2018/10/08更新3like4202viewHaruka Yamasaki

「本の世界へようこそ」な、わたしの部屋

本を読んでいると、「読む」という行為から、「体験」しているような感覚になる時がありませんか?
現実から別世界へ吸い込まれてしまうような。
不思議な“本の魔力”。

でも、いくら魔力があっても、読む場所次第で楽しさが半減することだって。
わたし達が本の世界へと足を踏み入れるには、読む環境はとても大事だと思うんです。

今回は、Haruka Yamasaki が担当します。
「読書を楽しむ」暮らしについて考えてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

「余韻」まで楽しめる、欲しいのはそんな部屋

ステキなステキな本の世界。
妖精や魔法。
ワクワクするような出来事が盛りだくさん。

夢いっぱいの童話が好きなわたし。
本を開くと、純粋な子どもの頃に戻ったような気持ちになるから。
大人になった今でも大好きなんだ。

でも、本の世界が終わりを迎えたとき。
わたしがいるのは、生活感あふれる家の中。
これじゃあ、せっかくの世界が台無しだ。

本を閉じた後もゆったりと余韻に浸っていたい。
こう思う人は、結構いると思う。

誰もが本の世界にどっぷり浸ることができる。
そんな部屋を、わたしは見つけたんだ。

誰にも見つからずに、こっそりと。本を読める部屋

家族にも邪魔されたくない、読書の時間。
現実を忘れ、心ゆくまで読書を楽しむことができる。
ここは、自分だけの隠れ家のような部屋。

大事な本も、大事な時間も。
この部屋にこっそりと、隠しておくんだ。

ちょっとした時間が、メルヘンな時間に

ちょっとした時間の中でも読書を楽しめて、物語の世界観を壊さない。
お話の続きを感じさせる場所。

夕食の前に、子どものお昼寝中に…。
空いた時間に、スッと座って本を開く。
本を閉じてからも、大好きな世界の入り口にいるみたい。

ここは、そんな場所なんだ。

お気に入りの景色がある部屋で、気持ちのいい読書を

お気に入りの景色を眺めていると、心がやすらぐ。
この景色がある部屋にいる時は、いつだって読書を楽しむ準備が整っているんだ。

ゆっくりと静かに、本の世界へと吸い込まれていく。
カラダも心もリラックスした状態で、ワクワクしたり、ドキドキしたり。
ここは、穏やかな気持ちで読書を楽しめる場所。

現実と本の世界を「つなぐ」部屋を見つけてみよう

時間をかけてゆっくりと読書を楽しめる場所。
短い時間のなかでも、読書に没頭できる場所。
あなたの読む本の世界観を壊さない、現実と本の世界をつなぐ場所。
いつまでも本の余韻に浸っていられる場所。

そんな部屋をつくれば、もっともっと読書が楽しくなると思うんだ。
自分の好きな本の世界観に合わせた部屋でもいいし、ゆっくりと本を読める隠れ家のような部屋でもいい。

読むのをずっと楽しみにしていた、本を手にとった時のように。
扉を開くと心が喜ぶ空間。
読書の時間が、もっともっと大好きになる。

「本の世界へようこそ」な自分の部屋を、見つけてみない?

お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

書斎の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る