注文住宅

economa〜吹き抜けで繋がるおおらかな住まい〜

手掛けた建築家

設計を担当

economa〜吹き抜けで繋がるおおらかな住まい〜 (外観1)

外観1

南側に下がった片流れの屋根が特徴的なeconoma1. 屋根には空気を温めて床暖房をする「OMソーラー」の集熱面が乗っています。

economa〜吹き抜けで繋がるおおらかな住まい〜 (外観2)

外観2

外壁はガルバリューム鋼板のガンメタリック色。 玄関ドアは木製断熱ドアを、外壁に映える白色で塗装。 木塀も自然オイル塗装のノルディックレッド色で塗装し、 威圧感のない外観にまとめました。

economa〜吹き抜けで繋がるおおらかな住まい〜 (吹き抜けで繋がるリビング/ダイニング)

吹き抜けで繋がるリビング/ダイニング

玄関土間と一体になったリビング/ダイニング。 土間には薪ストーブを配置し、家全体の暖を取ります。 正面のカウンター裏側は、家族全員で使えるスタディーコーナー。 在宅勤務でも作業の場所に困りません。

economa〜吹き抜けで繋がるおおらかな住まい〜 (家族全員で使えるスタディーコーナー)

家族全員で使えるスタディーコーナー

玄関土間に面したスタディーコーナー。 脱衣室、トイレへの導線を有効活用しています。

economa〜吹き抜けで繋がるおおらかな住まい〜 (リビング/ダイニングとリビング階段。)

リビング/ダイニングとリビング階段。

リビング/ダイニングと一体になったリビング階段。 ストリップ階段とすることで、軽快さを演出しています。

economa〜吹き抜けで繋がるおおらかな住まい〜 (リビングと一体になった玄関土間)

リビングと一体になった玄関土間

リビングと一体になった玄関土間。 土間の面積が大きいので、自転車などのメンテナンスにも使えますね。

economa〜吹き抜けで繋がるおおらかな住まい〜 (吹き抜けで繋がるリビング/ダイニング)

吹き抜けで繋がるリビング/ダイニング

リビングダイニング上部の吹き抜けを、2Fから見下ろしたシーン。 住まいの一体感が一番感じられるところです。

economa〜吹き抜けで繋がるおおらかな住まい〜 (リビング/ダイニングとキッチン、スタディーコーナー)

リビング/ダイニングとキッチン、スタディーコーナー

リビング/ダイニングとキッチン、ワークスペースの繋がり。 ダイニングテーブル奥のカウンターの先がアイランドキッチンになっており、 家事の間も家族と会話を楽しめます。

economa〜吹き抜けで繋がるおおらかな住まい〜 (子供部屋は将来家具などで間仕切り。)

子供部屋は将来家具などで間仕切り。

吹き抜けに面した2Fは、当面オープンスペースにしておいて、子供の成長に合わせて家具などで個室化する計画。 上部はロフトになっていて、子供部屋からハシゴで登ることができます。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

埼玉県熊谷市

費用

設計・施工:2500万円

敷地面積

168.87㎡

延床面積

85.79㎡

階数

2階建て

間取り

2LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2010年11月

施工会社

株式会社奈良不動産

間取り

手掛けた建築家のコメント

設計を担当

「あついぞ!熊谷」といわれるほど、夏には猛暑に襲われる熊谷市。
その地で、夏にいかに機械力に頼らずに快適に過ごすか。
徹底的に熊谷の気象データを分析して計画したモデルハウス。

建物を大きくすることは、冬に限らず夏も温度負荷が大きくなるため、
4人家族が快適に過ごせ、常識的な収納を設えた25坪というこじんまりとした住宅。

周囲の環境と折り合いをつけながら、無理せず快適に過ごすために、
断熱性能はもちろんのこと、室内微気候を利用した通風計画。
長い時間軸で代わる家族の関係を、あらかじめ解いておくオープンプラン。
街に対して、閉じもせず開きもしないあいまいなファサード。

これからの住まいを、こじんまりと解いてみました。

この事例の見どころや工夫したところ

家の中心になる1Fリビング、ダイニングを大屋根の吹き抜けにし、リビング階段を配することで2Fとも空間的に繋がり、その吹き抜けを利用して自然換気を行う「室内微気候」を有効に利用する断面としました。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都練馬区南田中1-18-13

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,850〜3,000万円

60平米 フルリノベ

1,200〜1,380万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

kameplan architectsさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

kameplan architects

@東京都