注文住宅

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス―

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (階段室)

階段室

レッドシダーの羽目板と、白塗装の壁で構成する階段ホール。

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (階段ホール)

階段ホール

スチールと木材を組み合わせた半螺旋のスケルトン階段。

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (階段ホール)

階段ホール

階段ホールの開口部から望む借景。

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (リビングダイニング)

リビングダイニング

レッドシダー貼の勾配天井が映える、白を基調としたリビングダイニング。 床はナラ無垢フローリング。壁はEP塗装(ドライウォール工法)

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (リビングダイニング)

リビングダイニング

レッドシダー貼の勾配天井が映える、白を基調としたリビングダイニング。 床はナラ無垢フローリング。壁はEP塗装(ドライウォール工法)

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (リビングダイニング)

リビングダイニング

リビングダイニング

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (キッチン)

キッチン

窓際の明るいキッチン。

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (キッチン)

キッチン

シンプルで明るいキッチン。 冷蔵庫などのキッチン家電はリビングダイニングから見えない位置にレイアウトしました。

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (リビングダイニング)

リビングダイニング

レッドシダー貼の勾配天井が映える、白を基調としたリビングダイニング。 床はナラ無垢フローリング。壁はEP塗装(ドライウォール工法)

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (洗面・脱衣室)

洗面・脱衣室

白を基調とした明るい洗面・脱衣室

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (ガレージ)

ガレージ

白とグレーを基調とした最大で4台収容できるガレージ。

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (ガレージ)

ガレージ

白とグレーを基調とした最大で4台収容できるガレージ。

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (外観)

外観

レッドシダーシングルパネルとガルバリウム鋼板を組み合わせ。

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (外観)

外観

レッドシダーシングルパネルの木箱と、ガルバリウム鋼板の鉄箱を組み合わせたようなファサード。

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (外観)

外観

緑があふれる環境にポツンと木箱。

車と暮らす家―大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐ為のガレージハウス― (外構)

外構

レッドシダーで制作した目隠しルーバーと扉。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

単身

所在地

神奈川県

費用

設計・施工:4500万円台(外構工事費・設計監理料含まず)

敷地面積

200㎡

延床面積

145㎡

階数

2階建て

間取り

1LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:8ヶ月

完成時期

2015年02月

この家は、とっても忙しい日常を送っているお施主さんが、大好きな車たちに囲まれながら日常を離れてくつろぐための家です。

この事例の見どころや工夫したところ

建物の構造形式は、車たちの部屋である1階を無柱空間とするために鉄骨造を採用しました。
コンパクトな平面レイアウトながら、車を複数台収容することが可能となりました。

外装は、ウエスタンレッドシダーのシングルパネルと、ガルバリウム鋼板の組み合わせです。ファサードは木箱と鉄箱を組み合わせた、シャープさと柔らかさが一体となったような感じにすることができたと思っています。

住居部分となる2階は広過ぎず狭すぎず、ちょうど良いボリュームのLDKと寝室で構成する1LDKとなっています。この建物の敷地は道路を挟んだ北側に都市緑地があることから、建物北面にも大きな開口部を作り、借景を楽しめるようになっています。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

桑島建築事務所

桑島建築事務所

せっかく設計事務所と共に建物を創るのですから、思いっきり自由に、世界で一つだけの住宅を私たちと共に創りあげましょう。 建物は施主さんをはじめ設計者、施工者とたくさんの人が関わって一つの建物という形になります。 どんなに素敵なデザインの建物を設計をしても、施主さんや施工者と信頼関係が築けなければ良い建物にすることはできません。 私ども桑島建築事務所が一番大切にしていることは、依頼者と密にコミュニケーションを図り、一番頼りになる存在となることです。建物を設計している期間はもちろんのこと、建物完成後も依頼者の良きパートナーでありたいと考えています。

所在地

神奈川県茅ヶ崎市松が丘1-6-74-304 コモンヒルズ

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

桑島建築事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

桑島建築事務所

建築家 / @神奈川県