マンションリフォーム・リノベーション

クールモダンの家

面積:

66㎡

費用:

1200万円

築年数:

19年

エリア:

東京都文京区

内容:

〈マンションリフォーム・リノベーション〉
ルーフテラスからの眺めが素敵な築19年の中古マンション。無釉タイルや珪藻土といった本物の素材にこだわりながら、ライフスタイルに合わせてリフォームしました。中央にはご夫婦で選んだスタイリッシュなキッチンを配置。グレーや黒のタイルといったモノトーンでモダンに仕上げつつ、ところどころに木を使ってぬくもりをプラスし、クールさと心地よさのバランスを図っています。

ルーフテラスの眺めをたのしめる、見通しのよい空間構成もポイントです。LDKのどこで過ごしていても、視界に空や緑が映り込み、心地よさを感じられます。また、壁式構造のためになくせない壁は開口し、本棚をちらりと見せてLDKのアクセントにしました。

お床にはマットでムラのある、石のようなタイルを。壁の一部には石目模様が上品なタイルや、黒いモザイクタイルを貼りました。モノトーンのシックな空間ですが、質感の異なるタイルや木を散りばめたことで、あたたかな表情が生まれています。

フローリングは、赤褐色のウォールナットを使用しました。ワインセラーのサイズに合わせて収納を設計。それによって生じた空間に、ご主人さまのデスクカウンターを設けました。オープンの棚とシンプルなカウンターは軽やかな印象で、リビングに自然に溶け込んでいます。

石のようにマットで色ムラのある床のタイルはクールな印象。一方、天井に張ったウォールナットや間接照明に揺らぐ珪藻土、奥にちらりとのぞく本棚が、暮らしに欠かせない安らぎをつくりだしています。本棚を通り抜けると寝室へ。開口部で本棚の一部を切り抜いて見せたことで、シックな空間に面白さがプラスされました。

木板パネルを張った側面と、フラットなステンレスの天板がモダンなキッチン。コンロの横の壁には石目模様が美しいタイル、背面の壁の一部には黒いモザイクタイルを貼り、素材のみずみずしいテクスチャーを活かしました。家電は左奥の見えない部分に配置し、生活感のないキッチンに生まれ変わりました。

「いつでも本を読めるように」というご要望から、LDKから寝室へ向かう動線上に図書スペースを設けています。寝室の入り口はLDKから見えないため、引き戸を開け放したままで、通気性や開放感を高めることも可能です。オークのフローリングとパステルグリーンの壁で、さわやかな印象に生まれ変わりました。

浴室を大きく移動したことにより、限られたスペースで洗面室を拡大。さらに壁一面のミラーによって、実際以上の広がりと開放感が生まれました。玄関ホール~洗面室~DKといった汚れやすいスペースは、清掃性の高いタイルで統一。異なる空間も同じ床材を使い、つながりを感じさせています。

このプロジェクト事例を手掛けたリフォーム・リノベーション会社

クラフト

リフォーム・リノベーション会社 / @東京都ほか

憧れをカタチにするデザイン。 触れたときに心地よさを感じる素材。  住む人を導いていくような動線。 そこに佇んでいるだけで、心癒されるような 趣のある住まいをつくっています。

クラフト

リフォーム・リノベーション会社 / @東京都ほか

この専門家のプロジェクト一覧

この専門家のそのほかのプロジェクト

このプロジェクト事例に関連するキーワード