石塚和彦さんのプロフィール

Pro

建築家

石塚和彦

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所 @北海道

住宅に大切なことは、住み手に馴染み、その場所に馴染むこと。 居心地のよい住まいの「カタチ」は、人それぞれ。生活のスタイルや場所の環境によっても変わります。 あなたにとって、ぴったりと馴染む住まいを、一緒に話し、ひとつひとつ考えながら「カタチ」にしていきます。

サービス概要

設計・施工監理

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , ローン相談 , アフター保証に自信あり , 造作家具

得意な住宅の特徴

狭小住宅 , 鉄筋コンクリート , 木造

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , マンションリノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

ローン相談 , 物件探し , 内見立会い , 家具の造作(オリジナル家具の造作) , 内装コーディネート(施工なし)

会社の強み

プラン提案力 , デザイン力

対応可能な最低予算帯

500万円~

住所

〒064-0915
北海道 札幌市中央区 南十五条西7丁目1-11 栗の木ハウス

サービス提供エリア

全国

特徴

テレビ出演あり , 雑誌掲載あり , 設計・建築関連の受賞経験あり

資格

一級建築士
二級福祉住環境コーディネーター
BIS(ビルディング・インシュレーション・スペシャリスト)

こだわり

要望の全てを満たす家を、手品のように提案することはできないかもしれません。
しかし、私たちの仕事は、様々な与条件や要望の中に隠されている意図を読み解いて、少しずつ整理しながら、一緒にベストな形にしていくことだと考えています。
そして、要望を満たすだけではなく、+α(プラスアルファ)の住まいが実現できればと考えています。

新たな住まいには、たくさんの満足と、喜びを膨らます、ほんの少しの+α(プラスアルファ)のサプライズを。

目安の予算(建築家の場合は設計料)

工事請負金額の8-12%

経歴

1971年       東京都生まれ  
1993年       早稲田大学理工学部建築学科卒業  
1995年       東京藝術大学大学院美術研究科建築設計専攻修了
1995年-2005年 大成建設株式会社設計本部・札幌支店設計部  
2006年       石塚和彦アトリエ一級建築士事務所 設立
2007年-      北海道芸術デザイン専門学校 非常勤講師
2013年-      北海道工業大学(現 北海道科学大学) 非常勤講師

過去の作品

「手稲の三角」・「SPROUT」・「澄川の家」・「宮の森の家」・「柏林台の家」・「山鼻の家」・「西岡の家」、他、多数。

受賞歴

第38回(2013年度) 北海道建築奨励賞
2012年 日本建築家協会北海道支部住宅部会住宅賞 新人賞
第2回北海鋼機デザインアワード  最優秀賞
第12回「きらりと光る北の建築」賞

雑誌掲載・著書

リプラン北海道vol.107
リプラン東北vol.37
リプラン北海道vol.98
リプラン北海道vol.86
その他。

趣味

アウトドア好き。

西岡の家

注文住宅事例

説明: 2013年11月に竣工した個人住宅。

スクエアな平屋空間に、3つのプライベートなヴォリュームを挿入することによって、様々な居場所を持つ、回遊できる土間空間を生み出しました。 スリットの開口は、床のレベル差によって各々の空間の繋がり方に変化を持たせる役割を持ちます。

春になると、ふたつのロフトの屋根は大きなテーブルとなり、緑化された屋上にはもうひとつのリビングが出現します。

実施予算: 2400 万円

実施時期: 平成25年12月竣工

登録部屋数: 10

柏林台の家

注文住宅事例

説明: この住宅は、帯広の中心から少し離れた住宅地の中に位置しており、約100坪というゆとりのある敷地の上にたっています。クライアントは、子供が小学生に入学するのを機に、この場所を家族3人の新たな生活の場として定め、新しい家を創ることを希望しました。

この計画でまず考えたことは、比較的余裕のある敷地に対して、建築をどのように配置するか。そして、外部に曝されすぎず、見捨てられることのない、パーソナルな「空地」=庭を考えるということです。また、この敷地の特徴のひとつである、正対する道路に対する、建築の姿・ファサードも重要であると感じました。結果として、冬季間の積雪対策や周囲とのプライバシーの関係を考 ...

実施予算: 2600 万円

実施時期: 平成20年3月竣工

登録部屋数: 9

手稲の三角

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 北海道の住宅の原風景ともいえる、築40年以上の年月を経た三角屋根の家の増改築。

三角屋根の並ぶ街並みは、北海道の住宅の歴史を表す特徴的な風景だ。長い年月を経たこの家は、三角のアイコンを受け継ぎながら外張り断熱材と木製トリプルサッシによって断熱・気密改修され、経年変化を感じることができる木貫板を下見板張りすることで更なる時を刻んでいくことになった。

クライアントのYさんご夫婦は、遊ぶこと・生活を楽しむことの天才だ。休日のライフスタイルはとてもアクティブで、周りはいつも賑やかな友人達の笑顔で溢れている。
冬の朝は夜明け前からスノーボードやスキーの道具を車に詰め込み、山へ向かう。山では ...

実施予算: 1750 万円

実施時期: 平成26年5月竣工

登録部屋数: 11

SPROUT

注文住宅事例

説明: 札幌中心部の狭小敷地ながら、川に面した眺望のよい場所にたつ個人住宅です。
川に面した眺望と背後に住宅が近接している周辺環境の対照的なあり様を持つ「SPROUT」の敷地は、狭くて多様な居心地のいい空間と特徴的な外観を生み出すきっかけを与えてくれました。
変形した鈍いプロポーションを持つこの建築は、一見、特異な姿を見せながらも、対照的な周辺環境のあり様に対する開き方と、多様なアクティビティのための内部空間の細やかな分節・変化によって、必然的に形づくられています。

「狭さ」は決してネガティブなことではなくて、豊かさを内包しています。
敷地の形に合わせた最大限のフットプリントを確保しつつも ...

実施予算: 2850 万円

実施時期: 平成24年5月竣工

登録部屋数: 12

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。