注文住宅

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家―

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (エントランス 夕景)

エントランス 夕景

エントランス夕景

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (エントランスホール)

エントランスホール

バイク2台、自転車2台が納まる広めのエントランスホール。 ワンコとのお散歩の準備もゆとりをもって行うことができます。 床は黒モルタルとステンレス目地、壁はシナ合板目透し貼と空柄の左官仕上の組合せです。空柄の左官仕上の壁は、オーナー様の「この壁は空にしたい!」との要望を受けて、職人さんが左官コテをペインティングナイフのように操って仕上げてくれました。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (エントランスホール)

エントランスホール

こんな感じでバイクと自転車を収納します。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (階段室)

階段室

階段の段板は杉無垢板を浮造加工した物を用い、蹴上(段の高さ)を19cm、踏面(段の奥行き)を26cmと住宅の階段としては緩い勾配とすることによって、滑りにくく、人もワンコも昇り降りしやすい階段としました。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (リビングダイニング)

リビングダイニング

レッドシダー貼の現場造作キッチンを中心に構成した、オーナー様住戸のリビングダイニング。 床はワンコの足腰にやさしい杉無垢浮造加工フローリング、壁はシナ合板目透し貼、天井は針葉樹構造用合板現しです。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (キッチン)

キッチン

現場造作したⅡ型キッチン。 手前のレッドシダー羽目板で仕上げたシンクカウンターは食卓を兼ねており、バースツールを使用してちょうど良い高さとしました。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (キッチン)

キッチン

シンクカウンター内側。 シンクはワークトップ一体成型品をオーダー制作しました。 カウンターをワークトップより約25cm高く作ることによって、乱雑になりがちなシンク廻りがリビングダイニングから見えにくくなっています。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (キッチン)

キッチン

Ⅱ型キッチンのコンロ側キャビネット。 リビング側から見える部分は扉付きの収納、見えない部分はオープン収納とすることによってコストダウンを図っています。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (リビングダイニング)

リビングダイニング

梁上に設置した間接照明の灯りが、照明器具の存在を意識させず部屋全体をやさしく包みます。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (リビングダイニングと書斎)

リビングダイニングと書斎

リビングダイニングと隣接する書斎。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (リビングサイニングと書斎)

リビングサイニングと書斎

格子戸を閉めると、書斎はワンコの留守番スペースに。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (書斎)

書斎

リビングダイニングに隣接する書斎。 格子戸を閉めるとワンコの留守番スペースになります。 床材は粒上の防滑加工を施した外部用タイルを用いています。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (ルーフバルコニー)

ルーフバルコニー

屋根付きのルーフバルコニー。 ウッドデッキと手摺はレッドシダーを用いています。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (寝室)

寝室

寝室と造り付のクローゼット。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (クローゼット)

クローゼット

造り付のクローゼット。 エアコンもクローゼットの中に納まるように作ってありますので、使用しないときは隠すことができます。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (ロフト階段)

ロフト階段

ロフトへ通ずる階段

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (ロフト)

ロフト

約8.5mx2.6mの広いロフト。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (リビングダイニング吹抜け)

リビングダイニング吹抜け

リビングダイニング吹抜け

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (犬グッズ収納)

犬グッズ収納

有孔シナ合板を用いた犬グッズ用の収納。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (洗面カウンター)

洗面カウンター

病院用流しを用いた広めの洗面カウンター。 小型犬ならここでシャンプーできます。

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (外観夕景)

外観夕景

外観夕景

犬と暮らす家―人とワンコが共に快適に暮らせる家― (外観)

外観

外観全景。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, エクステリア(庭・外構)

用途

賃貸併用

居住者

夫婦・カップル

所在地

神奈川県

費用

設計・施工:2700万円台(外構工事費、設計・監理料除く)

敷地面積

150㎡

延床面積

120㎡

階数

2階建て

間取り

その他

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2015年03月

施工会社

株式会社 OgawaTec.

この家は、1階が犬好きさん、猫好きさん向けの賃貸住宅、2階が犬を愛してやまないオーナーさんの住居という構成の長屋形式の住宅です。

人と犬たち、ネコたちが心地よく暮らせる家を目指しました。

長屋形式ですので、完全分離型の2世帯住宅を検討されている方の参考にもなると思います。

この事例の見どころや工夫したところ

犬を愛してやまないオーナー様ご夫妻と、実際に犬と暮らし、オーナー様に劣らず犬を愛してやまない設計者である私がお互いアイディアを出し合い、一緒に作り上げた住宅です。

床材には柔らかで足触りが良く、滑り止め効果も担う浮造り加工を施した杉無垢フローリングを採用しました。人にもワンコにも心地良い床材だと思います。
また、プランニングではオーナー様ご夫妻の普段の生活、ワンコたちの普段の生活を考慮したゾーニングとし、基本的に1フロアで生活が完結できるようにプランニングしました。

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

桑島建築事務所

桑島建築事務所

せっかく設計事務所と共に建物を創るのですから、思いっきり自由に、世界で一つだけの住宅を私たちと共に創りあげましょう。 建物は施主さんをはじめ設計者、施工者とたくさんの人が関わって一つの建物という形になります。 どんなに素敵なデザインの建物を設計をしても、施主さんや施工者と信頼関係が築けなければ良い建物にすることはできません。 私ども桑島建築事務所が一番大切にしていることは、依頼者と密にコミュニケーションを図り、一番頼りになる存在となることです。建物を設計している期間はもちろんのこと、建物完成後も依頼者の良きパートナーでありたいと考えています。

所在地

神奈川県茅ヶ崎市松が丘1-6-74-304 コモンヒルズ

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

桑島建築事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

桑島建築事務所

建築家 / @神奈川県