注文住宅

ミニマルデザインのハコ型の家

ミニマルデザインのハコ型の家 (外観)

外観

隣地のブドウ畑にミニマルな白の箱が浮いているようなデザインとした。

ミニマルデザインのハコ型の家 (2階リビング)

2階リビング

2階リビングからさらに半層上がるとインナーバルコニーが室内に浮いている

ミニマルデザインのハコ型の家 (リビングの中に浮かぶインナーバルコニー)

リビングの中に浮かぶインナーバルコニー

2階リビングから半層上がったインナーバルコニー

ミニマルデザインのハコ型の家 (キッチン)

キッチン

ペニンシュラ型キッチン

ミニマルデザインのハコ型の家 (キッチンからリビングを見る)

キッチンからリビングを見る

ミニマルデザインのハコ型の家 (インナーバルコニーを出ると「はなれ」の和室がある)

インナーバルコニーを出ると「はなれ」の和室がある

スキップフロア型で半層上がった印アーバルコニーを通って「はなれ」の和室へつながる

ミニマルデザインのハコ型の家 (サニタリー)

サニタリー

光庭に開くサニタリー

ミニマルデザインのハコ型の家 (夕景)

夕景

光のもれる1階部分は寝室、浴室、玄関、階段などの開口部分

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

山梨県

敷地面積

622.01㎡

延床面積

103.47㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

期間

設計:5ヶ月 、施工:4ヶ月

完成時期

2008年10月

敷地はブドウ畑に面し、グレー色の壁の上にリビングのある白い箱を乗せた形としました。
グレー色の壁は将来増築を行う場合にこれを基軸とするために外構へ伸びています。
2階への階段は段板が浮いているデザインとして、外部へのつながりを持たせました。また、リビングにはインナーバルコニーをもち、ここを通ってはなれの和室へ行く事ができます。
部屋の中に硝子の箱が浮いているようなデザインのインナーバルコニーはリビングの中にあるオブジェのように見え、また外部でありながら室内のような使い方ができるように考えられています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

将来増築をする可能性があり、細長く広い土地を購入した。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

石川淳

石川淳

ミニマルでシンプルな住宅を作っています。

所在地

東京都中野区江原町2-31-13第一喜光マンション106

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

石川淳さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

石川淳

建築家 / @東京都