注文住宅

都市型住宅-自然を取り込む

実施エリア:

東京都

実施時期:

2005

延床面積:

226平米

内容:

視線を気にせず光と風を感じる中空の中庭、
高窓より望む空、
光井戸やバスコートの坪庭など、
どこにいても自然を感じることが出来る住まいです。

インナーテラスで視線を気にせずアウトドアを楽しむ

インナーテラス下はアプローチとなっています。
アプローチの樹木がテラスに抜け出ます。
床がスノコとなり壁は視線を避けながら木格子で風を通します。

優しい外観

街並みに圧迫感を与えぬように軒高を押さえ、左官壁のぬくもりと、R屋根と木の優しさで演出しました。

緑と光のアプローチ

隣家に囲まれた住まいのアプローチです。
上部より光が差し込み、アプローチの緑は上部に突き抜けます。

玄関

玄関前は緑のある光井戸です。
右手扉はクロークルームとなっていて、家族の入口です。

中空の中庭

RC壁と木格子と建物で取り囲み、光井戸より突き抜ける緑いっぱいの中空の中庭です。

高窓より望む空

目の前は隣家の目隠しを兼ねた中空の中庭。
ここは、空に視界が抜けるように勾配天井と高窓の空間です。

ダイニングの光井戸

西面の光井戸です。
採光・通風・景観が確保されます。
正面左手扉内は仏壇収納、扉は側面に収納されます。

新井敏洋

「住まいを楽しんでもらおう」という気持ちが第一です。 住まいをつくることを楽しみ、住まうことを楽しんでもらいたと考えいます。 夢一杯のお気持ちをお話しいただければ、その想いの具現化に向けてご一緒に考えていきます。 多くの住宅設計の経験がお役にたつものと考えております。 住まい創りは設計の考え方、建築知識、コミュニケーション、コスト管理が重要と考えております。 安心して住まい創りを楽しんでいただけるようにいたします 住まい造りは住まい手、造り手が共につくりあげるチームワークを大切にします。 住まい手、造り手が私共以上に住まいのことについて理解し愛着を持っていただければ素晴らしいと思います。 住まいは長く住まい手とともにあります。 そこでの生活が最良となることを願っております