注文住宅

オウチ12・木箱の入った家

面積:

136㎡

費用:

4000万円

エリア:

東京都杉並区

実施時期:

2009年竣工

内容:

鉄骨造による白い切妻型のシェルターの中に、シナ合板仕上の木造の箱を納めました。切妻型の天井には6カ所の天窓があり明るい光を落としています。
木箱の中には寝室、浴室、収納、予備室などが納まり、またリビングに面する木製建具は自由に開閉できます。
2階の寝室の天井からはアクリル越しに天窓の光がそそぎ、室内に居ながら外部空間を体験しているような気持ちになれます。

白と黒のと植栽の緑による、シンプルなデザイン

薄木目の壁と白の壁の取り合わせ。床は墨入りモルタル金ゴテ仕上げ

家の中にある「木箱」の見上げ

1階から見上げた木箱の様子です。ロフトに人があがった様子

木箱と外壁の間は廊下となっています。廊下には地窓を設け、換気性能を十二分にとりました。

ミニマルな階段には天窓の光が落ちます

ロフトから玄関を見下ろした様子

木箱には一面ドアがあり、開け閉めが自由。寝室やキッチンとリビングの間を開け閉めできます。

石川淳

白を基調にイエ型のシンプルで飽きのこないデザインとハコ型のハコノオウチを作っています。 性能や環境といったキーワードが溢れていますが、それらを満たすのは住宅としては当然のことです。 そんなことよりも、好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように、素敵なデザインの家で暮らす生活はとても豊かな気持ちになるものです。 そのような住宅を作りたいと考えています。

この専門家のプロジェクト一覧