メンテナンスも不要の、伝統工法である焼き杉を外壁に採用。深い庇は、外からの視線と夏の日差しをやさしく遮ります。

注文住宅

専門家イチオシ

竹の山の家

手掛けた建築家

設計、監理を担当

竹の山の家 (焼き杉の外壁と深い軒)

焼き杉の外壁と深い軒

外壁に伝統工法で焼かれた焼き杉を用いた平屋建ての家

竹の山の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

家の中心に据えたリビング、屋根に合わせて天井は高く包まれたような安心感がある

竹の山の家 (リビングから見たダイニング)

リビングから見たダイニング

リビングからダイニングを見る。庭に面した大開口、一段下がった天井は籠り感がある。

竹の山の家 (ラウンドテーブルのあるダイニング)

ラウンドテーブルのあるダイニング

ラウンドテーブルのあるダイニングスペース。庭を眺めながら食卓を囲む。

竹の山の家 (趣味コーナー・男の書斎)

趣味コーナー・男の書斎

趣味スペース。レコードや洋書のサイズ、量をヒアリングし収納スペースを確保。目隠し程度の間仕切り家具が家族との距離を適度に保つ。

竹の山の家 (キッチン)

キッチン

独立キッチン。

竹の山の家 (洗面所)

洗面所

オーダーの洗面台

竹の山の家 (トップライトからの光)

トップライトからの光

マンザニータの木をトップライトが照らす。

竹の山の家 (インターホンと郵便受け)

インターホンと郵便受け

インターホンと郵便受けをスチールで製作しました。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
7

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

愛知県

費用

設計・施工:2000万円台

敷地面積

328㎡

延床面積

77㎡

階数

平屋

間取り

2LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

間取り

手掛けた建築家のコメント

設計、監理を担当

焼き杉を使った黒い平屋の住まい。方形の屋根の中心にリビングを配置することで天井が高く、廊下のない間取り。

家づくりのきっかけ・施主の要望

黒い家はクライアントの希望。できるだけ本物の素材を使いたいとのことで焼き杉を使いました。焼き杉は岡山で伝統工法によって焼かれた昔ながらの焼き杉を使用。本物の焼き杉は虫が付きにくくメンテナンスも不要。

この事例の見どころや工夫したところ

焼き杉の割付を出角や入り角などの角に合わせ均等になるようすることで、材料のロスを少なくした。長く過ごすリビングが家の中心にあることで周囲からの視線が気にならないように配慮。深い軒が夏場の日射を遮り、奥行きをもたらす。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
7

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

愛知県名古屋市千種区今池南2-27 千種通スカイマンション201

対応エリア

岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 長野県 / 三重県 / 東京都 / 神奈川県 / 滋賀県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,400万円〜

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小林良孝建築事務所さんのそのほかの住宅事例

House H

注文住宅

3000万円台(造成費含む) / 104㎡

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

小林良孝建築事務所

@愛知県