マンションリノベーション

躯体を魅せる〜大阪市マンションリノベーション〜

躯体を魅せる〜大阪市マンションリノベーション〜 (エントランス)

エントランス

躯体天井より下がった位置に軒を作ることで天井が高く感じられる。床が100mm上げた分、天井の高さは施工前と変わっていない。

躯体を魅せる〜大阪市マンションリノベーション〜 (リビング)

リビング

間接照明が躯体と木目を照らし、素材感を際立たせる。それぞれの色のコントラストとバランスが調和するようこだわった。 壁面に設置するTV・アンプ・スピーカー5台の位置を計算し、配線孔スリーブを適切な位置に設置している。

躯体を魅せる〜大阪市マンションリノベーション〜 (リビング)

リビング

廊下を広く取り、土間を同じタイルで仕上げることで玄関までLDが広がったように感じられる。

躯体を魅せる〜大阪市マンションリノベーション〜 (キッチン)

キッチン

コンロ前の笠木は厚さ5mmのアイアンで製作し厚さ18mmのWRC(ウエスタンレッドシダー)の無垢笠木と付き合わせて変化をつけている。背面には長いカウンター収納と可動棚を設置し、十分な収納スペースを確保している。

躯体を魅せる〜大阪市マンションリノベーション〜 (リビング)

リビング

ライン状に配置した間接照明で躯体壁面を照らし、質感を強調した。ダイニング奥の窓際には遮光性のあるバーチカルブラインドを設置し上部のBOXに同じくライン状の間接照明を設置して統一感を出している。何れも調光可。

躯体を魅せる〜大阪市マンションリノベーション〜 (ルーム2)

ルーム2

2色で塗り分けた左官壁。下部は炭を入れて調色し、埋め込んだアルミアングルで見切りをつけた。タモ材で造作した引き戸は上部を解放することで開放感があり、キッチンまで続くライティングレールが、LDKとの空間的な繋がりを演出している。(配線はキッチンと洋室とを分けている。)

躯体を魅せる〜大阪市マンションリノベーション〜 (ダイニング)

ダイニング

スチールと木を組み合わせた家具がよく映える。ダイニング・椅子等全て関家具。 アームライトの照明位置はテーブル中心に微調整が可能。

躯体を魅せる〜大阪市マンションリノベーション〜 (リビングダイニング)

リビングダイニング

躯体を魅せる〜大阪市マンションリノベーション〜 (リビングダイニング)

リビングダイニング

躯体を魅せる〜大阪市マンションリノベーション〜 (サニタリー)

サニタリー

圧迫感が無いよう細いフレームのものを採用した。ミラーは床材を加工して造作。鏡越しに自然な色合いで映るよう照明の色温度は他室より上げている。

躯体を魅せる〜大阪市マンションリノベーション〜 (ルーム1)

ルーム1

建具は枠を無くし高さは天井ギリギリのフルハイトドアを製作した。ウォークインクローゼットとの境界壁はダブルベッドの幅に合わせている。 ベッドマット:シェララフィア ゲルテックス

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート, インテリア, 土地・物件探し

用途

自宅

居住者

単身

所在地

大阪府大阪市西淀川区

費用

設計・施工:750万円

延床面積

62.72㎡

施工面積

62.72㎡

改修規模

フルリノベーション (スケルトンリノベーション)

間取り

2LDK → 2LDK

築年数

29年

期間

設計:2ヶ月 、施工:2ヶ月

完成時期

2019年07月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

「賃料を払い続けるのなら資産を持ちたい、どうせ買うなら理想的な部屋にしたい。」とのご依頼で物件探しからお手伝いしました。趣味を楽しみながらも将来的には家族でも過ごせる空間をコンセプトに、インダストリアルでありながらも温もりと品のある空間を目指しました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

10年以上も同じ地域の賃貸にお住まいで、このまま賃貸に住むのが勿体無いとの事で購入を検討されていました。映画や音楽鑑賞・読書が趣味の施主様ですが、仕事や交際で外にいることが多く、完全OFFの日は終日部屋に籠もれるような空間にしたいとの事でした。
リノベーションについての細かいオーダーは無く、(1)映画の快適な視聴環境(2)浴室や洗面所は今より広くしたい(3)好きな色はライトグレー!の3つでした(笑)

この事例の見どころや工夫したところ

間取りについて:
少しでも広く感じられるようそれぞれの空間を敢えて縦長にゾーニングし、奥行きが強調されるよう工夫しました。またLDKのドアを設けず、廊下の幅を通常より150mm程広げることで、土間〜リビングが繋がった空間となり実面積以上に広く感じることが出来ます。LDKでは通常、キッチンに近い方をダイニングに、日当たりの良い方をリビングとする事が多いですが、映画の視聴環境と施主様のライフスタイルを考慮し逆にしています。予め全ての家具やオーディオの寸法をmm単位で測りデッドスペースを徹底的に無くすよう心がけました。ただ、買い替えが想定されるものは代替がきく寸法も考慮に入れ、クリアランスはみています。

仕上げについて:
「好きな色はライトグレー」との事から、躯体の色をメインカラーとし、冷たくなりすぎないよう木の質感を取り入れ、明るさと清潔感を持たせる白の3色でまとめました。
タイルは躯体のカラーに近くラフな質感で大判のものを選び、目地は同色で存在感を消しました。下地は遮音性や目地割れにも配慮しています。玄関土間と廊下の床は同素材とし、廊下とリビングの壁面に施したWRCのパネリグが、空間につながりを持たせています。
また、化粧梁の下端、洗面開戸やルーム2の引戸及びFIX窓の天端を床から2200mmに、キッチン腰壁の天端とFIX窓の下端を床から1000mmの位置になるよう高さのラインを揃える事で、全体的に均整のとれた印象となっています。

照明について:
躯体の質感を最大限活かしながらも冷たくなりすぎないよう、間接照明で全体的に柔らかい雰囲気にしています。ダイニングやキッチン等、部分的にスポットライトやブラケットライトを取り入れていますが、色温度は2700Kで統一しています。
ソファー横のアッパーライトとバーチカルブラインド上部のライン照明は、映画の視聴を妨げないよう調光対応のものとしています。

その他:
ルーム2のFIX窓はできる限り繊細な印象となるよう10mm角のアイアンで製作。ピエトモンドリアンのコンポジションをオマージュしたものです。コーナー部にはフレームを設けず2枚のフロートガラス をUV接着で納めました。白とグレーの2色に分けた壁は漆喰で、微量の骨材を混ぜ、質感が出るよう表面を荒らしています。色の境界には0.8mmのアルミアングルを下地壁面より塗り厚分(2.5mm)だけ突出させ見切りとする事で、平滑に塗り分けをしています。キッチン腰壁と躯体壁面下部の照明ボックスも同様に漆喰仕上げです。
WRCの化粧梁は壁面のサネと正確に合わせ、幕板は灯具の高さギリギリまで低くする事により、シャープで長く見えるようにしています。
建具(ドア)は枠を無くし、壁面と一体となるようできる限りプレーンなデザインにしました。

施主の感想

工事中、現場に来るたび目を輝かせ、少しずつ出来上がる様子を楽しそうにされていました。着工直後より完成後のパーティーを計画され、職場の同僚や友人にお声をかけられていたようです。評判は勿論とてもよく、自慢の我が家となったようです。特に玄関ドアを開けた瞬間の歓声がとても嬉しいと仰ってました。家具やエアコン設置の業者さんまでも感心されていたようです。
オーディオの配線をした際、余分なケーブルやコンセント等が全く見えないことにも驚かれていました。

事例の進み方

初回のご相談から不動産の契約・引渡し、プランニング・施工と、とてもスムーズに進めることが出来ました。お忙しい中時間を調整頂き、実際にお会いできない時はメールやラインで打ち合わせをしました。
お任せ頂いた項目が多く、施主様の代わりに何度もショールームへ行き、より良い提案が出来るよう尽力しました。ご提案の度に喜んでくださった事で、こちらとしても最後まで高いモチベーションを維持できたと思います。

印象に残っていること

これだけ素晴らしい空間が出来たのは、特に各職人さんのご協力があってこそだと思っています。部屋の全てのパーツに職人さんの意地とプライドをかけたこだわりが詰まっています。
・大工さん:1mm以下の精度にこだわってくれました。こちらのオーダー以上のものを作り上げてくれました。
・電気屋さん:何度も現場に来て手直しをしてくれました。器具の相談にも快く応じてくれました。
・設備屋さん:緻密な配管位置の調整をして頂き綺麗に収まりました。仕事も早く後の工程がとてもスムーズに進みました。
・左官屋さん:文化財の補修・修復をされているだけあってとても美しい仕上がりになっています。「目地を出さずに平滑に2色に色分けする」という無茶な要望にも応えてくれました。
その他協力業者の皆様も、難題な事にも根気強くお付き合い頂きました。

リノベーション前の写真

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

京都府南丹市園部町埴生中西103

対応エリア

三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県

目安の金額

60平米 フルリノベ

480〜600万円

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

モナトリエ株式会社さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

モナトリエ株式会社

リノベーション会社 / @京都府