マンションリノベーション

キニナルキ~絶対広いルーフバルコニー!玄関開けたらクローゼット、海外ドラマのようなお部屋に~

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

キニナルキ~絶対広いルーフバルコニー!玄関開けたらクローゼット、海外ドラマのようなお部屋に~ (リビングダイニング(キニナルキ))

リビングダイニング(キニナルキ)

アメリカの連続ドラマ「Sex and the City」のキャリーの部屋のような、楽しい家をコンセプトにデザイン。家具もポップなものを選択し、より楽しい空間に。

キニナルキ~絶対広いルーフバルコニー!玄関開けたらクローゼット、海外ドラマのようなお部屋に~ (リビングダイニング(キニナルキ))

リビングダイニング(キニナルキ)

お気に入りの本や雑貨を飾ったり、バックを掛けたりと実用性もある「キニナルキ」。いつも家族を見守ってくれるシンボルツリーです。ハロウィン、クリスマス、誕生日など、シーンにあわせて飾り付けをすることでイベント感も演出します。

キニナルキ~絶対広いルーフバルコニー!玄関開けたらクローゼット、海外ドラマのようなお部屋に~ (玄関)

玄関

玄関を開けると、リビングの中央にちょうど「キニナルキ」が見えます。 この廊下から続くラインに「キニナルキ」が見えるポイントは、ご夫婦とデザイナーのこだわりです。

キニナルキ~絶対広いルーフバルコニー!玄関開けたらクローゼット、海外ドラマのようなお部屋に~ (キニナルキ)

キニナルキ

キニナルキにはキャラクターを並べたり、季節のものを飾ったり、時には洗濯を干したり。「見守る木から狙われたりして」というご夫婦の遊び心いっぱいです。

キニナルキ~絶対広いルーフバルコニー!玄関開けたらクローゼット、海外ドラマのようなお部屋に~ (キッチン)

キッチン

物件購入時にキッチンはリフォーム済みであったためキッチン本体は再利用をしました。壁面の壁は、古材を使用し白の塗装でシャビーな仕上がりに。

キニナルキ~絶対広いルーフバルコニー!玄関開けたらクローゼット、海外ドラマのようなお部屋に~ (キッチン(ステンドグラス))

キッチン(ステンドグラス)

フリーマーケットで購入し、大切に持っていたステンドグラスをキッチンの壁のポイントに。カラフルな色使いがインテリアにぴったりです。

キニナルキ~絶対広いルーフバルコニー!玄関開けたらクローゼット、海外ドラマのようなお部屋に~ (玄関)

玄関

黄色の枠が印象的な見せる玄関収納は、洋服や靴などを見せてしまうことで、まるでショップのような雰囲気に。洋服や靴をディスプレイする感覚で、インテリアの一部のように演出できます。

キニナルキ~絶対広いルーフバルコニー!玄関開けたらクローゼット、海外ドラマのようなお部屋に~ (洗面)

洗面

ライトブルーの壁と白いモザイクタイルが爽やかな洗面所。 シンクは、水の飛び散りが気にならない深型タイプ(病院や理科室などで使われる実験用シンク)。住宅以外の商材を使えるのもリノベーションの魅力です。

キニナルキ~絶対広いルーフバルコニー!玄関開けたらクローゼット、海外ドラマのようなお部屋に~ (トイレ)

トイレ

オリーブグリーンとブラウンの絶妙な色合わせ。 狭いからこそ、遊び心でカラーリングにこだわったトイレです。

キニナルキ~絶対広いルーフバルコニー!玄関開けたらクローゼット、海外ドラマのようなお部屋に~ (ベッドルーム)

ベッドルーム

ブルーのアクセントカラーで明るいイメージの寝室に。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
15

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

愛知県名古屋市緑区

延床面積

66㎡

施工面積

66㎡

改修規模

フルリノベーション (スケルトン・リノベーション)

間取り

3LDK → 1LDK

築年数

26年

期間

設計:2ヶ月 、施工:1.5ヶ月

完成時期

2012年09月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理を担当

お気に入りの海外ドラマで見るような空間へと、リノベーションをご希望されたお施主様ご夫婦。「住んでいて楽しい家に住みたい!」と、海外のインテリア雑誌を参考に、イメージを固めていらっしゃいました。それを象徴するのは、白い空間にそびえ立つKININARUKI(キニナルキ)」。まるで外にいるような感覚と北欧のデザインを思わせるこの「キニナルキ」は、お施主様の「楽しい暮らし」を見守る家の中のシンボルツリーです。

家づくりのきっかけ・施主の要望

「駅から多少遠くても、少しくらい古くても、大きなルーフバルコニーさえあればいい!」
お施主様ご夫婦の住まい探しのきっかけは、そんな強い想いから始まりました。バーベキューができたり、雨の日も少し外の空気を感じたり、光と風を感じながら朝食をとったり...。「楽しく暮らす」ことを最優先に考え、お二人がたどり着いた結論は「大きなルーフバルコニーがあるマンション」という明確なものでした。
ご主人様の通勤を考えるとある程度のエリアは決まっていました。そこから、希望の広々としたルーフバルコニーを第一条件に、インターネットや地元の不動産会社を中心に住まい探しを開始。けれど、紹介された物件はどれも少し広めのベランダが付いている程度で、がっかりすることもしばしば。諦めかけたときに出会ったのが今回の物件です。
ご夫婦にとって「ほぼ即決だった」という運命的な物件でした。見つけた物件のルーフバルコニーは約30m2と広々。「楽しく暮らす」ことがかなう希望通りの広さに、テンションが一気に上がった、というのも頷けます。

この事例の見どころや工夫したところ

広々としたルーフバルコニーとともに、ご夫婦がこだわったのがこの「キニナルキ」。なんと、家の中にあるシンボルツリーです!この「キニナルキ」の材質は、細かいデザインが再現でき、強度にもこだわったMDF(木をチップにし圧縮して固めた素材)に塗装を施したもの。オブジェの役割だけでなく、飾り棚や洋服掛けとしても使える実用性も兼ね備えています。家の中なのに森にいるような不思議な空間は、北欧風のインテリアとマッチして、まるでおとぎの国にいるような楽しさです。

施主の感想

(お施主様談)リノベーションを依頼する時は、型にはまらない方がよさそうです。雑誌などで紹介されているデザインには流行廃りもあるし、あまり見過ぎないほうがよいかもしれません。ある程度おまかせして、「こんな生活がしたいな」ということだけ、しっかりと伝えるのがよいと思います。「面倒くさくない家」って伝えただけで、自分たちにぴったりの家ができ上がったので!

事例の進み方

(お施主様談)打ち合わせというより、しゃべりに行っている感じで、常に笑ってました。担当のおふたりが、自分たちがあやふやに伝えたことを聞き取って絵にしてくれるのが、毎回「おぉ~」ってなりましたね。打ち合わせに行くこと自体がそのころの楽しみで、終わっちゃうときはちょっと寂しかったです。

リノベーション前の写真

いい家!
15

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

リノキューブ

株式会社桶庄

リノキューブ

対応業務

リノベーション (戸建、マンション)

所在地

愛知県名古屋市東区相生町96

対応エリア

愛知県

目安の金額

60平米 フルリノベ

780〜900万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

リノキューブさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けたリノベーション会社

リノキューブ

@愛知県