マンションリフォーム・リノベーション

ヴィンテージもモダンもなじむ、ニュートラルな空間

費用:

1092万円

実施エリア:

東京都板橋区

延床面積:

70平米

築年数:

25年

内容:

〈マンションリフォーム・リノベーション〉
インテリアが大好きなKさんは、「スタイルにとらわれず、モダンとヴィンテージ、どちらの家具を置いても落ち着く空間がほしい」と思い、中古マンションを買ってリフォームすることにしました。

忙しく物件を見てまわる時間がなかったため、物件探しからサポートするクラフトの“ワンストップリフォーム”を活用。予算や希望の立地、環境を伝え、理想通りにリフォームできる物件を紹介してもらうことにしました。

最終的に決めた物件は、壁式構造で撤去できない壁があったものの、空間をバランスよく配置することで理想通りのプランを実現。広めのLDKと寝室のみ、1人暮らしにはぴったりのシンプルな間取りです。寝室や洗面室のドアを設けないことで、ワンルームのような印象を与えています。

【こちらの詳細もぜひご覧ください】
http://craft.jp.net/column/works/ラフとキレイのバランス。/

LDK

コンクリートの壁と、塗装の壁。バランスのよい対比が、LDKの絶妙な心地よさをつくっています。天井の仕上げを剥がして露出したダクトは、玄関からの見た印象を考えて経路を変更するなど、視覚的な美しさにもこだわりました。

ダイニング

ダイニングには、デザイナーがセレクトした鉄素地と足場でつくられたラフなテーブルを配置。テーブルの上には木の実のオイル漬けの瓶やグリーン、花、キャンドルなどを無造作に置き、無機質なコンクリート空間にあたたかみを添えています。

キッチン

古材を張ってヴィンテージ感を出したキッチンカウンター。大面積に使用する木によって野暮ったくならないよう、カウンターの縦横の比率にこだわりました。横をできるだけ長くとりスリムに見せることによって、シャープさが際立ちます。

洗面室

扉のない洗面室は、日常的に視界に入ることを考慮してデザイン。頭上を走るコンリートの梁の下には、スタイリッシュなステンレスの洗面台。正面の壁はチャコールグレーで塗装し、シンプルなミラー設置。独創的な空間は、居室に劣らない存在感です。

廊下

LDKのドアをなくしたことにより、窓からこぼれる光が直線上の廊下を伝って玄関まで届くように。玄関に立ったとき、視線を捉えるアイポイントに。「この先に何があるんだろう」とゲストの期待をそそるようなファーストアプローチになっています。

廊下と寝室の間には、ディスプレイ用の本棚を造作。棚〜トイレ〜リビング一部の壁にかけて、ジェントルマンズグレーという深いブルーで塗装してアクセントとしました。棚がつくり出す陰影とボリュ―ム感が、空間に奥行きを感じさせます。

この専門家のプロジェクト一覧