2020/04/01更新0like663viewSUVACO編集部

専門家フィーチャー

家づくりの先輩に聴くSUVACOの使い方 #1: SUVACOのアドバイザーに求めたのは、専門知識と信頼できる会社のスクリーニング機能

SUVACOアドバイザーとの対面相談(無料)を通してリノベーション会社 SHUKEN Reと出会い、「中古マンションを買ってリノベーション」を実現したM様ご家族。完成した今のおうちで暮らし始めて約半年が経ちます。

M様ご一家が暮らす千葉県のお宅にお伺いし、家づくりとSUVACOの使い方についてお話をお聞きしました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

最初は新築マンションを考えていました

【M様ご一家について】
■ 所在地・種別:千葉県・マンションリノベーション ■ 間取り:1LDK+DEN
■ 年代:40代  ■ 家族構成:夫、妻、長女・次女(就学前)
■ SUVACOがご紹介をしたリノベーション会社:株式会社SHUKEN Re
ブルーのアクセントウォールが印象的。M様宅の明るく広いLDK(画像提供:SHUKEN Re)

ブルーのアクセントウォールが印象的。M様宅の明るく広いLDK(画像提供:SHUKEN Re)

―― Mさんが「中古物件を買ってリノベーション」を選択した理由の1つ、「中古マンションは、近隣住人の様子やマンションの管理状況がわかる」というポイントは、なかなか気づかれにくいメリットです。家づくりの知識はどのように得られたのですか?

ご主人:
10年ほど前まで夫婦で海外生活をしており、日本に戻ってからは会社の社宅に住んでいました。
子どももまだ生まれておらず家探しの真剣度は低かったのですが、その当初から将来家を持つことを意識して、本を読んだり物件を見に行ったりしていたんです。当時は新築のマンションばかり探していました。

でも、しだいに新築の値段が上がっていき、物件も良いものが出なくなったことを肌で感じて。住宅について勉強する中で「中古をリノベーションするのも悪くないな」と考え始めました。
物件の管理状態や修繕資金の規模、近隣の様子などがあらかじめわかるのは、中古物件ならではですし、何より立地を優先的に考えると中古物件しか出てこないこともありました。

そんな中で千葉県に転勤が決まり、上の娘も小学校入学が近い年齢になって、千葉県で本格的に物件を探そうかなと考え始めたんです。千葉県にある妻の実家に、たまたま今住んでいるマンション物件のチラシが入り、「駅近で千葉の転勤先にも東京本社にも通いやすいな。このマンションを中心に探し始めようか」というところからスタートしました。
ダイニングでインタビュー。お嬢さまたちのお絵かきや勉強スペースになっている奥のデスクスペースは、壁部分が黒板になっています。

ダイニングでインタビュー。お嬢さまたちのお絵かきや勉強スペースになっている奥のデスクスペースは、壁部分が黒板になっています。

物件の立地を重視した家づくりの中で、SUVACOと出会う

―― SUVACOの専門家紹介サービス(無料)は、どのようにしてお知りになりましたか?

ご主人:
不動産についての知識を教えてもらいたいと思い、本で知った“さくら事務所” (SUVACOにも登録している不動産コンサルティング企業)のコンサルタントに相談をしていたんです。その中で「中古物件をリノベーションしようと考えている」という話をしたら、リノベーション会社探しについて『SUVACOがおすすめです』と教えてもらい、SUVACOのWEBサイトを見てみました。

SUVACOのアドバイザーと“対面相談”ができると書いてあり、相談が無料ということもあって早速連絡したんです。インターネット上での相談もできましたが、「まずは対面だな」と思いました。直接お話しすることで、知識や情報を聞いてすぐに質問もできます。意思疎通の速さが、対面のメリットですね。

SUVACOアドバイザーの竹村さんとの対面相談には、家族全員で行きました。お会いする前に「物件をこのあたりで考えていること、デザインの奇抜性は必要ないこと、万一将来売ることになっても、売りやすい間取りにしたい…」などの希望をお伝えしていたので、その時には候補の会社をいくつか考えていただき、資料も用意してくれていました。

SUVACOに求めたのは、良いリノベーション会社のスクリーニング機能

―― SUVACOのアドバイザー 竹村の印象はいかがでしたか?

ご主人:
とにかく知識のある方だなぁ、と。リノベーション会社の提案とともに、各社の背景や情報を的確に教えてもらえました。価格面での各社の特徴、例えば、私がリノベーションをお願いした“SHUKEN Re”さんについては、『工事を自社で行える分、無駄なコストを省ける』という情報も教えてもらい、とても参考になりましたね。

相談するときに強く思っていたのは「信頼できるリノベーション会社を紹介してもらいたい」ということでした。自分にはリノベーション業界の知識がないので、SUVACOにスクリーニング(審査・選別)機能を求めていました。

だから対面相談の時は、リノベーション会社を紹介する判断基準について「どういう点をどういう基準で審査しているか」について、質問した記憶があります」※

※SUVACOの専門家選定基準について
<SUVACOアドバイザー 竹村コメント>:
SUVACOアドバイザー 竹村 洋亮

SUVACOアドバイザー 竹村 洋亮

SUVACOは、エリアやご予算だけが合致する会社を数多くリストアップし、その中からお客様に選んでもらう……というお客さま任せの方式は取っていません。まずは、私たちアドバイザーが、お客さまごとに異なるご要望をしっかりと伺い、それぞれが叶えたい暮らしに合ったリノベーションを得意とする会社、かつ実績が豊富な会社を厳選してご提案することに重きを置いています。

ひとことにリノベーション会社と言っても、実はさまざまなジャンルがあり、資料請求や各社のサイトからでは見えない特徴があったりします。各社の特徴をお伝えした上で、どの会社に相談をしてみるか一緒に考えていけるよう、私たちアドバイザーは日々お手伝いしています。

アドバイザーの知識の豊富さが魅力。積み重ねていく信頼関係

――アドバイザーの回答から、「これなら信用できるな」と思っていただけましたか?

はい。いろいろな会社さんの例も挙げて、教えてもらいました。その時に、依頼した“SHUKEN Re”さんについても詳しく教えてくれて、「なるほど」と腑に落ちました。

また、実は私の高校時代の同級生にリノベーション会社の経営者がいるのですが、彼のことも竹村さんはよく知っていました。「(SUVACOが紹介してくれた)“SHUKEN Re”は知ってるよ。いい会社だよ」と信頼できるその友人に言われたことも安心材料になりましたね。

このような信頼関係って、最初に信頼したら後は無条件で…ということではなく、その後の工程を経て、徐々に深まっていくものかもしれませんね。最終的にすごく満足できる家が完成して、今とても感謝しています。

SUVACOの専門家紹介サービス(無料)はこちらから

「自分たちらしい家」をつくるために、SUVACOの事例写真を活用

―― 家づくりで「新しいおうちは、ぜひこうしたい」と強く思われていた点はありますか?

奥様:
私は「対面キッチンにしたい!」という想いがありました。前に住んでいた社宅は、キッチンが別室のようになっていて。料理や片づけをしていると、子供の様子が見えない状況だったんです。

子供も小さかったですし、キッチンの入り口に柵をつくって入れないようにして。そこから「ママー」と呼ばれながら、料理をしていました。「私の姿が見えれば、子供も安心して一人で遊んでいるのにな……」と思っていましたね。だから「家を買ったら絶対、キッチンは対面にしたい」と思っていました。
奥様ご希望の対面キッチンは、広々として使いやすそうです(画像提供:SHUKEN Re)

奥様ご希望の対面キッチンは、広々として使いやすそうです(画像提供:SHUKEN Re)

ご主人:
私はちょっとしたものの修理など、ドライバーで工作をしたりする趣味のスペースが欲しいなと。SUVACOのサイトで、玄関横に土間のDEN(部屋よりは小さめの、ちょっとこもれるスペース)をつくった事例写真を見て、男の子心がうずいて(笑)。DENの事例をたくさん見ていました。このスペースが実現できたのはうれしかったです。

―― SUVACOの事例写真を家づくりの参考にしていただいたのですね。

ご主人:
SHUKEN Reが提案してくれる設計やデザインのいろいろなプランを、より自分たちらしくチューニングするための参考として役立ちました。

奥様:
SHUKEN Reさんに「そういえばこんな写真を見て……」と説明すると、すぐに「こんな感じですか?」と調べてくれて。どんどん私たちのイメージに近づいたかたちになっていきました。

ご主人:
基本設計は変わっていませんが、ディテールに意見を反映してもらうために役立ちました。より自分たちらしく、住み心地良くすることができたと思います。

リノベーション会社からの将来を見据えた提案

―― SHUKEN Reとはどのようにリノベーションを進めたのでしょうか。

ご主人:
設計をご担当いただいたSHUKEN Reの林さんは、物件の成約前から必ず一緒に来てくれていました。この物件の部屋もいくつか手掛けられたご経験があり、プロの目から見た構造や問題点を買う前から教えてもらえたことはとても有難かったですね。あと、言葉にすると抽象的になってしまう要望も設計の形でたちまち具体化してしまう上に、とても知識が豊富な方なので、私では気づかない提案をたくさんしていただき、非常に信頼していました。

――例えばどのようなところでしょうか。

ご主人:
竹村さんにも申し上げたような「デザインの奇抜性は必要ないこと、万一将来売ることになっても、売りやすい間取りにしたい…」という漠然とした希望や「子どもが大きくなったら将来的に間取りや配置を変える可能性がある」ということを伝えたら、最初の段階から、対面キッチンの部分も含め、ほぼ要望どおりの基本設計にしていただきました。

また、キッチンや水回りの設備の性能、壁・ドアの色合いなどについても知識がないので、相談の際も「こんな感じ」という程度の概括的な希望しか伝えられなかったのですが、その都度、的確な提案をしていただき、住んでみて、とても満足しています。

さらに、細かいところかもしれませんが、間取りや配置が変わった場合に備えて全ての部屋にLAN端子やテレビ端子をつけたり、壁をつくる可能性がある部分は下地を入れてもらったりしました。将来的なことも含めた生活のスタイルは、住まい手自身もしっかり考えて、リノベーション会社に伝えられるといいと思います。

現在寝室にしている部屋について、将来子ども部屋として2部屋に分ける可能性を話したときも、「ドアはあらかじめ2つ付けておきましょう。いざ2つに分けるタイミングで後から付けると、経年変化や同じ素材の欠番などで色が違ってしまう可能性があります」と教えてくれて。その室内のライトの位置も、2つに分けた時に部屋の梁(はり)が邪魔にならないよう調整して準備をしてくれました。

SHUKEN Reは、林さんはじめ皆さんとても対応が気持ちよくて、その点でも「SHUKEN Reを選んで良かったな」「人に恵まれたな」と感謝しています。
将来2部屋に分けることを想定して準備をした現在の寝室。今からドアが2つ付いています。(画像提供:SHUKEN Re)

将来2部屋に分けることを想定して準備をした現在の寝室。今からドアが2つ付いています。(画像提供:SHUKEN Re)

過去から今、そして未来へとつながる家は、リノベーションだからこそ叶えられた

―― 半年過ごされて、ライフスタイルで変わったことはありますか?

ご主人:
駅や商店街がすぐ近くなので、車を使わなくなりました。どこに行くにも便利です。

奥様:
姉家族の家も近く子どもの年齢も近いので、毎週のように会って子ども同士を遊ばせられるようになりました。実家も近いので、何かあったらすぐ来てもらえる安心感もあります。

あと、主人がすごく料理をするようになりました。新しく買った電気圧力鍋も、私は使ったことがないのですが、主人が使いこなしていて。週末の料理は、ほぼ私はノータッチなくらいです。友達も呼べるようになりましたね。みんな家を褒めてくれますよ。

ご主人:
独身時代は自分で料理をしていたので。社宅の時のキッチンは狭かったので妻任せだったんですが、広くなってパン焼き機も買ったし食洗器もある。料理も楽にできるので、やろうかな……と(笑)。

―― お友達でこれから家づくりを考える方がいたら、中古物件のリノベーションをおすすめしますか?

ご夫妻:
はい!絶対に勧めます。

奥様:
フルリノベーションをしたので、家の中ではまるで新築のような気分を味わえます。入居した時は「あの昭和の香りがする内装が、ここまで変わった!」と驚きました。

ご主人:
立地と管理さえ良ければ、中古物件をリノベーションする方が、新築マンションよりも絶対にいいなとつくづく思いました。

今までの家で使っていた愛着があるモノでも、新築だとサイズが合わず置けなくなってしまう場合もあると思うんです。この家のクローゼットは、海外生活時代からずっと使っている衣装ケースがピッタリはまるサイズで壁の位置も調整してもらい、服を中に入れたまま前の家から持ってきました。

今まで使っていたモノを引き継ぎ、これから先の暮らし方も考えて自分たちにぴったり合った家をつくることができた今、本当に「リノベーションをして良かったな」と実感しています。
洗面スペースに彩りを添えるタイルは、M様ご夫妻が海外生活時代に旅先で購入した思い出の品(画像提供:SHUKEN Re)

洗面スペースに彩りを添えるタイルは、M様ご夫妻が海外生活時代に旅先で購入した思い出の品(画像提供:SHUKEN Re)

SUVACOアドバイザー 竹村からひとこと

ご縁があって来店相談にお越しいただき、いろいろお話をお聞きしていく中で、ご購入を検討されていたマンションは、私もリノベーション会社時代に施工させていただいた事があった物件で、管理状態も良かったので、「いい物件が出てくると良いな」と思っていました。

リノベーション会社の選定に関しては、M様のご希望を叶えられそうな会社で、かつ安心してお任せしていただけるように、そのマンションの施工実績ある会社を中心にご提案することにしました。結果、SHUKEN Reさんにご縁をつなぐことができ、ご満足のいくリノベーションにつながったとのこと、とてもうれしく思います!

SUVACOの専門家紹介サービス(無料)はこちらから
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る