ぐるり一周 (音楽鑑賞に最適なリビングダイニング)

音楽鑑賞に最適なリビングダイニング

リビングの壁は音楽ホールの壁からヒント得て、LIXILのエコカラットで凹凸をつけました。CDの高さに合わせた壁面収納はナチュラルなパイン材を使用。 CDとAV機器がすっきりと並んだリビングで、スポーツ観戦や音楽を聴いて過ごしているそうです。

ぐるり一周 (玄関に光を届ける造作窓のあるリビングダイニング)

玄関に光を届ける造作窓のあるリビングダイニング

左はウォークスルークローゼット、右は玄関に続く扉。 アクセントのチャコールブラックのカラーが空間を引き締めています。 玄関との境の壁には窓を設置し、暗くなりがちな玄関にも日光をおすそ分けしています。

ぐるり一周 (黒で引き締めたリビングダイニング)

黒で引き締めたリビングダイニング

暖かみのあるナチュラルな雰囲気の中、ダクトレールやアイアンバーの黒で引き締め、ナチュラルになりすぎないリビングダイニングに。

ぐるり一周 (見せる収納で飾りながら片付くLDK)

見せる収納で飾りながら片付くLDK

リビング扉の裏に隠れてしまう部分には奥行きの浅い収納を設置し、お酒の瓶やキャンドルをディスプレイ。 収納には極力扉は付けず、見せる収納でもきれいに片付くリビングダイニングになりました。

ぐるり一周 (板張りのカウンターとタイルが好相性なキッチン)

板張りのカウンターとタイルが好相性なキッチン

ダイニングテーブルは置かず、広めのキッチンカウンターで食事をするという選択をしたお施主様。日々の食事もカフェのような雰囲気で。 洗面スペースと色違いのタイルは、カウンター側面の木とも好相性です。

ぐるり一周 (整理整頓しやすいナチュラルキッチン)

整理整頓しやすいナチュラルキッチン

奥様がかなり悩んだというキッチンはWOODONEのもの。コンロと水栓を分けたセパレイトタイプを採用しています。 パントリーの中は、保存食品などがお手持ちのBOOKできっちりと整理され使い勝手も◎

ぐるり一周 (採光と風通しの良いワークスペース)

採光と風通しの良いワークスペース

リビングから繋がるウォークスルークローゼットを抜けた先は、本棚で仕切られたワークスペース。 アイアンと木板の本棚は背板をつけず、空間を仕切りながらも光や風が通る心地よいワークスペースになりました。

ぐるり一周 (飾りながら片付く玄関収納)

飾りながら片付く玄関収納

玄関の正面にははオープンの靴棚を設置。 ご主人が好きな革靴や、トレッキングシューズなどが整然と並べられています。 リビングとの境の壁には大きな室内窓。リビングにたっぷり降り注ぐ太陽光を玄関までおすそ分けしています。

ぐるり一周 (2つの扉から家中に繋がるベッドルーム)

2つの扉から家中に繋がるベッドルーム

寝室には色が違う扉が2つ。ネイビーの扉はワークスペースに、淡いブルーの扉はお風呂や洗面などの水廻り、その先は玄関に繋がっています。 寝室から直接水廻りにアクセスできるので、朝の準備も効率的に!

ぐるり一周 (シンプル イズ ベストな洗面台)

シンプル イズ ベストな洗面台

洗面スペースは極力シンプルに。 収納を付けない代わりに、広めのカウンターと幅広の鏡があるので、2人で立っても十分に動きやすいスペースを確保。 正面のタイルはキッチンのタイルと色違い。統一感のある水廻りになっています。

ぐるり一周 (シンプルでホテルライクな水廻り)

シンプルでホテルライクな水廻り

トイレと洗面スペースは腰壁で空間分け。あえて扉を付けないことで、湿気がこもらず採光も確保。ホワイトで統一しながらも、タイルで凹凸を付けて壁に表情を持たせています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

千葉県

費用

設計・施工:1150万円

延床面積

63㎡

施工面積

63㎡

改修規模

フルリノベーション (フルリノベーション)

間取り

2DK → 1LDK

築年数

33年

期間

設計:2.5ヶ月 、施工:2ヶ月

完成時期

2018年11月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

物件探しから弊社にご依頼いただきました。
統一感は意識せずに「自分たちのやりたいことを好きなようにやる」と決め、大好きな音楽鑑賞やスポーツ観戦が快適に楽しめるリビングや、家中回遊できる間取りになりました。
リノベーションの要望を切り抜きにして相談の時に「ご要望BOOK」としてプランナーと共有をしてくださったお施主様。満足度は120%とのお言葉をいただきました!

家づくりのきっかけ・施主の要望

仕事の異動をきっかけにマイホームを持ちたいと思ったお施主様。「物件探しはタイミングが大切」とのご夫婦の共通認識のもとリノベーションを前提に物件探しを始めました。
すると早速、予算・広さ・駅からの距離・マンション規模・耐震構造など、希望の条件にほぼ合致したマンションと運命の出会いが…!
内覧1件目でしたが「タイミングが大切」との認識があったため購入を即決され、早速リノベーション工事をスタートされました。

この事例の見どころや工夫したところ

エントランス・水廻り・寝室・収納・リビングと、家の中をぐるりと一周できる設計に。
風通しや採光も考えた本棚や、暗くなりがちな玄関に自然光を届ける室内窓など、好きなことを詰め込みつつ、快適で過ごしやすい空間を創り出しました。

施主の感想

今回のリノベーションの一番の要望が「断熱」だったため、全ての窓に内窓を設置。暖かく快適になったのはもちろん、音も静かになり、駅が近いのに電車の音が全く気にならなくなった。と仰っていました。

事例の進み方

お打ち合わせ中は迷うことも多かったが、全く苦ではなかったそう。むしろ、たくさんの種類から自分たちが好きなもの・自宅に合うものを選んでいくのが楽しかった。
解体後に土間の付近コンクリートの躯体に段差があることが判明し、当初の予定から土間の広さを変更するというハプニングも!
結果的にフローリングの範囲が広くなり、回遊しやすいプランすることができました。

印象に残っていること

特に悩んだのはキッチン部分。
シンクとコンロ、どちらを壁付けにするか。サイズはどうするか。メーカーはどこにするか。小さな部分までとことん悩み今の形に。
家事動線と収納量を考え、キッチン脇にあった洗濯機を洗面側に移動しています。

趣味は音楽鑑賞とスポーツ観戦

リビングの壁は音楽ホールの壁からヒント得て、タイルで凹凸をつけました。
CDとAV機器がすっきりと並んだリビングで、スポーツ観戦や音楽を聴いて過ごしているそう。
玄関との境の壁には窓を設置し、暗くなりがちな玄関にも日光をおすそ分けしています。

リノベーション前の写真

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

SHUKEN Re

株式会社SHUKEN Re

SHUKEN Re

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

千葉県浦安市海楽2-5-35

対応エリア

千葉県 / 東京都

目安の金額

60平米 フルリノベ

43,200〜54,000万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

SHUKEN Reさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

SHUKEN Re

リノベーション会社 / @千葉県