団地リノベーション・リフォーム

『二子新地の家』雪見障子越しに庭を眺める住まい

『二子新地の家』雪見障子越しに庭を眺める住まい (茶の間より食堂を見る)

茶の間より食堂を見る

(撮影:國枝琢磨)

『二子新地の家』雪見障子越しに庭を眺める住まい (庭を取り込む明るい空間)

庭を取り込む明るい空間

(撮影:國枝琢磨)

『二子新地の家』雪見障子越しに庭を眺める住まい (茶の間-寛ぎの畳リビング)

茶の間-寛ぎの畳リビング

(撮影:國枝琢磨)

『二子新地の家』雪見障子越しに庭を眺める住まい (キッチンからの眺め)

キッチンからの眺め

(撮影:國枝琢磨)

『二子新地の家』雪見障子越しに庭を眺める住まい (木目の色調が異なる2部屋)

木目の色調が異なる2部屋

(撮影:國枝琢磨)

『二子新地の家』雪見障子越しに庭を眺める住まい (茶の間を見る)

茶の間を見る

(撮影:國枝琢磨)

『二子新地の家』雪見障子越しに庭を眺める住まい (落ち着いた色調の木製建具)

落ち着いた色調の木製建具

(撮影:國枝琢磨)

『二子新地の家』雪見障子越しに庭を眺める住まい (落ち着いた色調の洋室)

落ち着いた色調の洋室

(撮影:國枝琢磨)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

種別

団地リノベーション・リフォーム

関わり方

設計, 監理

用途

賃貸

居住者

家族(子供1人)

所在地

神奈川県川崎市高津区二子

延床面積

71㎡

施工面積

43㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム (広間/茶の間/食堂/洗面脱衣室/その他耐震補強に必要な箇所)

間取り

3K → 2LDK

築年数

35年

期間

設計:5ヶ月 、施工:2.5ヶ月

完成時期

2012年05月

施工会社

クイックベンリー

築30年の木造アパートの1階、庭と縁側のある一室の改修。
使いやすい間取りは生かしつつ、生活の一部として庭を取り込む改修です。
スケルトン状態にして耐震補強を行った上で、垂壁・袖壁を一部撤去。
茶の間の雪見障子越しに庭が眺められる明るい食堂、既存の玄関に合わせた落ち着いた色調の広間を計画しました。一方で、玄関・廊下・浴室は30年前の仕上げを生かしています。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

後藤智揮

後藤智揮

木をつかった気兼ねなくつかえる素直な建築、空間をつくります。

所在地

神奈川県川崎市高津区二子

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

後藤智揮さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

後藤智揮

建築家 / @神奈川県