注文住宅

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (正方形の窓がポイントの外観)

正方形の窓がポイントの外観

構造:木造3階スキップフロア 延床面積:92㎡ 家族構成:ご夫婦2人 1階に絵画アトリエをもつ夫婦2人のための住宅 敷地は小さな遊歩道のある小川と緑の丘にはさまれた場所です。それぞれの緑地を借景する大きな窓が特徴の住宅です。内部はスキップフロアになっており、1階の絵画アトリエとダイニングまた、ダイニングとリビングが緩やかにつながっています。 また、このスキップフロアにより、仕事室であるアトリエとくつろぎの場であるリビングは切り離す事ができてました。 掲載メディア  新しい住まいの設計2009年2月号 渡辺篤史の建もの探訪2009年4月26日 最高の若手建築家20人 MYHOME100選 B1(タイ)monoマガジン2010年4月12日号 SUSU 4号 コーディネート ザ・ハウス

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (高さ3mの玄関ドア)

高さ3mの玄関ドア

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (玄関内部から)

玄関内部から

アトリエから作品の搬出入が容易なように背の高い玄関ドアを備えました。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (アトリエ)

アトリエ

白い壁面をたくさん作り、作品捜索のための空間としています。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (玄関ドア)

玄関ドア

3mのドアは木製の特注デザインです。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (間接光で採光するアトリエ)

間接光で採光するアトリエ

作品作りには直射日光が禁物との事で、間接光と北側採光で対応しています。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (アトリエ内書斎)

アトリエ内書斎

開閉式の机を作り付けました

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (アトリエ内書斎)

アトリエ内書斎

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (バスルーム)

バスルーム

高窓から採光と換気をとる浴室です。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (階段)

階段

美しい階段は上り下りするたびに気持ちをリフレッシュします。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (スキップフロアのダイニング)

スキップフロアのダイニング

ダイニングからは1階のアトリエと2階のリビングを同時に見渡せます。 スキップフロアならではの広がりがあります。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (キッチン)

キッチン

コンパクトなオーダーキッチンです。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (キッチンから見る借景窓)

キッチンから見る借景窓

キッチンに立つと、隣地の緑が借景できます。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (リビング)

リビング

スキップフロアのリビングからは上階の寝室を見上げ、またダイニングを見下ろす位置にあり、広々したワンルーム感を楽しめます。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (リビングのトイレ)

リビングのトイレ

リビングには隠しトイレがあります。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (リビングのトイレ2)

リビングのトイレ2

扉は二重で音漏れを考慮。上部は収納になっています。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (緑の緑道を借景にしたリビング)

緑の緑道を借景にしたリビング

大きな窓からは緑道の緑が見え、リラックスした時間が流れます。 お隣と密集した土地ですが、敷地環境を上手く使いました。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (ベランダ)

ベランダ

ベランダは外からは壁の内側で、干した物が見えないようなスペースになっています。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (寝室)

寝室

リビングを見下ろす位置にあるベッドルームです。 ウオークインクローゼットが備わります。

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (ウォークインクローゼット)

ウォークインクローゼット

アトリエのあるスキップフロアの家 OUCHI-03 (寝室よりリビングを眺める)

寝室よりリビングを眺める

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

埼玉県川口市

費用

設計・施工:2000万円

敷地面積

66㎡

延床面積

92㎡

階数

2階建て

間取り

2LDK

期間

設計:5ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2008年07月

1階に絵画アトリエをもつ夫婦2人のための住宅
敷地は小さな遊歩道のある小川と緑の丘にはさまれた場所です。それぞれの緑地を借景する大きな窓が特徴の住宅です。内部はスキップフロアになっており、1階の絵画アトリエとダイニングまた、ダイニングとリビングが緩やかにつながっています。
また、このスキップフロアにより、仕事室であるアトリエとくつろぎの場であるリビングは切り離す事ができてました。

掲載メディア 
新しい住まいの設計2009年2月号 渡辺篤史の建もの探訪2009年4月26日 最高の若手建築家20人 MYHOME100選 B1(タイ)monoマガジン2010年4月12日号 SUSU 4号

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

石川淳

石川淳

ミニマルでシンプルなデザインの住宅を作っています。

所在地

東京都中野区江原町2-31-13第一喜光マンション106

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

石川淳さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

石川淳

建築家 / @東京都