家族で過ごすLDKを広く、玄関からパントリー、キッチンへの動線が便利。無垢床材や漆喰など、自然素材にもこだわりました。

マンションリノベーション

専門家イチオシ

オトコマエイズム

手掛けたリノベーション会社

設計、施工を担当

オトコマエイズム (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

以前は和室とLDKが下がり壁や間仕切り、引き戸で分断されていましたが、リノベーション後はオープンで開放的な空間に。 キッチンはダイニングとリビングの両方に目が届くようにレイアウトしました。 インテリアは無垢のフローリングや漆喰などナチュラル素材を採用。 壁に黒板塗料を塗ったことで、空間を引き締めました。

オトコマエイズム (キッチン)

キッチン

カフェのような雰囲気と使い勝手を両立させるべく、キッチンとダイニングテーブルが並ぶ配置にプランしました。 カウンターを立ち上げて、キッチンの内側が見えない工夫も。 奥にはキッチン収納やデスクスペースも造作。 レシピを調べたり、お子さんが勉強できる環境が整い、家事にも子育てにも便利なキッチンになりました。

オトコマエイズム (洗面室)

洗面室

洗面台は洗面室の広さに合わせたオーダーメイド。 無垢材でカウンターやフレームを作り、よく使うサイズのバスケットがすっきり入るように棚を造作しました。 鏡の内側は収納にして、洗面回りはすっきりと。 壁にはタイルを使って、リビングと同じようにオトコマエインテリアな統一感を出しています。

オトコマエイズム (バスルーム)

バスルーム

以前より大きな浴槽を入れられるよう、デッドスペースを活用して、一坪第ぷの広いユニットバスを設置しました。 保温機能の高い浴槽や乾きやすい床など、省エネと家事のしやすさもアップしています。

オトコマエイズム (子供部屋)

子供部屋

子供部屋のアクセントカラーは、愛着がわくようにと、お子さんご自身に決めてもらいました。 壁一面が明るく元気な印象のパステルカラーへ。 実は子供部屋は以前より狭くしています。LDKを広くするというコンセプトを実現するため、子供部屋は寝室と割り切り、小さくすることに。その代わりに、隣接する玄関はゆとりある広さを確保しています。

オトコマエイズム (玄関)

玄関

玄関ドアを開けた正面には、室内窓を設けました。 室内窓を通して、キッチンまで視線が届くことで解放感が生まれます。 かつて下駄箱だった部分は、床から天井付近まで収納できるシューズインクロークに。 ハンガーパイプや可動棚を設け、コートやブーツなどもすっきり収まるようになりました。

オトコマエイズム (パントリー)

パントリー

パントリー内部には収納棚を置くスペースや、扉付きの収納を設け、よく使うものとそうでない物をしまい分けられるようにしました。 パントリーを玄関とキッチンの間に配置し、室内窓を設けたことで、キッチンにいながら玄関にも目が届き、家族の帰宅や来客がすぐわかるようにしています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

千葉県

費用

設計・施工:1200万円

延床面積

81㎡

施工面積

81㎡

改修規模

フルリノベーション (スケルトンリノベーション)

間取り

3LDK → 2LDK

築年数

32年

期間

設計:2ヶ月 、施工:2ヶ月

完成時期

2016年05月

設計会社

株式会社SHUKEN Re

施工会社

株式会社SHUKEN Re

間取り

リノベーション前

リノベーション後

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工を担当

一番長く過ごすLDKは、漆喰や無垢フローリングなど【本物】にこだわり、
長く愛せる住まいを作り上げました。
リビング側から見るダイニングは、黒板塗装を施した壁とキッチンと壁が目を引きます。
床にはユーロオークアンティークの無垢材を使用し、程よい色むらとレトロ感のある木目が経年変化を楽しめそうです。

家づくりのきっかけ・施主の要望

ご要望は、ご家族が一番長く過ごすLDKをできるだけ広くすること。
そして、キッチンからどこにでも目が届き、家族を感じながら過ごせる住まいであることでした。
インテリアはでるだけ無垢材や漆喰など本物の素材を使い、長く愛せる住まいにすることでした。
機能面では、収納の充実や暮らしやすい動線を叶えることがご要望でした。

この事例の見どころや工夫したところ

3LDKから2LDKにした分、リビングを広く、収納を増やしました。
どこにいてもお互いを感じられるよう、LDKは間仕切りのないオープンスタイルへ。
さらに、キッチンと玄関の間に室内窓のあるパントリーを設け、帰宅する家族と顔を合わせやすくしています。

施主の感想

リノベーション完成後は、キッチンにいる時間が楽しく、お友達とのホームパーティーを開く機会が増えたほか、小物や植物で室内を飾ることも楽しくなったとおっしゃっています。

リノベーション前の写真

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

SHUKEN Re

株式会社SHUKEN Re

SHUKEN Re

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

千葉県浦安市海楽2-5-35 もっと見る(全2拠点)

対応エリア

千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

60平米 フルリノベ

780〜1,200万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

SHUKEN Reさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けたリノベーション会社

SHUKEN Re

@千葉県ほか全2拠点