2019/02/25更新0like1792viewC.O.Barry

リビング内ワークスペースVS独立した書斎、あなたが選ぶなら?

マイホームに趣味を楽しんだり、会社から持ち帰った仕事を片づけたりできるスペースがあれば嬉しいですよね。いまや家庭の必需品でもあるパソコンの置き場所を確保することにもつながります。そこで問題になるのがどのように設けるか。リビングの一角にワークスペースをつくるのか、それとも書斎として独立した空間にするのか。あなたなら、どちらにしますか?

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

リビングの一角にワークスペースを設ける

自分一人の趣味でも、家族の集まる空間で楽しむことでふれあいの機会がつくれます。親が趣味に熱中している姿は、子供にとって興味深いもの。「一緒にやってみる?」と声をかけてあげると喜んだりしますよね。
そのような親子の交流も、リビングにワークスペースを設けることのよさでしょう。

床面積に余裕がないというお宅でも、ちょっとした工夫で作業スペースを確保することは可能です。パソコンやプリンター程度のモノが置ければよいと割り切れば、広い空間は必要ありません。
ワークスペースといっても、ご主人のためだけの空間とは限りません。むしろ、家に居る時間の長いミセスにも使いやすいようプランする、そんな発想も成り立ちます。

こちらの事例は、キッチンの脇に設けたワークスペース。
料理をしながら、材料やレシピについてネットで調べたりしたいときに便利。空間のデッドスペースに設置しているので、リビング側からも目立つことなくスッキリしています。
ワークスペースというより、子供のための勉強部屋をリビングにつくった事例。
キッチンで調理している最中でも、子供たちの様子がわかります。夜は親のワークスペースとしても使えるような、シンプルなデスクです。
リビングの一角でありながら、独立性も感じられるワークスペースの設け方。
狭い空間にこもると妙に落ち着きますよね。趣味も仕事もはかどりそう。
独立型のようですが、こちらもリビングの一角にワークスペースを設けたプランニング例。収納を造作して、リビングとの間を柔らかく区切っています。
リビングにワークスペースがつくれない場合は、階段室や廊下を活用するという方法も。家族の通り道なので、通りすがりにコミュニケーションが楽しめますよ。

独立した書斎を設ける

たとえ家族でも人の目があると集中できないという人もいると思いますが、独立した書斎ならその点の課題がクリアできます。

趣味を本格的に楽しみたいという場合も、独立した書斎に収納をしっかり設けることで、用具を整理整頓しやすくなります。
それでも、完全に閉じこもってしまうのは気が引けるもの。
たとえば、このようにリビングの隣に書斎を設け、室内窓から家族の顔が見えたり、気配を感じたりできるようにしておくのはどうでしょうか。
こちらの事例は、リビングの上に設けたロフトを書斎にしています。
開閉可能な引き戸で、そのときどきの状況に応じて空間を区切ったり開放したりできるのが素敵。家族の気配を感じたい時は開けて、集中したいときには閉めれるので、使い勝手がよさそうですね。
家族のいる居室から離れた位置に設ける書斎は、アトリエやスタジオといった趣のまさに仕事部屋になります。
手前の玄関土間から、同じ床面でつながった奥の空間が書斎になっています。
仕事に集中できるようにつくられた書斎。
事例写真からはわかりにくいですが、来客との打ち合わせが可能なミーティングコーナーや、仮眠が取れるベッドまで置いてあります。
他の空間とは離れた位置にある、ドアを閉めれば完全に独立した書斎。
在宅で仕事をしている方などは、こちらのタイプが集中できてよさそうですね。
最後に紹介するのは、ガレージ前の書斎。
大好きなクルマを眺めながらの仕事は、きっとはかどること間違いなし!書斎に趣味のものを置いておくのもいいですね。
リビング内のワークスペースと、独立した書斎。床面積や間取りといった物理的な要因だけでなく、ライフスタイルや、なにを大事にしたいかという生き方・考え方によっても、どちらがいいか変わってきます。
自分なりの暮らしのスタイルをよく見つめて、最適な答えをみつけてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

書斎の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る