リノベを考えた時から、完成イメージ、物件や専門家リサーチを経て完成までを記録として残しているそう。もうこれは宝物。

マンションリノベーション

ずっと暮らす家だから、憧れと暮らしやすさに将来の予定もしっかりと盛り込んで。

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

ずっと暮らす家だから、憧れと暮らしやすさに将来の予定もしっかりと盛り込んで。 (一番の要望だったモールテックス仕上げのキッチン)

一番の要望だったモールテックス仕上げのキッチン

無機質な感じのデザインでまとめたかったというH様が希望されたモールテックス仕上げ。事例で見たような、よりシャープな印象の仕上げに。ネイビーのリビングドアがワンポイントで効いている。

ずっと暮らす家だから、憧れと暮らしやすさに将来の予定もしっかりと盛り込んで。 (家具はリノベを想定して買い揃えていたもの)

家具はリノベを想定して買い揃えていたもの

将来リノベを行うなら壁は白、フローリングは埃や髪の毛が目立たない、濃くも薄くもない中間くらいの色と決め、家具計画も合わせて購入していたH様。フローリングはチェリーにした。

ずっと暮らす家だから、憧れと暮らしやすさに将来の予定もしっかりと盛り込んで。 (購入家具も含めて、ぴったりとした仕上げに)

購入家具も含めて、ぴったりとした仕上げに

今回購入した家具はキッチンカウンター下のキャビネットのみ。オープン棚板の色を合わせたので造作したかのような仕上がりに。

ずっと暮らす家だから、憧れと暮らしやすさに将来の予定もしっかりと盛り込んで。 (生活動線が楽になるウォークスルークローゼット)

生活動線が楽になるウォークスルークローゼット

収納を一か所にまとめ、これ以上家具を増やしたくないと考えて大容量のクローゼットを配置。入口は引き戸にして開けたままでもスッキリ。風通しも良いので、湿気もこもりにくい。

ずっと暮らす家だから、憧れと暮らしやすさに将来の予定もしっかりと盛り込んで。 (大容量のウォークスルークローゼット)

大容量のウォークスルークローゼット

洋服だけではなく本棚も収まるサイズ。LDKと寝室の間にあり、どちらにも通り抜けられるウォークスルータイプなので家事動線もラクで、取り出しやすくしまいやすい間取りになっている。

ずっと暮らす家だから、憧れと暮らしやすさに将来の予定もしっかりと盛り込んで。 (オシャレなグレーの目地は汚れも目立ちにくい)

オシャレなグレーの目地は汚れも目立ちにくい

長細い白いボーダータイルに、グレーの目地を使ったタイルデザイン。汚れが目立たないようにするために使ったグレーの目地材だが、シンプルでおしゃれに仕上がった。

ずっと暮らす家だから、憧れと暮らしやすさに将来の予定もしっかりと盛り込んで。 (充電が必要な掃除機のコンセント対策)

充電が必要な掃除機のコンセント対策

家事グッズや雑貨をしまう収納は廊下に。充電式掃除機を使うので、収納内に充電用のコンセントを設けることを希望したそう。

ずっと暮らす家だから、憧れと暮らしやすさに将来の予定もしっかりと盛り込んで。 (遊び心の提案を受けたトイレ)

遊び心の提案を受けたトイレ

機能面ばかりを気にしていたら、建築士さんが“トイレのライトぐらいは遊んでみてはいかがですか?”と提案をされておススメされたという真鍮のライト。好みに合ってとても気に入ったので、ペーパーホルダーやタオルハンガーもテイストを合わせた。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

用途

自宅

居住者

単身

所在地

東京都大田区

費用

設計・施工:950万円

延床面積

54㎡

施工面積

54㎡

改修規模

フルリノベーション (スケルトン・リノベーション)

間取り

2LDK → 1LDK

築年数

21年

間取り

リノベーション前

リノベーション後

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理を担当

「何十年も暮らす家なら、自分好みの家にデザインしたい。いつかは中古マンションを購入してリノベーションをしよう」と以前から考え、気になる事例の写真を集めていたという。
様々な事例写真を見てキッチンはモールテックス仕上げが気に入り、仕上げのニュアンスまで自分好みを吟味。その中で一番のお気に入りだったというインテリックス空間設計の事例がきっかけで相談会に訪れたという。
マンションは、立地や路線を実際に歩いて、気に入ったエリアから中古物件を探し、購入前に相談会に訪れると、
「この家で何ができるかを具体的に教えてくれました。私がどうしたいのかを丁寧に聞いてくれるので、安心してお任せできました」

家づくりのきっかけ・施主の要望

リノベーションをするなら壁は白、フローリングは埃や髪の毛が目立たないような色と、具体的に想像しながら、家具もリノベをする想定で買い揃えていたという。
プランを進める中でも将来を見越した工夫が。
「20年後、仮住まいが必要になるようなフルリノベーションをするエネルギーはもうないと思う」とH様。
広く作ったLDKだが、将来、個室を増やしたくなるかもしれないと考えられ、リビングとダイニングの間に壁が建てられるように下地処理を行い、照明のスイッチとTVアンテナは2か所に設置してある。

施主の感想

以前から集めていた写真などを、リノベをするにあたって一冊のスクラップブックにまとめ、完成するまでのすべてを記録されたという。
まずは、気になるインテリアの写真や事例の写真から始まり、「イメージが違う」「これはNG」なども一緒にスクラップ。その後、ショールームなどで選んだ扉やタイル、決定した設備のカタログと時系列でまとめられた。
「好みがスムーズに伝わりやすい上に、何が決定し、今はどれで悩んでいるかなど進捗もとてもわかりやすかったので、スクラップブックを作るのはオススメです。
それに設備のカタログを何年も取っておくのは大変ですが、1冊にまとめておけば故障した時にメーカーや型番などが探しやすく便利だと思います」とH様。

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

対応業務

リノベーション (マンション)

所在地

東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通ビル

対応エリア

埼玉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

60平米 フルリノベ

900〜1,020万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

インテリックス空間設計さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けたリノベーション会社

インテリックス空間設計

@東京都