マンションリノベーション

専門家イチオシ

空間を広げる!室内窓活用術

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

空間を広げる!室内窓活用術 (余計なものは置かない、くつろぎのLDK)

余計なものは置かない、くつろぎのLDK

床は無垢フローリング。 ウォルナットと迷ったそうですが、窓枠やウッドブラインドが暗めなので最終的に明るい色味のオークを採用。 映画鑑賞をして過ごすことが多いというご夫婦の、くつろぎのLDK

空間を広げる!室内窓活用術 (ダイニングテーブルを置かない生活)

ダイニングテーブルを置かない生活

ダイニングテーブルは置かずに食事はカウンターで。その分リビングスペースが広がりゆったりと過ごすことができる。 心地よい空間で映画鑑賞をするために配線計画にも拘った。

空間を広げる!室内窓活用術 (統一感のあるキッチン)

統一感のあるキッチン

背面収納もキッチンと揃え統一感のある空間に。

空間を広げる!室内窓活用術 (採光ばっちり!のベッドルーム)

採光ばっちり!のベッドルーム

ベッドルームにも室内窓を。 外からの光と廊下からの光で採光はバッチリ!

空間を広げる!室内窓活用術 (寝室からの風景も特徴的)

寝室からの風景も特徴的

寝室から廊下、その先のWICまで見渡せる。 採光の他、お互いの気配を感じられるのも◎

空間を広げる!室内窓活用術 (「見えるからこそ片付く」WIC)

「見えるからこそ片付く」WIC

玄関脇の大きなWICはご主人専用の大容量収納。 衣類や趣味の物をたっぷり収納しているが、玄関から窓を通して中が見えるので「常に見られている」という意識できれいを保てる、とのこと。

空間を広げる!室内窓活用術 (両脇に室内窓がある廊下)

両脇に室内窓がある廊下

寝室とWICの壁には室内窓を設置。廊下の両脇に空間が広がっているのが見えるため、開放的で広々とした印象の廊下になった。

空間を広げる!室内窓活用術 (落ち着いた色で統一した玄関)

落ち着いた色で統一した玄関

シックな色合いでまとめているが、室内窓を使用した他、廊下幅を広げることで圧迫感をなくし、土間と廊下の素材を揃え伸びやかな空間になった。

空間を広げる!室内窓活用術 (タイルが雰囲気を高めるトイレ)

タイルが雰囲気を高めるトイレ

トイレには落ち着いた色のタイルを施工。 目地はライトグレーにすることでシックな空間でも浮かず大人の雰囲気に。

空間を広げる!室内窓活用術 (ホテルライクな洗面化粧台)

ホテルライクな洗面化粧台

既製の洗面化粧台+タイルでオリジナリティのある洗面室に。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

千葉県

費用

設計・施工:1000万円

延床面積

80㎡

施工面積

80㎡

改修規模

フルリノベーション (フルリノベーション)

間取り

3DK → 2LDK

築年数

16年

期間

設計:2.5ヶ月 、施工:2ヶ月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理を担当

「壁ではなく光を通すもので仕切りたい」そんなご要望から生まれたおうち。寝室もWICもリビングにも室内窓を設置して、採光と使いやすさを同時に叶えたマンションリノベーション。
打合せ中も見学会イベントにたくさん足を運び、お住まいづくりに反映していたそうです。
室内窓の他にも天井を可能な限り上げる、廊下幅を拡張するといった小さな工夫を積み重ねて、㎡数以上の広さが感じられる住まいになりました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

リノベーションを前提に物件探しを始めた施主様。のどかな周辺環境やリノベーションしやすい間取りだったことが決め手となり物件を購入されました。
空間を広く見せたいとのご要望で、余計な家具は置かず、随所に室内窓を設置。日頃洗濯物は室内干しのため、広めにランドリースペースを設けたり、ご夫婦それぞれのWICを作ったり、ご夫婦のライフタイルに合わせてノンストレスで心地よく暮らせる住まいをご提案しました。

この事例の見どころや工夫したところ

一部屋をまるっと収納にしたかったというお施主様のご要望で、玄関脇のお部屋を大容量のWICに。
廊下に立つと、左右には室内窓で仕切られた寝室とWICがあり、来客時は、その開放感にみんなびっくりされるそう。
採光を叶えるだけでなく、「玄関から見えるからこそしっかり片付けられる」という利点も…!
落ち着いた色づかいでも、室内窓を多用することで空間を広く見せ、明るい印象の住まいになりました。

施主の感想

リノベで防音対策もすれば、もう少し大音量で映画を観ることができたかなぁ…と振り返っていましたが、大画面のTVとスピーカーを設置するために配線計画にもこだわったリビングはお気に入り!とのこと。
お引っ越し後は、いつもリビングで映画を観ながら寛いでいるそうです。

事例の進み方

リノベーションの打ち合わせ中も、弊社開催の見学会イベントによくお越しいただき、様々なテイストのリノベーションをご見学いただきました。カウンターの色味や室内窓の窓枠などは見学会で見たものを参考にしたそう。
実際にリノベーションした物件を見てイメージを膨らませつつ、打ち合わせを進めていきました。

印象に残っていること

ご夫婦それぞれのWICの新設や、お部屋の広さの調整。洗濯物を干すスペースを新設するなど、今までのライフスタイルと今後どんな暮らしがしたいのかをしっかりとご検討され、何が一番心地よく使えるのかを明確にしながらお住まいをつくりあげました。

リノベーション前の写真

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

SHUKEN Re

株式会社SHUKEN Re

SHUKEN Re

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

千葉県浦安市海楽2-5-35 もっと見る(全2拠点)

対応エリア

千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

60平米 フルリノベ

780〜1,200万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

SHUKEN Reさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けたリノベーション会社

SHUKEN Re

@千葉県ほか全2拠点