戸建リフォーム・リノベーション

使い方は十人十色の+αのある住まい

費用:

450万円

実施エリア:

愛知県津島市

実施時期:

2014年

延床面積:

68平米

築年数:

21年

内容:

中古戸建て住宅の販売を目的に不動産会社からの依頼で設計・施工しました。



不動産会社  

この戸建を30代の子育て世代が住む事を想定してリノベーションしてくれない?

予算は少ない方がいいけど全部で450万円。

デザインはすべてお任せで、10組のお客さんがきたら1組が絶対にこの家がいいと言ってくれるような個性的なものがいい。

売り出す前に建物の劣化をチェックしておいてほしい





売れなくなるまでの奇抜なデザインはしませんが、ウチに特命で設計依頼してくれてる事を理解して描いてみますね。

おそらく、予算的に劣化部分の修繕をしたうえでリノベーションをするとなると、家全体ではなく部分的なリノベーションになると思いますよ。



不動産会社

どの辺りまでリノベができる?





1階の天井に染みがあるから2階のベランダ付近から雨漏れがあるみたいですし、玄関収納付近は白蟻被害があるから、その補修費を引いた350万円位で工事できる範囲を考えたいです。  

たとえば、2階はクロスの貼り替えだけにしてユニットバスなどの住設機器は既存のままでクリーニングをして利用すれば、玄関付近からLDKまでの間を改修できますよ。

ただ、外壁部分の劣化が著しいので雨漏れがベランダだけでなく、他の箇所からも水が入っていると思います。



不動産会社

案内のお客さんが玄関を開けてLDKまでがリノベーションされているといいねぇ

ここのキッチンもユニットバスもクリーニングをすれば使えそうだからそうしよう。

もし、売買契約後に取替えをしたいって希望でも後工事できるんだよね?





取替えをするだけだからリフォームで対応できますよ。





白蟻被害の部分は全て取り壊す工事範囲となったので最終的に400万円で内部のリノベーションをする事になりました。

そして、発注を受ける際に総額450万円で外部のシーリング打替えと補修、劣化の著しい南側外壁の塗装を請けて中古×リノベは良い状態で販売されました。



不動産会社の方向性のとおり、30代の子育て家族がすぐに購入。

キッチンなども今のままで十分です。との事でまたまた幸せ家族のお手伝いができました。