戸建リフォーム・リノベーション

らせん階段のある家

内容:

限りある空間に広がりを持たせるため、リビングは天井を上げ、出てきた梁は塗装してそのまま見せるデザインに。壁にはガラスブロックをはめ込むことで、できるだけ光を取り込むようにしました。階段は光と風を通すらせん階段を採用。視線が縦方向にも抜けるため、より開放感を感じさせます。南仏プロヴァンス風の温もりのあるデザインがお客様のご希望でしたので、壁は漆喰、扉はアーチ型のデザインを採用。収納扉の取っ手にはアイアンを使いアクセントにしています。

この専門家のプロジェクト一覧