マンションリノベーション・リフォーム

『二子玉川の家』風が通り抜ける落ち着きのある空間に

築年数:

30年

エリア:

東京都世田谷区

実施時期:

2013年9月

内容:

30代前半の夫婦と男の子が暮らすマンションの改修設計です。
築30年ですがきちんと管理され、また隣の公園の緑が美しいマンションです。
元の間取りを活かしつつ、水回りを広く、 細切れの部屋をつないで風が通り抜ける空間にしました。
玄関を入ると右手にキッチン、リビング、左手に客間があります。
全体に落ち着いた色調の空間としましたが、寝室の扉を開けると一転、明るい空間としています。

この住宅事例を手掛けた建築家

後藤智揮

建築家 / @神奈川県

神奈川県と北海道の2拠点で設計活動を行っており、これまでに新築の戸建て、マンションや戸建てのリノベーション、店舗の改装を手がけてきました。木をつかったシンプルで気がねなくつかえる建築づくりを心がけています。妻、娘との3人暮らしです。

後藤智揮さんの住宅事例

後藤智揮さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード