注文住宅

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (交差点にあるオウチ)

交差点にあるオウチ

ミニマルデザインの外観です。中庭の木格子が左側側面にあり、そこからリビングへ採光しています。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (アプローチ)

アプローチ

玄関アプローチです。歩道の緑地帯を借景しています。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (跳ねだし玄関)

跳ねだし玄関

シンプルながらしっかり個性のある玄関です。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (玄関ポーチ)

玄関ポーチ

玄関ポーチから中庭を通して書斎までを見通します。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (緑の借景をもらう玄関)

緑の借景をもらう玄関

玄関は緑地帯の上にあり、周囲を見渡す高さにあります。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (玄関引き戸)

玄関引き戸

玄関と室内側には乳白ポリカーボネートの扉を付けています。 開けば外の緑地が見え、閉めると室内のプライバシーを確保できます。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (中庭を見下ろす)

中庭を見下ろす

玄関、中庭、手前に書斎が連なります。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (書斎)

書斎

中庭に面した書斎コーナーです。奥様が家でお仕事をされるスペースです。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (中庭を見下ろすリビング)

中庭を見下ろすリビング

右下に玄関と中庭、右上は予備室、左はアイランドキッチンです。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (廊下から見上げるリビング)

廊下から見上げるリビング

玄関のフロアからリビングを見上げ、また個室のある1階を見下ろします。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (勾配天井のリビングダイニング)

勾配天井のリビングダイニング

ミニマルデザインですが、シナ合板の木目を取り込んだ優しい空間です。 外に開いた窓を最小にしてプライバシーを守り、天窓や中庭から採光しています。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (キッチン全景)

キッチン全景

ミニマルデザインのアイランドキッチンです。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (リビング)

リビング

中庭に開いた開口から東の光が入ります。右の壁には作り付けのAVボードを備えます。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (キッチン)

キッチン

安価なi形キッチンを造作でアイランド形で利用しています。 キッチン横に造作でカウンターを設けて、下部には海外製の食洗機を組込みました。背面の引き戸の中には冷蔵庫と食器パントリーが備わります。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (和室)

和室

ちいさな予備室です。大人2人展度が宿泊できるようにスペースをとりました。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (浴室)

浴室

中庭に小窓のある浴室です。隣地の高層マンションなどからプライバシーを守りつつ中庭に開いた窓を持ちます。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (中庭見下ろし)

中庭見下ろし

中庭みおろしです。予備室、浴室の窓が面しています。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (1階を見下ろす)

1階を見下ろす

スキップフロアの中間階から1階を見下ろします。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (階段)

階段

階段の下はトイレに使い、スペースを有効利用します。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (1階への階段)

1階への階段

白と黒に塗り分けられた階段

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (子供室)

子供室

子供室も中庭を見上げるように計画されています。個室として孤立しないように半オープン的な部屋です

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (寝室)

寝室

ミニマルな白い空間です。コーナーの白の板には液晶テレビを取りつけます。

中庭のあるスキップフロアの家・オウチ32 (外観)

外観

白い切妻形のシンプルなデザイン

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

種別

注文住宅

関わり方

設計

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都板橋区

費用

設計・施工:2500万円

敷地面積

176㎡

延床面積

92㎡

階数

2階建て

間取り

3LDK

期間

設計:5ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2014年09月

外観は切妻型の「OUCHI」シリーズのデザイン住宅で、室内は2階をリビング、1階を個室配置としたスキップフロアです。
玄関を両階の間の高さに設定することで、外観の特徴の外階段と室内での変化ある空間を獲得しました。
玄関フロアの高さには緑の植栽で覆われた小さな中庭があり、書斎、子供室、リビング、和室、浴室といった主要な部屋から見ることができます。
キッチンは対面式として、背面は引き戸式のパントリーを採用し、洗濯コーナーもキッチン横に配置した家事動線に考慮した計画となっています。
天窓と中庭からは季節と時間が織りなす光を毎日取り入れることができます。

家づくりのきっかけ・施主の要望

小さくても良いので中庭がほしい イエ型のシンプルなデザインにしてほしい

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

石川淳

石川淳

白を基調にイエ型のシンプルで飽きのこないデザインとハコ型のハコノオウチを作っています。 性能や環境といったキーワードが溢れていますが、それらを満たすのは住宅としては当然のことです。 そんなことよりも、好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように、素敵なデザインの家で暮らす生活はとても豊かな気持ちになるものです。 そのような住宅を作りたいと考えています。

所在地

東京都中野区江原町2-31-13第一喜光マンション106

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

石川淳さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

石川淳

建築家 / @東京都