戸建リノベーション

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~ (キッチン)

キッチン

キッチンの前に階段を配置することにより、お子様が2階に上がるときには必ず顔を合わす事ができます。踊り場に座って勉強をしたり、お母さんといつも一緒です。

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~ (リビングダイニング)

リビングダイニング

杉材をふんだんに使用した内装は、ぬくもりを感じる空間に。床は素足で歩くと本当に気持ち良いです。

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~ (吹き抜け)

吹き抜け

もともと洋室であった部屋を吹き抜けに。暗かった部屋が、日差しを受けてすがすがしい空間に。

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~ (2階ホール&ボルダリング)

2階ホール&ボルダリング

ボルダリングをして上がって行くと、屋根裏部屋に通じます。そんな遊び心が楽しい人が集まるホールです。

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~ (2階子ども部屋)

2階子ども部屋

強化ガラスからは、キッチンに立っているお母さんが覗けるようになっています。

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~ (2階子ども部屋)

2階子ども部屋

小窓から、何か用事があるときは会話ができます。

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~ (書斎(こもり部屋))

書斎(こもり部屋)

中二階のデッドスペースを利用して作った書斎。はしごを登っていくと、自分だけのこもり部屋に。

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~ (玄関)

玄関

玄関は土間スペースとし、ドアも内装に合うようにオーダーで作成。

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~ (スイッチ)

スイッチ

露出配管でラフに仕上げるスイッチ。

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~ (どうしても取れない柱)

どうしても取れない柱

通し柱で構造上取れない柱であるのはもちろん、祖父母さまとの想い出が詰まった柱は、これからも受け継がれていきます。

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~ (書棚)

書棚

サッシ上のデッドスペースも書棚に活用

【継承リノベーション】想い出BOX~おじいさまから譲り受けた木造の家、思い出を繋いでいく住まい~ (構造用合板)

構造用合板

普通であれば、クロスを貼る壁ですが、お子様が小さいうちは落書きをしても叱らなくて済むように、あえて構造用合板で仕上げています。大きくなったら、クロスを貼ってしまえば落書きしても安心です。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
38

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

愛知県名古屋市港区

延床面積

114.03㎡

施工面積

114.03㎡

改修規模

フルリノベーション (スケルトン・リノベーション)

階数

2階建て

間取り

4LDK以上 → 3LDK

築年数

41年

期間

設計:2ヶ月 、施工:2.5ヶ月

完成時期

2013年12月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

ご主人様が幼い頃に暮らしていたおじいさまの家。二人の子供を授かったお施主様はこの家を譲り受け、沢山の思い出やおじいさまの想いを継承するため、建替えではなく耐震補強+リノベーションを選択した。ご夫婦でインドに在住されていたアクティブなご夫婦が望んだのは、「子どもたちが遊びながら学べる、遊び心のある住まい」。また、完成された家にただ住むのではなく、時を重ねて創り上げていく事を、これからの楽しみとして育んでいけるよう余白を残しました。41年の時を経て、次の世代へ創り継がれる住まいへと生まれ変りました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

(お施主様談)インドで5年間国際協力活動にかかわり、帰国後生活の場を探し一時的に両親と同居したがスペース的に無理があり、また介護職として再就職し生活も安定したところで、空き家となっていた祖父母がかつて住んでいた家が残っていたため、そこに住むことを決意。当初はそのまま荷物だけ整理して住む予定が水回りは直す必要がありリフォームを検討しました。その過程で建替えも検討し始め興味があったリノベーションをしているデザイン事務所をネットで探し軽い気持ちで相談。相談した結果どんどん思いが膨らみ、また各方法の費用を比較したうえで目途が立ったため全面的にリノベーションすることに。

この事例の見どころや工夫したところ

〈旦那様〉…間取りが子供に与える影響は大きいと思うのでできるだけ間取りを仕切ることは今の段階ではやめて、後々少しづつプライベートスペースも作れるよう今回が完成形ではない家づくりを心がけました(少しづつ家を変える楽しみを取っておきたかった)。
〈奥様〉…どこにいても子供の居場所がわかる空間。キッチンが一番自分の過ごす場所になるのでそこからの視界や家事のしやすさを重視しました。

施主の感想

(お施主様談)やっぱりリノベならではの仕切りのない大空間。子供がいても広々して気持ちいいです。利便性に関しては想定していないことが出てくるのでどうしても不便を感じるところは出てきます。地味にコンセントの位置などあーすればと思うことはあります。どうしても新築は出来上がったところで完成と思ってしまうのでそこからは消耗ととらえがちですがリノベは一回大々的に直しているので、またそこからリノベすればと考えることができるので精神的に楽です。特に子供が小さいので生活の変化が激しくその柔軟性は魅力です。なのでいまでもプレーンだった子供部屋に二段ベッドがほしいようなので子供部屋だけに4段ベッドのある子供部屋リノベお願いしようかしらとまた日々雑誌やpinterest見ながら家族みんなで妄想中です。

リノベーション前の写真

いい家!
38

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

リノキューブ

株式会社桶庄

リノキューブ

対応業務

リノベーション (戸建、マンション)

所在地

愛知県名古屋市東区相生町96

対応エリア

愛知県

目安の金額

60平米 フルリノベ

780〜900万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

リノキューブさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

リノキューブ

リノベーション会社 / @愛知県