マンションリノベーション・リフォーム

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり (おおらかで明るいLDK)

おおらかで明るいLDK

(撮影:國枝琢磨)

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり (優しく柔らかな雰囲気のLDK)

優しく柔らかな雰囲気のLDK

(撮影:國枝琢磨)

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり (光が溢れるLDK)

光が溢れるLDK

(撮影:國枝琢磨)

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり (すっきりとしたナチュラルキッチン)

すっきりとしたナチュラルキッチン

(撮影:國枝琢磨)

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり (LDK-効率収納)

LDK-効率収納

(撮影:國枝琢磨)

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり (キッチンからの眺め)

キッチンからの眺め

(撮影:國枝琢磨)

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり (明るく開放的な寝室)

明るく開放的な寝室

(撮影:國枝琢磨)

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり (パウダースペース)

パウダースペース

(撮影:國枝琢磨)

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり (寝室-作業カウンター)

寝室-作業カウンター

(撮影:國枝琢磨)

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり (2つのウォークインクローゼット)

2つのウォークインクローゼット

(撮影:國枝琢磨)

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり (オレンジのタイル壁が映える浴室)

オレンジのタイル壁が映える浴室

(撮影:國枝琢磨)

『知事公館前の家』書家のためのおおらかで明るい空間づくり (タイル壁がアクセントのトイレ)

タイル壁がアクセントのトイレ

(撮影:國枝琢磨)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

種別

マンションリノベーション・リフォーム

関わり方

設計, 施工, 監理, 土地・物件探し

用途

自宅

居住者

単身

所在地

北海道札幌市中央区

延床面積

92㎡

施工面積

92㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (スケルトン・リノベーション)

間取り

3LDK → 1LDK

築年数

18年

期間

設計:4ヶ月 、施工:2.5ヶ月

完成時期

2014年10月

設計会社

株式会社後藤組設計室

施工会社

株式会社後藤組

間取り

リノベーション前

リノベーション後

札幌市中央区、知事公館の東側に立つマンションの1室の改修設計です。1人暮らしの女性のためのおおらかで明るい空間を目指しました。3LDKを1LDKへと変更し、ナラ羽目板貼のコア(浴室や収納)を部屋の中心に配置し、回遊できる機能的な間取りとしました。リビングは書活動のための広さを確保、寝室も将来の母親との同居できる広さです。南北の通風や西への眺望(小窓から知事公館の緑、大倉山のジャンプ台が眺められる)にも配慮しています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

きっかけは以前、家づくりをした方のご紹介でした。中古マンション探しからお手伝いして、要望(家で書活動を行える広いリビングなど)にピッタリの物件を見つけました。

この事例の見どころや工夫したところ

収納と水回りからなるコアのまわりを、部屋全体で回遊出来るような計画としています。効率的な家事が出来るのとともに、道産ナラ材の板貼の素材感を空間に生かしています。

施主の感想

仕事の関係で広い空間が必要だったので中古マンションを購入しリフォームを依頼しました。
要望はとにかく居間を広くすることと、眺めのよい西向きの窓を生かすためにキッチンの壁を取り除くことの2点でした。現地を初めて見ていただいた時、即座に台所を含めた水回りの配置の変更の提案がありました。その大胆さに驚きましたが、実際に生活してみるとその使い勝手の良さに大変満足しています。特にサニタリーの位置が寝室とキッチンの動線上にあり、収納も多いので、家事が効率的になりました。仕事を持つ女性にとって朝は洗面、朝食準備、お弁当作り、化粧、更衣など、非常に慌ただしい時間です。それらが短い動線でスムーズに行うことができます。また洗濯をしてから外干しし、取り込んだ後、洗面周りのカウンターでアイロンがけや仕分けを行い収納、という一連の作業も全て短い動線で行うことができ、スムーズです。転居してからキッチンに立つことやお洗濯をすることが以前より好きになり、片づけ上手になりました。どの部屋も2面から光が入るので明るく開放的で風通しもよく、マンションとは思えない住み心地です。

事例の進み方

物件探しの時からプランニングを想像していたため、設計はスムーズに進められたと思います。設計期間は3週間~1ヶ月に一度の打合せ、施工期間中は毎週、現場監理を行いました。

印象に残っていること

当時、このような大規模改修がマンションの中では初だったそうで、工事の着工に際して管理組合の合意を得るのに苦労したのも今となってはよい思い出です。

リノベーション前の写真

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

後藤智揮

後藤智揮

木をつかった気兼ねなくつかえる素直な建築、空間をつくります。

所在地

神奈川県川崎市高津区二子

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

後藤智揮さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

後藤智揮

建築家 / @神奈川県