注文住宅

仙台のハコノオウチ

仙台のハコノオウチ (外観)

外観

1階が店舗、2階が住戸の外観

仙台のハコノオウチ (リビング)

リビング

リビングの奥方向の写真です。 小さな和室があり、右奧はキッチンとその先にサニタリーがあります。 階段をあがるとロフトがあります。

仙台のハコノオウチ (リビング夕景)

リビング夕景

入居後のリビングの夕景です。

仙台のハコノオウチ (店舗内観)

店舗内観

1階はお施主様の創作作品のアトリエと店舗

仙台のハコノオウチ (店舗入り口)

店舗入り口

1階の店舗アプローチです

仙台のハコノオウチ (ショーウインドウ)

ショーウインドウ

ショーウインドウとしての窓 玄関ドアは木製でオーダー製作

仙台のハコノオウチ (アトリエ)

アトリエ

店の奥は創作アトリエです。

仙台のハコノオウチ (住戸の玄関)

住戸の玄関

住戸部分の玄関です。 階段で2階の住戸へ。

仙台のハコノオウチ (階段見返し)

階段見返し

階段の見返しです。 2階の階段上はトイレと手洗いスペースがあり、手洗いの上にはペンダント照明を下げています。

仙台のハコノオウチ (リビング)

リビング

リビングにはバルコニーがあり、隣地の緑地を見渡せます。

仙台のハコノオウチ (リビング)

リビング

左の開口が階段からの入り口。右の開口はトイレと手洗いのあるスペース。

仙台のハコノオウチ (手洗いコーナー)

手洗いコーナー

階段上にあるトイレの手洗いコーナーです。 リビングの一角の開口の中にあります。

仙台のハコノオウチ (小さな和室)

小さな和室

来客用の小さな和室です。

仙台のハコノオウチ (キッチンと背面パントリー)

キッチンと背面パントリー

キッチンは壁付けタイプ。 通り抜けてサニタリーがあります。

仙台のハコノオウチ (ロフトから見下ろし)

ロフトから見下ろし

ロフトからリビングを見下ろします。

仙台のハコノオウチ (お住まいの様子)

お住まいの様子

お引越後の様子です。

仙台のハコノオウチ (バルコニーからは借景)

バルコニーからは借景

バルコニーの先には公共建築の敷地にある緑地が見えます。

仙台のハコノオウチ (外観夜景)

外観夜景

外観夜景です

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

店舗併用

居住者

単身

所在地

宮城県

敷地面積

85.71㎡

延床面積

84.67㎡

階数

2階建て

間取り

2DK

期間

設計:5ヶ月 、施工:4ヶ月

完成時期

2018年09月

敷地は仙台市中心から少し離れた郊外の駅の裏通りにあり、近くの公共施設の緑地の借景ができそうな場所でした。ご要望はクルマ2台を置いて、1階は趣味のためのスペース、2階に住戸を作り、外観はシンプルなハコ型にしてほしいというご依頼です。1階のアトリエは将来色々な用途に使えるように道に面した配置とし、入居後はハンドメイド服を創作するアトリエ店舗となりました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

東京から地元にUターンするのをきっかけに、親族がもつ土地付きの中古建物を建て直して店舗アトリエと住まいを作る事にしました。

この事例の見どころや工夫したところ

2階にはインナーバルコニーを隣地の緑地が眺められるように配置して、天井高の高い空間に小さな和室とロフトスペースを組み合わせたシンプルな空間となっています。お施主様自ら選ばれたタイルを貼ったり、IKEAの洗面台などを使い、いつもの石川淳建築設計事務所風とまたちょっと違った持ち味の空間が出来上がりました。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

石川淳

石川淳

ミニマルでシンプルなデザインの住宅を作っています。

所在地

東京都中野区江原町2-31-13第一喜光マンション106

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

石川淳さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

石川淳

建築家 / @東京都