2020/05/10更新0like846viewHaruka Yamasaki

仕事に集中できて、息抜きも。メリハリをつけて在宅ワークできる家

家の中で仕事をしていると、メリハリをつけるのに工夫がいる。
在宅ワークを上手くするコツは、家の中にきちんと「職場」となる場所つくることだとわたしは思う。

職場でもあり、家としてほっと一息つける場所。
理想のワークスペースは、ちょっとした工夫でつくることができるのだ。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

仕事に集中できて、リラックスもできる。「バランス」のいい職場づくりを

2年前から在宅ワークをしているわたしは家で仕事をするときに、心掛けていることがいくつかある。

まず、気をつけているのは、朝起きてからすること。
朝起きたら顔を洗って、きちんと着替えるようにしている。
身支度ができたら、カーテンと窓を開け、家の中に自然光と新鮮な空気を取り入れることを大切にしているのだ。

家だからといって、いつまでもだらしない格好でいると、気持ちが引き締まらない。それに、暗く空気のこもった部屋にいると生活リズムが狂ってしまいそうで、仕事の効率も下がりそうだし、健康的にも良くない気がするからだ。

もう一つ気をつけているのは、家の中で仕事をするときの場所。
わたしの場合、リビングや寝室で仕事をすると、気持ちが上手く切り替えられないような気がするので、自宅の一室を仕事部屋にしている。

仕事部屋といってもスペースに余裕があるわけではないので、クローゼットの中には洋服があり、本棚には仕事の資料の他に好きな漫画や雑誌も一緒。
仕事とプライベートのものがミックスされている状態だ。

それでも、家に自分の職場と呼べる場所をつくることで、気持ちの切り替えが上手くできているように思える。

仕事部屋をより職場らしくするため、「この部屋にいるときは仕事以外のことを一切しない」という、自分にルールを設けているのだ。

休憩したいときはリビングに行くようにして、コーヒーを飲んだり、スマホをいじったり、思いっきり寛ぐようにしている。

こうすることで、いつも仕事に集中できる状態を維持しているのだ。

家で仕事をするときに大切なのは、自分をしっかりコントロールできる環境をつくることだとわたしは思う。

本来、家とは安心して寛ぐことができる場所。
そんな家の中で仕事をするのだから、仕事に集中できて息抜きもできる「バランス」がとれるワークスペースをつくることが重要なのだ。

小さなスペースでもOK!楽しめるワークスペースをつくろう

リビングの一角をワークスペースにした家は、華やかな雰囲気を壊すことのない楽しい場所だ。

家で仕事をしていると、仕事関係の書類・書籍・文房具などのものが散らかりがち。
この家では、デスクの目の前に設置した有孔ボードと棚にスッキリ収納してあり、さらに家族の写真やお気に入りの雑貨も飾っている。

実用的で、楽しいワークスペースだ。
自分の職場を自由に楽しく飾ることができるのは在宅ワークの大きなメリット。

棚に自慢のシューズコレクションを飾っても、好きな音楽を流していても、誰にも文句は言われない。

自分の好きなものを眺めていると、癒されて仕事のやる気もUPする。
お気に入りに囲まれているだけで、力がみなぎり「今日も仕事を頑張ろう!」という気持ちになるのだ。
好きなもので溢れたワークスペースもいいけど、厳選したアイテムのみを置いたワークスペースもなかなかいいものだ。

真っ白な壁に、明るい木造りのデスク。
このスペースに入ると、自然と仕事モードになれるような、洗練されたワークスペース。

ワークスペースでは仕事に情熱を注ぎ、休憩したいときは、リビングや寝室で思いっきり寛ぐようにする。
仕事とプライベートの時間を過ごす空間を完全に分ける、メリハリをつけた働き方もいいかもしれない。

空気を入れ替えたり、植物を飾ったり。心地よいワークスペースづくりを

通勤する必要がないこともあり、自然と引きこもりがちになってしまう在宅ワークにとって、部屋の明るさと風通しの良さはかなり重要なポイント。

どんなに忙しいときでも、自然光をしっかり浴びて身体のリズムを整えて、部屋の空気を入れ替えることは大切だ。

太陽の光が届かない、空気の悪い場所での仕事は健康面でも精神面でも悪い。
仕事中に少しでも自然を感じることができると、自分のカラダが喜ぶ気がするのだ。

職場の環境も自分のカラダも整うような、ワークスペースづくりが大切。
ワークスペースに生花や植木を飾って、「生きた」植物を愛でる時間をつくるのもいいものだ。

植物を眺めていたり、世話をしたりしていると、どんなに忙しいときも自然とやさしい気持ちになれる。
忙しい日々が続いても植物のそばにいると、心が潤うのだ。

理想のワークスペースは、自分の家だからこそ実現できる

家で仕事をするからこそ、メリハリをつけることが重要だ。

散歩したり、買い物に行ったり、外に出て息抜きすることはもちろん大切。
でも、家の中にいながら息抜きできる工夫があれば、もっと自分の仕事が好きになるのではないだろうか。

在宅ワークの大きなメリットの一つは、自分で自由な職場をつくれるところ。
あなたも家の中に、理想のワークスペースをつくってみませんか?
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

書斎の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る