白崎泰弘・治代さんのプロフィール

Pro

建築家

白崎泰弘・治代

シーズ・アーキスタディオ建築設計室 @東京都

シーズ・アーキスタディオは、機能的でありながら、住み手の心に響くデザインを心がける一級建築士事務所です。
建築家 白崎泰弘・白崎治代のパートナーシップにより設計をしています。
男女両方の目線から設計し、木造や鉄筋コンクリート造といった構造は案件ごとに相応しいものを提案するのが私たちの特徴です。

サービス概要

戸建て住宅を中心に、オフィス・店舗、集合住宅の建築設計を手掛けています。

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

造作家具

得意な住宅の特徴

鉄筋コンクリート , 木造 , 2世帯住宅

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

家具の造作(オリジナル家具の造作) , 内装コーディネート(施工なし)

会社の強み

イベント開催している , プラン提案力 , デザイン力

対応可能な最低予算帯

500万円~

瑕疵担保保険の加入

加入あり

住所

〒201-0015
東京都 狛江市 猪方3-22-17-107

サービス提供エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

特徴

テレビ出演あり , 雑誌掲載あり , 設計・建築関連の受賞経験あり

資格

一級建築士

焼杉を使った店舗付き住宅|世田谷のShop&House

注文住宅事例

説明: 世田谷の住宅街に建つ店舗付き住宅。
店舗部分の外壁には焼杉の粗磨きを張っています。

店舗の床面積を優先するため、住宅の玄関と階段はコンパクトにしつつも、家族が毎日使う階段は高揚感のある空間にしたいと考えました。
視線の向かう先に自然光が入るようにし、階段で仰ぐ木の天井が、リビングダイニングの勾配天井へと連続するデザインとしています。
また、プランニング上、トイレが家の中央にならざるを得なかったため、トイレの真上にトップライトを設け、さらには隣接するピアノコーナーへも欄間を介して光が届くようにしました。

店舗部分は、自転車のメタル感を惹き立てるために、壁・天井すべて構造合板を使 ...

登録部屋数: 9

水平フラットな外観でまとめた木造|東久留米の家

注文住宅事例

説明: 南側に眺望が広がり、50m先の雑木林が望める恵まれた立地条件。工業デザインを身近に感じている建主は、端正でフラットな外観をイメージしていました。

またガーデニングが趣味ということで、南側の庭とつながるようにインナーテラスを設け、半屋外のような空間をリビング脇に用意しました。

敷地が道路から1.2m上がっていることから、人目を気にせず、明るく開放的なリビングが可能となりました。また、対面式のキッチンからもインナーテラスやその向こうの庭の景色、さらにその先の雑木林と、緑を眺めながら家事ができます。

東西に広げられる一方で南北は奥行きの浅い形状であるため、玄関・階段とリビングへの扉 ...

実施時期: 2014

登録部屋数: 14

木造のスケルトンリフォーム|HT-house

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 人通りの多い道路に面した住宅街の一角。
家族が増えたことを期に手狭になった既存の住宅を増築することとなりました。 それに併せて既存部分も階段を付替えたり、水廻りを一新するなどの全面改装を行いました。
当初は壁・天井の下地を残す計画でしたが、木軸の欠損、構造の不整合が目立ったため、今回の構造計算に必要な柱・梁に関わる部分は全面的に剥がして補強を行うことになりました。

最大の特徴であるアウタールームと名付けた半内部化した玄関ポーチは、通りの視線をシャットアウトし、連続するリビングに開放感を持たせています。開放的にしたいからこそ、外とのつながりを閉鎖的にする。都市型住宅では逆転の発想が大事 ...

実施時期: 2004

登録部屋数: 10

書庫&車庫の増築|北デッキの家

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 敷地が北側に拡張したことに伴い、車庫と書庫を道路沿いに増築。

道路からは外壁と屋根によって切り取られたヒメシャラの景が垣間見え、奥の居心地の良さそうなデッキ空間を想起させます。
その木製デッキは以前はピロティ状の駐車場だった場所。北庭に面して設けているので順光のあたる緑を楽しむことができます。樹木は、様子を見ながら植樹していきたいという建主の希望に沿って、最小限度にしました。

このデッキのある場所は、道路からは奥まりながらも西側に開放しているので、家並みに沈む夕日を楽しむことができる、いわばサンセットテラス。
さらに日が暮れると、ヒメシャラがライトアップされます。
帰宅してき ...

実施時期: 2004

登録部屋数: 6

地下1階地上3階の混構造|バス通りの家

注文住宅事例

説明: 建築主からの要望は、「ワインセラーと暖炉」。そして暖炉を中心に据えたリビングのゆったり感でした。
敷地は世田谷で、西側にバス通り、南面道路の向かいに公園があるところです。
そこで交通量の多いバス通りに対しては閉鎖的に扱い、南側の公園を見晴らせ、かつ人目が気にならない2階にLDKを持っていきました。

そのLDKは上の階の構造材を表しにしているリビング部分と天井の高い暖炉コーナー、そして2段上がったところにダイニング・キッチンと3つの空間が連続しながら分節されています。
変化に富んだ空間とすることで面積などの数字では表れてこない「住まいとしての豊かさ」を表現しようと考えました。

実施時期: 2006

登録部屋数: 12

上下につながるコミュニケーション|大倉山の家

注文住宅事例

説明: シンプルな外観のこの住宅の最大の特徴は、吹抜に対して階毎に家族の居場所を用意したこと。
2階の吹抜に面したライブラリーには子どもたちのための長机を用意し、そこから1.5M上がったレベルにお父さん専用のホビールームが設けられています。
お母さんの居場所であるキッチンと、子ども、父親の距離は上下方向に近く、階下でお母さんが声を掛ければ、すぐに返事が戻ってくる距離。
吹抜をコミュニケーションツールとして利用されることを思い描いた住宅です。

家の中心にある階段室は、本棚がずらりと並ぶホームライブラリー。 階段の踏み板をベンチ代わりに腰掛ければ、階段室は閲覧室に早変わりします。
階段を上り ...

実施時期: 2009

登録部屋数: 11

狭小敷地に建つ木造耐火の3階建て住宅|亀戸の家

注文住宅事例

説明: 都心にたつ狭小住宅です。敷地面積17坪・防火地域という条件に加え、3階建てにしたいという建主からの要望から、木造耐火建築物として設計することになりました。木造耐火建築物とするためには、外壁の耐火性能はもちろんのこと、内部も木の軸組をすべて総厚42ミリの石膏ボードで覆わなければばなりません。設備ルートも耐火被覆した構造の外側に追い出す必要があり、通常の木造よりも内法が随分減ってしまいます。

厳しい条件下で救いだったのは、敷地の両隣が旗竿敷地で、その竿部分で採光が取りやすかったことです。三方向から光を入れることができ、「どの時間帯でも暗くならないのが嬉しい」という感想をオーナーから頂戴するこ ...

実施時期: 2012

登録部屋数: 13

ワンフロアワンルームの木造住宅|小平の家

注文住宅事例

説明: 敷地は、北側道路に面しており、南面、東西面は隣家が迫っている場所です。
このような密集した住宅街では、1階に窓を設けても隣家の建物の影響で室内を明るくすることが難しいものです。
一方で、古びた色調を好み、かつ、明るい室内であることが建主のリクエストでした。
その要望に応えるために、吹抜部分から光を取り込み、しっくい壁や栗フローリングなどのテクスチュアが際立つような計画としました。

果たして、南に面した吹抜から陽光が家の奥まで射し込み、明るい家とすることができました。

間取りは、おおらかな家族のスタイルに合わせています。

具体的には、客人が泊まるための和室は、常時は2枚の ...

実施時期: 2011

登録部屋数: 14

RC造の三世代住宅|六条の家

注文住宅事例

説明: 北陸に建つ3世代の住宅です。豊かな自然に囲まれた立地ですが、その自然が強烈であるがゆえに、生活を営む上ではむしろ厳しい環境にあります。そこで住宅 の基本であるシェルターとして、性能上は閉じる方向を目指しました。その一方、それまでの大らかな暮らし方が新しい家においても営まれることを念頭におい ての計画となりました。

具体的には、600kg/m2という積雪荷重、気密性能、耐久性の観点からRC造を選びましたが、大らかな印象を持たせるために、コンクリート住宅特有の パラペット立ち上がりを極力抑え、水平線を強調する庇と、防犯機能を持たせた縦格子を組み合わせて、「コンクリートの箱」に見えないようにし ...

実施時期: 2003

登録部屋数: 16

黒の焼杉と大開口が象徴的な2世帯住宅|桜川の家

二世帯住宅事例

説明: 旗状敷地に立つ2世帯住宅。外観は道路から見える部分に対して、大きな開口と片流れの黒いボリュームが印象的に顔を出しています。

内部の空間構成は、1階親世帯、2階子世帯の完全分離型。ともにオール電化住宅です。

1階の親世帯部分はバリアフリーを考えオール引戸。それだけではなく、玄関から真っ直ぐお茶の間に入ることが出来るベンチ付きの引戸や、ダイニングの入口に2本引きの引き込み戸を使って車椅子を想定した幅員の確保など、使い方に踏み込んだ計画となっています。

2階の子世帯では、24時間空調とし主寝室とトイレ以外扉のない、大型ワンルームの住宅としました。(ここで採用している空調システムは、 ...

実施予算: 5000 万円

実施時期: 2014年

登録部屋数: 11

住宅密集地で陽光の恵みを受けるRC住宅|つばさの家

注文住宅事例

説明: 敷地は住宅密集地にあり、区の定める地区計画上、耐火構造であることが求められました。また、近くを通る環状線からの遮音対策も考え、RC造とするのが自然な選択肢でした。RC造の場合、木造と比べて柱間の距離を大きくとることができるので、大らかな生活スタイルの建主にふさわしいスケール感を出すことができました。

また、冬は陽光を家の奥まで届け、夏は強い日差しを家の外で遮るために、大きな開口と深い庇、そして、家の中心にコート状のルーフテラスを設けました。家の中心にルーフテラスがあると、そこから下に光を落としていくことが可能になるのです。

RCであることのメリットやオーナーの要望を収斂していった結 ...

実施予算: 4900 万円

実施時期: 2013年

登録部屋数: 19

“離れ”のような和室をもつ郊外型住宅|八王子の家

注文住宅事例

説明: 郊外型住宅。ご近所の人が立ち寄れるような場所、スポーツ好きの子供に使い勝手の良い間取りが要望でした。また、この地で育った奥様の、言葉では表現できない大らかなスケール感を感じ取ることが設計の要となりました。

玄関扉を開けると広々したデッキ空間が視界に飛び込んできます。左に目をやれば棟続きであっても「離れ」的な独立感を持っている和室があります。玄関は、その和室とLDKをつなぐ渡り廊下的なつくり方です。

リビングは南面いっぱいに開口が広がっていて、陽射しをコントロールする電動外部ルーバーが設けられています。北側には、この家のもうひとつの核となるスタディコーナー。キッチンにもつながる2wa ...

実施時期: 2014年

登録部屋数: 14

山王の住居(改装)

マンションリフォーム・リノベーション事例

説明: 大田区にあるRC造賃貸マンションのスケルトンリフォーム。傾斜屋根を頂くマンションの最上階であったため、リビング・ダイニングは傾斜天井、子供室はロフト、廊下+トイレ部分に屋根裏収納と、高さ方向をフルに生かしたリフォームとなりました。家族人数と床面積のバランス上、ゆとりのある部分が生まれ、コージーコーナーと呼ぶことにした陽だまりの空間や、大型のシュークローク等用意することができました。

開放的につくる一方で、東京地域の断熱等級4(最高等級)となる断熱性能を持たせています。また、スラブ厚が130ミリと遮音上充分とはいえなかったため、乾式2重床の上に遮音用石こうボードをフローリングの下に捨張り。 ...

登録部屋数: 17

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。