二世帯住宅

2世帯の程よい距離

面積:

127㎡

エリア:

埼玉県

実施時期:

2014

内容:

1階店舗、3階玄関で3階世帯と2階世帯を内階段でつなぐ2階部分を改修。
新設外階段よりの単独玄関を設けることで調度良い距離が出来ました。

オープンキッチンのLDKです。
調理家電等はパントリーに収納。
子供室、和室に視覚が広がりのびのびした空間となりました。

壁はスイス漆喰、床はヒノキのナチュラルな空間です。

子供の作品を自由に飾れるように木の壁としました。

キッチン家電、ゴミ箱等使用に合わせ開閉します。
キッチン床は白の水に強いコルクタイルです。
白木の床と違和感なくつながります。

既存2世帯は3階玄関で改修2階とオープンな内階段のみでつながり、改修部には店舗事務室につながる扉もありました。
改修では外階段を新設し、玄関内で店舗事務室につながり、内階段は扉付き階段室とし2世帯の程よい距離をつくりました。

クロークは棚板をポリランバーとするこでコストを抑えました。

新設外階段の美観と防犯性のために目隠しルーバーを取り付けました。ポーチの土間はDIYで石埋めをしました。

床スラブを撤去し外階段を新設しました。

客室、昼寝室、読書コーナー、家事室で使います。
壁、天井は白の和紙張りです。障子戸も両面紙張りとし、温かく、柔らかな空間としました。

ちょっと休みの式台です。
外を眺めたり、本を読んだりします。

左官の壁塗りは親子で楽しめる作業です。

改修前にオープンだった3階世帯につながる階段は階段室として扉で閉じました。

物干しのある洗面所です。

小さな男の子いるトイレは水拭きが欠かせません。
壁は水に強い塗装、床はコルクタイルです。
便器床周りもしっかり塞いでいます。

新井敏洋

「住まいを楽しんでもらおう」という気持ちが第一です。 住まいをつくることを楽しみ、住まうことを楽しんでもらいたと考えいます。 夢一杯のお気持ちをお話しいただければ、その想いの具現化に向けてご一緒に考えていきます。 多くの住宅設計の経験がお役にたつものと考えております。 住まい創りは設計の考え方、建築知識、コミュニケーション、コスト管理が重要と考えております。 安心して住まい創りを楽しんでいただけるようにいたします 住まい造りは住まい手、造り手が共につくりあげるチームワークを大切にします。 住まい手、造り手が私共以上に住まいのことについて理解し愛着を持っていただければ素晴らしいと思います。 住まいは長く住まい手とともにあります。 そこでの生活が最良となることを願っております

この専門家のプロジェクト一覧