マンションリフォーム・リノベーション

T邸・さわやかな風の吹き抜ける住まい

費用:

760万円

実施エリア:

東京都

築年数:

27年

内容:

リフォーム目的で中古マンションを購入。理想の家に近づけるため物件選びから担当者が同行しました。無垢材使用やスラブをむき出しにした素材感を感じられる空間を希望されました。もともと志和氏だった部分は寝室と広めのウォークインクローゼットに。玄関横の洋室は、空間を2つに区切り、ひとつは家で仕事をする施主様用の書斎に。もうひとつは玄関廊下続きの納戸スペースにしました。

家族構成:夫婦
間取り: 2LDK→ 2LDK
施工期間:2ヶ月
リフォーム面積:57平米

【新しくした設備】
床:オーク無垢材(「春風」ウクレレ色塗装)
キッチンカウンター:ナラ材+シナランバー
洗面カウンター・トイレカウンター:アッシュフリー板
壁の珪藻土は施主さま施工

ダイニングキッチン

ダイニングテーブルは、キッチン家電収納と作業台を兼ねたカウンターになっている。

バルコニー側からみたLDK

床はオーク材。ダークな色合いにしたいとのことで、自然塗料「春風」ウクレレ色を採用。天井にはサーフボードを収納できるように梁のように木材をあえて入れた。

寝室

リビングと同じオーク無垢材の床。天井もリビン同様のスラブむき出しにした。構造の柱型があり、ベッドを置くとデッドスペースが生まれてしまうため、柱の厚みに合わせてカウンターを造作。天板をあけると内部は収納スペースとして使えるようになっている

寝室内のウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットは夫婦2人分の大容量収納

書斎(建具開閉時)

建具にはモールガラスを入れて、書斎のバルコニーから入る光を玄関まで届くようにしています。

玄関廊下

手前の書斎と奥のリビングの間の空間は廊下続きの納戸になっています。

洗面所

洗面カウンターと洗濯機置き場の間に一部壁を立ち上げ、空間を分けました。

トイレ

サーモンオレンジの壁紙が温かみを演出しています。

この専門家のプロジェクト一覧