戸建リフォーム・リノベーション

S邸・家族の笑顔がつながるオープンキッチン

実施エリア:

東京都

延床面積:

90平米

築年数:

10年

内容:

築10年の2階建て住宅をリフォーム。
お子さんたちが成長したこともあり、家族のライフスタイルに合わせて、オープンな空間とたっぷりの収納を確保し、明るく暮らしやすい住まいづくりに重点を置きました。
特にキッチンは、壁付けで孤立した印象が強かったため、リビング側に向きを変えて対面式のオープンキッチンとしました。結果、このキッチンを中心に家族の笑顔がつながり、家族みんなが明るくのびのびと暮せる住まいへと生まれ変わりました。
また、デッドスペースを有効活用することにより、たっぷりの収納も確保することができ、住み心地の良い住まいとなりました。

リビングよりダイニングキッチンを見る

リビングの床はブラックウォールナットの無垢材を使い、木の温もりを感じられる空間に仕上げた。
リビングの外はウッドデッキが続き、開放的な空間に。
壁は珪藻土。

真横よりキッチンを見る

デザインを考慮しつつ、耐震補強を実施。キッチンをオープンにするために抜いた壁や柱の代わりに、新しく柱を入れ、さらに梁で補強した。

オリジナルのオープンキッチン

壁側を向いていたキッチンを、対面式のオープンキッチンに。ダイニング側に収納がたくさんついたオリジナルキッチンを造作。素材はパーチ材、天板は人工大理石。右側の天板下に見える引き出しは、PCカウンターとなっている。キッチン背面の収納棚も造作。

オリジナルデザインのリビングドア

ガラスにアイアンを組み合わせたオリジナルデザインのリビングドア。クライアントのイメージを造作で形にした。ドアの脇にはアクセントとしてガラスブロックを。

シンクが2つ並ぶ洗面室

シンクが2つ並んだ広々とした洗面カウンターを造作。収納棚も造作することに、収納スペースをたっぷり確保。全体的にシンプルなデザインに。

仕事部屋・茶室にも使える和室

仕事部屋としても、主人の趣味のお茶を楽しむお部屋としても使うことのできる和室。畳と壁のクロスを変えてイメージを一新。一部を板張りにし、引き戸と障子はタモ材で造作。

大容量収納スペースのある玄関

靴だけでなく大きなものも入る、大容量収納スペースを造作。

この専門家のプロジェクト一覧