書斎・ワークスペースの読みもの一覧|おしゃれな部屋・空間

書斎やワークスペースについてのおしゃれな部屋事例をまとめています。仕事や趣味に没頭できるデザインの例や、自分好みの空間の作り方などを多数掲載しています。またデスクまわりのインテリア術や効率的に部屋を使うテクニックなどについても紹介しています。

住宅設計のプロの視点から。働き方に合わせた書斎やワークスペースのつくり方

2020/07/09更新|2385 View原 ふりあ

住宅設計のプロの視点から。働き方に合わせた書斎やワークスペースのつくり方

コロナ禍を経験して、働くスタイルを見直している方も多いのではないでしょうか。今後もテレワークの割合を増やしていきたいという声も聞こえ、若い世代では地方へ移住する機運が高まっているようです。自宅で仕事をするためには、どのような環境が必要なのか?住宅設計に携わる建築家の視点から解説します。

リモートワーク歴12年の私が考える「在宅勤務がはかどる家」

2020/06/29更新|3441 ViewSUVACO編集部

リモートワーク歴12年の私が考える「在宅勤務がはかどる家」

リモートワーク・テレワークを導入する企業が増加したことにより、以前よりも在宅勤務は身近なものになりました。しかし、生活の場だった家が突然職場となったことにより、これまで感じなかった不便・不満が見えてきた方も多いのではないでしょうか。 本記事では在宅ワーク歴12年、その間に住宅購入とリノベーションを行った私、編集スタッフMが、「働きやすい家」をつくるうえで重視していたこと、取り入れて良かった設備や、今行いたいリノベーションなどについてお話しします。

仕事に集中できて、息抜きも。メリハリをつけて在宅ワークできる家

2020/05/10更新|1493 ViewHaruka Yamasaki

仕事に集中できて、息抜きも。メリハリをつけて在宅ワークできる家

家の中で仕事をしていると、メリハリをつけるのに工夫がいる。 在宅ワークを上手くするコツは、家の中にきちんと「職場」となる場所つくることだとわたしは思う。 職場でもあり、家としてほっと一息つける場所。 理想のワークスペースは、ちょっとした工夫でつくることができるのだ。

リビング内ワークスペースVS独立した書斎、あなたが選ぶなら?

2020/05/09更新|4151 ViewC.O.Barry

リビング内ワークスペースVS独立した書斎、あなたが選ぶなら?

マイホームに趣味を楽しんだり、会社から持ち帰った仕事を片づけたりできるスペースがあれば嬉しいですよね。いまや家庭の必需品でもあるパソコンの置き場所を確保することにもつながります。そこで問題になるのがどのように設けるか。リビングの一角にワークスペースをつくるのか、それとも書斎として独立した空間にするのか。あなたなら、どちらにしますか?

在宅ワークががはかどる!居心地良く集中力が高まる快適レイアウト

2020/02/29更新|21767 ViewNaomi.Spring

在宅ワークががはかどる!居心地良く集中力が高まる快適レイアウト

働くスタイルはひとそれぞれ。在宅ワークをする方も増えてきています。しかし、「自分だけの書斎がない」 「自宅で仕事ができる環境が整っていない」とお困りの方も多いのでは?そこで、ファミリー向け住宅でも実現可能な、リビングの一角でも集中力が高まるレイアウト、リノベーション事例をご紹介します。

家事室のメリットと「私が使いやすい」配置

2019/04/29更新|23196 Viewyuriyuri*

家事室のメリットと「私が使いやすい」配置

家事室は「ユーティリティスペース」とも呼ばれ、夫にとっての書斎に等しい、「主婦の憧れ」のプライベートスペースです。近年、日本の住宅でも家事室を取り入れたいという要望が増えるようになりました。時間に追われる忙しい現代の主婦にとっては、狭くてもぜひ設けたいスペースですよね。 今回はそんな憧れの家事室について、実例を交えながら解説。さらに、使いやすい配置の基本的な考え方についてもご紹介します!

クリエイティブな人たちの住処「SOHO」を覗いてみた!

2019/03/13更新|1365 ViewSeiya Tabuchi

クリエイティブな人たちの住処「SOHO」を覗いてみた!

SOHOは、「Small Office Home Office」の略。小さなオフィスや家で仕事をする人、もしくはそれに合った住宅や仕事場のことを指します。働き方が多様になってきた現在では、個人で仕事をする人も増え、このSOHOという形が注目を浴びていますよね。 デザイナーやエンジニアなど、「クリエイティブ」な人が選択するイメージのSOHO住宅。そんな彼らが一体どんな空間で仕事をし生活をしているのか、気になりませんか?

子供も一緒に!親子で共有するワークスペース7選

2019/03/09更新|4343 View藤間紗花

子供も一緒に!親子で共有するワークスペース7選

大人ならば誰でも一度は憧れる「書斎」。書斎と言えば、部屋に1人きりで仕事をしたり、趣味を楽しんだり、自分だけの時間を楽しめる場所というイメージがありますが、最近では子供たちと空間を共有できる書斎も多いのだとか。子供が読書や勉強に勤しむスタディルームと、大人の書斎を合体させたワークスペースは、それぞれのプライベートを尊重しつつも家族の時間を大切にすることができます。

大好きな本と一緒にスクスクと。愛情いっぱいの読書の時間

2019/01/14更新|2750 ViewHaruka Yamasaki

大好きな本と一緒にスクスクと。愛情いっぱいの読書の時間

子どもの頃、周りの大人たちに読んでもらったたくさんの本。 何度も何度も同じ本を読んでもらっていたはずなのに、不思議と飽きることはなかった。 大人になった今でも、子どもの頃のお気に入りの本はわたしの家に大事に置いてある。 わたしが今でも本を読むことが好きなのは、家族の「愛情」があったからだと思うんだ。 今回は、Haruka Yamasaki が担当します。 「子どもと本」をテーマに書いていきます。

本好きさんが本気でこだわった「本棚」が見たい!

2018/10/13更新|3707 Viewひつじワークス

本好きさんが本気でこだわった「本棚」が見たい!

収納を考える時、衣類と同じくらい悩ましいのが「本」。一冊一冊に愛着があり、手放すことが難しいものです。新しい住まいを手に入れるとしたら、できればたっぷりと本がしまえる場所が欲しい…と思いませんか?今日は本好きさんが建てた家の本棚をご紹介します。これを見たらまた本が欲しくなるかもしれませんので…ご用心!

「本の世界へようこそ」な、わたしの部屋

2018/10/08更新|5610 ViewHaruka Yamasaki

「本の世界へようこそ」な、わたしの部屋

本を読んでいると、「読む」という行為から、「体験」しているような感覚になる時がありませんか? 現実から別世界へ吸い込まれてしまうような。 不思議な“本の魔力”。 でも、いくら魔力があっても、読む場所次第で楽しさが半減することだって。 わたし達が本の世界へと足を踏み入れるには、読む環境はとても大事だと思うんです。 今回は、Haruka Yamasaki が担当します。 「読書を楽しむ」暮らしについて考えてみました。

本棚を暮らしの真ん中に。家族で楽しめる「おしゃれな自宅図書館」をつくろう

2018/04/02更新|9891 ViewNaomi.Spring

本棚を暮らしの真ん中に。家族で楽しめる「おしゃれな自宅図書館」をつくろう

家族の本を集めると、意外に小さな図書館ができるくらいの量になることも。それぞれの持ち物として分けて収納することが多い本ですが、本棚をリビングやダイニングなど暮らしの真ん中に据えることで、家族の交流の場ができます。今回は、今人気を集めている「自宅図書館」をおしゃれにつくるアイデアをご紹介します。

書斎を美しく!おすすめデスクグッズ

2017/10/07更新|6154 Viewyuriyuri*

書斎を美しく!おすすめデスクグッズ

書斎は寝室に次ぐプライベートスペースなので、他人の目に触れる機会もなく、ついつい散らかってしまいがちですよね。また、リビングは家族、特に奥さまの趣味でまとめられ、書斎くらいは好きなものを置かせて欲しいと思っている旦那さまも多いのではないでしょうか。 今回は、書斎を美しく保てるコツとおすすめデスクグッズをご紹介します。

連載一覧

住まいの記事 カテゴリー一覧

キーワードで検索

絞り込む

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る