作りウォールナットで仕上げるなど、全体を整理しながらシンプルな空間を作り出しました。

施主の感想

キッチンとつながったコンパクトなダイニングで食事が出来るようになったり、こどものお友達が遊びに来ても思い切り遊べる大きな空間のリビングがあったり、生活がしやすくなったと喜んで頂きました。一緒に選んだ仕上げの色味も、ご家族の雰囲気とも合っていて、家のなかでくつろいで過ごしていらっしゃるそうです。

事例の進み方

ご相談を受けてからプランニングに時間をかけました。空間が大きかったこともあり、どこにどの機能を持ってくるのが良いかをいくつか提案しながら考えました。プランを見ながら生活スタイルのヒアリングにも時間をかけて生活のイメージを共有しました。

印象に残っていること

真剣に家のこと、生活スタイルのことを考えている姿が素敵で、こちらも出来るだけ要望に応えたいと思いながら設計を進めていました。施工会社もとても強力的で、施主、設計、施工の3つが一緒になって作ったという感が強い現場でした。出来上がったときには、皆を招いてお披露目をして下さり、素敵な時間を共有できたと改めて実感しました。

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都目黒区五本木2-3-12 QUAD GOHONGI 201

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 長野県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

3,000万円〜

60平米 フルリノベ

900万円〜

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

粕谷淳司 + 粕谷奈緒子 / KAOさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

粕谷淳司 + 粕谷奈緒子 / KAO

@東京都