マンションリフォーム・リノベーション

ヴィンテージマンションらしい趣を

費用:

1213万円

実施エリア:

神奈川県

延床面積:

67平米

築年数:

43年

内容:

〈マンションリフォーム・リノベーション〉
ヴィンテージマンションの魅力を残しながら、お好みのアンティーク家具やシャンデリアが調和するような住まいに仕上げました。エイジング加工を施したフローリング、輸入クロス、ステンレスキッチン。さまざまな素材がぶつかり合いつつ、心地よく重なり、個性的な空間が生まれています。

外壁から続いているタイルの壁は、インテリアのアクセントに。天井にきらめく大きなシャンデリアや、重厚感な家具たちがややゴシックな雰囲気を放ちます。
一方で、キッチンはメタリックなステンレス、玄関とリビングの正面には艶やかな模様が浮かぶアクセントクロスを貼るなどしてモダンな要素をプラス。クラシックとモダン、あたたかさとクールさを程よくミックスし、ヴィンテージマンションにふさわしい“重厚感”と、現代のライフスタイルにふさわしい“快適性”のある住まいに仕上げました。

【こちらの詳細もぜひご覧ください】
http://www.craftdesign.co.jp/menu/mansion/works/219/

リビング・ダイニング

お持ちの重厚なソファやモダンシャンデリアが馴染む、クラシカルなLDK。エイジング加工を施したフローリングは、暮らすうちに趣を深めていくことも魅力の1つです。アンティークのテーブルや椅子が引き立つよう、壁や天井は白く塗装。さまざまな色彩や質感が折り重なる美しい空間となっています。

リビング・ダイニング

白く塗装した壁と天井が、無垢フローリングの味わいや、輸入クロスの光沢を引き立てています。控えめな光沢のあるグレーのクロスは、光が当たると濃淡の模様が浮かび上がり、ラグジュアリーな印象を与えます。個性がぶつからないよう、引き算をしながらさまざまな素材を配置。上品な華やかさを感じさせるシックな住まいに生まれ変わりました。

リビング

イギリス製のソファや、アンティークのダイニングテーブルといったクラシカルな家具だけでなく、スタイリッシュなステンレスのキッチンカウンターも調和するモダン性を備えています。リビングの壁の一面に張ったラグジュアリーな輸入クロスに対し、こちらは既存の趣あるタイルがアクセントに。

リビング・ダイニング

バルコニー側の壁に外壁と同じタイルが貼られていました。馬目地に貼られたタイルは、クラシカルなヴィンテージマンションの趣を存分に感じさせ、それをリノベーション空間のアクセントとして活かしたことがポイントです。タイルの壁の下部には、ダークブラウンの木の収納をオリジナルでデザイン。配管スペースの役割も担っています。

キッチン

独立していたキッチンは、オープンの対面式にしてリビング・ダイニングと一体に。空間を見渡せるようになりました。木の家具やフローリングとは趣を変え、ステンレスのキッチンカウンターの側面にメタリックなタイルを貼りました。シャンデリアやアンティークの家具に包まれたゴージャスな雰囲気をややクールダウンさせ、すっきりとモダンに見せています。

玄関

リビングと同様、玄関ホールにはエイジング加工を施したオーク材のフローリングを張りました。正面にはリビングと同じクロスを貼ることで、邸内全体の統一性を演出。トップライトがクロスの模様をより華やかに、より印象深く照らし、それらに導かれるようにリビングへ向かう仕組みです。

この専門家のプロジェクト一覧