希望だった三角屋根。窓数は多くないものの、トップライトやハイサイドライトなどでの緻密な光の導入が素晴らしく、美しい。

注文住宅

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅

手掛けた建築家

設計、監理を担当

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (外観)

外観

お施主様ご希望の三角屋根と、優しさを感じさせるアーチ型を組み合わせた外観デザイン。

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (リビングダイニング)

リビングダイニング

吹抜越しにバルコニーを見上げる。 壁に切り取られたプライベートな「空」が見えます。

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (階段)

階段

2階からの階段見下ろし。 上は3階への階段。

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (吹抜)

吹抜

バルコニーに面するリビング上部の吹き抜け

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (外観)

外観

幅狭で奥行きのある都心ならではの敷地にシンプルな三角屋根のデザイン。

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (外観)

外観

外壁色は生成り色。

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (エントランス)

エントランス

左は趣味室入り口で右は玄関ドア。 ドア表面にははコルテン鋼調の仕上げ材を使用。

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (玄関ホール)

玄関ホール

南向きの大きな窓のある玄関ドア前。右は趣味室の窓で、廊下越しに南の光を取り込んでいます。

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (2階プライベートスペース)

2階プライベートスペース

黒のドアの中はトイレ

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (リビングダイニング)

リビングダイニング

階段をあがると明るい2階リビングが広がります。

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (リビングダイニングキッチン)

リビングダイニングキッチン

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (リビングダイニング)

リビングダイニング

リビングの上は吹抜で天井高さは5.5mほど

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (和室)

和室

リビング奥のにある和室です。

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (階段)

階段

リビング奥の和室から見る

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (階段)

階段

都心で貴重な自然光を天窓で獲得。 家の中の移動でも季節や時間を感じる事ができる。

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (3階プライベート空間)

3階プライベート空間

2階のリビングと吹き抜けでつながった空間

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (3階プライベート空間)

3階プライベート空間

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (吹抜 見下ろし)

吹抜 見下ろし

谷根千ペンシルハウス  東京の谷根千地区で完成した木造3階建ての住宅 (バルコニー)

バルコニー

リビングの吹き抜けに面したバルコニー 壁で囲むことでプライバシーを確保しつつリビングへ光を取り込む

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理を担当

用途

SOHO

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都文京区

敷地面積

39.89㎡

延床面積

109.46㎡

階数

3階建て

間取り

3LDK

期間

設計:5ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2020年04月

手掛けた建築家のコメント

設計、監理を担当

東京の「谷根千」と呼ばれる下町地域に完成した木造3階建て住宅です。
1階には住戸の玄関やサニタリーと趣味室があり、2階はリビングで3階はバルコニーと個室が配置されています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

ゆかりのあった土地を相続する事になり、自宅とアトリエを作る事になった。シンプルで可愛らしさもある美しい家をつくりたい。

この事例の見どころや工夫したところ

周囲の建物から内部のプライバシーを守りながら採光をとりこむ工夫が必要でした。

1階は廊下越しに大窓からアトリエに採光したり、2階のリビングは吹き抜けを介して3階のバルコニーから採光するように設計しました。

施主の感想

どこから見ても、「美しい」と思える場所を毎日発見しています。

事例の進み方

1回目のご提案から着工まで10ヶ月ほどの時間をかけました。

土地を新規購入ではなく、既にお持ちでしたので、銀行ローンに追われる事無く、比較的時間を取って案の検討をして頂く事ができました。

印象に残っていること

下町と言うことで道路が狭く、工事を進めるの難易度が高かった。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都中野区江原町2-31-13第1喜光マンション106

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県 / 静岡県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,250万円〜

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

この専門家をよく知るための記事

石川淳さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

石川淳

@東京都