マンションリノベーション

無垢材と漆喰で造る心地よい住まい。

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

無垢材と漆喰で造る心地よい住まい。 (書斎で仕事をしていても、ついダイニングで話し込んでしまう。程よい距離感のLDK)

書斎で仕事をしていても、ついダイニングで話し込んでしまう。程よい距離感のLDK

床はチークの無垢フローリングを天然のオイルで仕上げ、壁は白の漆喰で覆いました。キッチンカウンターの立ち上がりもチークを使い天然の塗料で保護しています。面積の広い床や壁などをできるだけ天然の素材にしているので空気がサラッと爽やかな印象です。壁沿いのワークスペースはカウンター、本棚、キャビネットともに木目を活かした造作で納めました。

無垢材と漆喰で造る心地よい住まい。 (16帖あまりの明るく広い洗練されたリビング)

16帖あまりの明るく広い洗練されたリビング

和室は段差を無くしてバリアフリーに整え、ひろいLDKと一体化しました。押し入れは使いやすいリビング収納に替えています。落ち着いたチークのフロアと白の漆喰でシンプルで洗練された空間となりました。

無垢材と漆喰で造る心地よい住まい。 (チークの無垢材で仕上げたLDK)

チークの無垢材で仕上げたLDK

キッチン背面やワークスペースは全て造作で作ったので新たに購入した家具はダイニングだけです。色幅のあるチークの素材感を活かして天然オイルや塗料で仕上げた床、キッチンの立ち上がりは、しっとりとした木本来の色に仕上がり、厚みのある上質な雰囲気を作っています。キッチンの収納は、もちろん使いやすさも重視しましたが、お気に入りのタイルを使いたいというご希望も叶えるためにオープンスタイルにしています。

無垢材と漆喰で造る心地よい住まい。 (ペニンシュラスタイルの開かれたキッチン)

ペニンシュラスタイルの開かれたキッチン

配管の位置をほとんど替えずに対面スタイルに替えたので床の高さをあげたりせずにLDK全体がフラットなバリアフリー仕様になっています。右にはワークスペース、左にはリビング、TVとLDK全体が無理なく見渡せられます。開放感を大切にしたかったのでコンロ前にも壁を作らずサイドに寄せたペニンシュラスタイルにしました。

無垢材と漆喰で造る心地よい住まい。 (眺望も楽しむリビング)

眺望も楽しむリビング

和室とリビングが別れていた時は襖や壁が邪魔で、切り取られた四角い風景でしたが、LDKとして一つの部屋になると、二つの窓も繋がり風景の広がりが段違い。光も風も存分に満喫できます。

無垢材と漆喰で造る心地よい住まい。 (リゾートホテルのようにシンプルでナチュラルな洗面室)

リゾートホテルのようにシンプルでナチュラルな洗面室

構造上位置は変更できませんでしたが、1.3m幅の広いカウンターでスッキリ仕上げました。キッチン同様にオープンの棚で仕上げ、ナチュラルなカゴをアレンジしてステにに収納されています。

無垢材と漆喰で造る心地よい住まい。 (必要なものだけをプラスした白と木のトイレ空間)

必要なものだけをプラスした白と木のトイレ空間

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都小金井市

費用

設計・施工:750万円

延床面積

70.75㎡

施工面積

70.75㎡

改修規模

フルリノベーション (キッチンを中心に水回りとLDK、寝室を整えました。)

間取り

3LDK → 2LDK

築年数

21年

期間

設計:1ヶ月 、施工:2ヶ月

完成時期

2020年08月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理を担当

上質な素材を使い、奇をてらわずに、ナチュラルでシンプルなインテリアにまとめました。広くなったLDKは自然素材で包まれて、とても心地良く、時がゆっくりと流れる空間になりました。大人のためのリノベーションです。

家づくりのきっかけ・施主の要望

転勤が多いため賃貸に貸していた物件が空き、以前とは条件が変わったのでそちらへ移り住むことにされた施主さま。メンテナンスも兼ねて全面的にリノベーションされることにされました。吊戸の無いオープンなキッチン、和室は無くしてリビングを広くしたいなど、シンプルで暮らしやすく、落ち着いた住まいにされたいとのご要望です。

この事例の見どころや工夫したところ

南面の和室はLDKに取り込んでスペースを拡大。キッチンを囲う壁を外し、使い勝手の良いペニンシュラ型の対面キッチンに換え、LDKを一つの空間にまとめました。大きなパントリーは必要ないとのことでしたのでキッチン収納は背面に並べてオープンタイプの棚を設置。取り出しやすさ、仕舞いやすさに配慮し、奥行きも吟味しています。
またダイニングとは別に食器棚とワークスペースを造作。リモートワークはもちろん読書をしたり、バーのように使ったりと、ダイニングとは切り替えて使われています。床は無垢のフローリングを選定。自然塗料を使い、チークの落ち着いた色を活かしてバリアフリーとなるように仕上げました。キッチンの周囲やワークスペース、棚板、食器棚もおなじ色合いで造作しています。濃紺の扉とブルーグレーのタイルがナチュラルな木目をいっそう引き立たせています。壁、天井は白の漆喰で覆い、自然素材で包まれた空間を創出。木目で揃えていても画一的で単調にならないのはナチュラルな風合いがいかされているからこそ。時がゆっくりと流れるようなとても心地よい空間ができました。

施主の感想

キッチン回りの収納はとても使いやすく家事の負担が減りました。無垢の床はとても心地よく空気がきれいになった気がします。スッキリとした空間に小物を飾ったりアレンジしたりインテリアを楽しみたいです。

リノベーション前の写真

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

神奈川県横浜市中区弁天通4-57 損保ジャパン横浜弁天通ビル もっと見る(全31拠点)

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県 / 静岡県 / 愛知県 / 福岡県

目安の金額

60平米 フルリノベ

420〜840万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

フレッシュハウスさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けたリノベーション会社

フレッシュハウス

@神奈川県ほか全31拠点