二世帯住宅

オウチ15・静岡の二世帯住宅

面積:

187㎡

エリア:

静岡県

実施時期:

2010年竣工

内容:

静岡県にある二世帯住宅です。
細長い敷地の両端に若夫婦住戸と親世帯住戸を中庭をはさんで配置しました。
道路に沿って中庭を守る白い壁を配置し、その内側に二世帯共用の玄関を設けました。
中庭には小さなゲストハウスがあり、両方の住戸から使いやすいようになっています。
それぞれの家族を象徴する二つの切妻屋根がデザインの中心になっています。

掲載メディア
SUMAInoSEKKEI 2011年Jul/Aug号

構造:木造2階
延床面積:187㎡
家族構成:ご夫婦2組+子供1人

静岡県富士市にある二世帯住宅です。
細長い敷地の両端に若夫婦住戸と親世帯住戸を中庭をはさんで配置しました。
道路に沿って中庭を守る白い壁を配置し、その内側に二世帯共用の玄関を設けました。
中庭には小さなゲストハウスがあり、両方の住戸から使いやすいようになっています。
それぞれの家族を象徴する二つの切妻屋根がデザインの中心になっています。
掲載メディア
SUMAInoSEKKEI 2011年Jul/Aug号

玄関ホールは細長く、二つの世帯を結ぶ廊下となっている

左のドアはウオークインクローゼット

高窓で換気を、天窓で開放感を確保

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

石川淳

建築家 / @東京都

白を基調にイエ型のシンプルで飽きのこないデザインとハコ型のハコノオウチを作っています。 性能や環境といったキーワードが溢れていますが、それらを満たすのは住宅としては当然のことです。 そんなことよりも、好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように、素敵なデザインの家で暮らす生活はとても豊かな気持ちになるものです。 そのような住宅を作りたいと考えています。

石川淳

建築家 / @東京都

この専門家のプロジェクト一覧