2019/03/28更新0like1936viewka.t

書斎でマイワールドにひたる

仕事や作業など、なにかと出番の多い書斎。自分だけの空間ということで、こだわりが出やすい場所ともいえますよね。今回はそんな書斎の事例を集めてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

シンプルで大人な雰囲気の書斎

落ち着いたトーンで配色されたスタイリッシュな書斎。
家具やウッドブラインドが同じ色味で統一されていて、大人っぽい空間になっています。
また、「く」の字になった造作デスクは効率的な作業動線を生み出し、機能性も確保されています。
まるでミュージアムの一画のような、モダンな書斎スペース。
上階のロフトから差す光が、なんとも素敵な空間に仕上げてくれています。シンプルで存在感のあるデスクは、タモ材を使用した特注品だそう。
必要最低限のものだけを置いた、すっきりとした書斎スペース。
シンプルでありながらもリラックスムード満点なのは、開口から見えるウッドデッキテラスのおかげ。書斎スペースから外に出ることができるので、作業中の気分転換も手軽にできそうです。

個性的でまさしくマイワールドな書斎

有孔ボードを壁の仕上げに用いた書斎スペースは、まるでショップのような仕上がり。
まさに見せる収納を実践されていて、ストリート感あふれる小物はインテリアも兼ねています。コンパクトながらも必要なスペースはきちんと確保されており、作業もはかどりそうです。
ライトブルーの壁がインパクト大の書斎スペース。
こちらはなんと、もともと押入れだったとのこと!
使わないスペースを有効活用して、こんなに素敵な書斎スペースができるなんて、ぜひ参考にしたいアイデアです。

景色を眺めながら作業のできる書斎スペース

気持ちのよい景色が眺められる、窓際に設けられた書斎スペース。
景色を邪魔しないように、壁や床のしつらえはシンプルに。鮮やかな色のチェアもちょうどよいアクセントになっています。窓上のスペースも大容量の収納棚が設けられており、無駄がありません。

どこか懐かしい雰囲気の書斎

愛用の調度品や、これまで一緒に過ごしてきた家具との調和を考えてしつらえられた、こちらの書斎。
シンプルやミニマルスタイルが主流になりつつある今、このような懐かしさを感じる空間は、かえって新鮮かもしれません。
鮮やかなブルーグリーンのモダンなソファも不思議とマッチしており、固定概念にとらわれずに組み合わせることの楽しさも感じる、何時間でも居たくなるような書斎です。
ヘリンボーンの天井と床が印象的なこちらの書斎。
風合いのある壁も相まって、どこか落ち着いた懐かしさのある空間となっています。
ペンダントライトやデスクランプなどを上手に使い、落ち着く絶妙な明るさを実現した部屋は「おこもり感」がありますね。

座のスタイルでまったりとした書斎

白く塗装されたレンガとマスタードイエローの壁、ブラックのペンダントライトや床にはふかふかのグリーンラグといった風に、カラーコーディネートが素敵な空間。

書斎というと、デスクにオフィスチェアといった組み合わせが定番ですが、このように床座のスタイルでまったりと作業できるような書斎もリラックスできて新しいですよね。
隙間スペースを生かしたものから、ゆったりと過ごせそうな書斎まで、さまざまなスタイルがあったかと思います。ぜひ自分に合ったスタイルを見つけて、使いやすい書斎を検討してみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

書斎の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る