加納の家 (正面より見る。)

正面より見る。

上部の板張りの外壁と下部のモルタルの外壁の取り合いが印象的な外観。

加納の家 (外部より見る)

外部より見る

加納の家 (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

節のついたナラ材がラフな印象ですが、実直な構成はシンプルで存在感があります。外部へとつながる大きな引き戸が気持ちいい。

加納の家 (居間から外を見る。)

居間から外を見る。

外部へとつながる大きな開口部は細い桟が入ることで結界となりガラス面の大きさに比べ不安感を感じさせず室内にいることの安心感を得ることができる。

加納の家 (キッチン家具)

キッチン家具

ナラのオリジナルキッチン。素材を贅沢に構成した実直なデザインが美しい。

加納の家 (2.5階の寝室)

2.5階の寝室

最も上部の階層となる2.5階の寝室。低く抑えられた開口部から全面の公園の自然を感じられます。

加納の家 (リビング)

リビング

天井には細かいピッチで並べた梁材

加納の家 (階段手摺)

階段手摺

スチールを曲げた手摺。鍛冶屋さんには難しい仕事をお願いしてしまいました。

加納の家 (トップライトより差し込む光)

トップライトより差し込む光

切妻頂部より光を導入し、下部の格子によって一度バウンスさせた光。反射と遮蔽からなる柔らかな光が室内に届きます。

加納の家 (和室入口)

和室入口

通常よりも低い扉を抜けると和室へつながる。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
8

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

岐阜県岐阜市

費用

設計・施工:3000万円(設計料・税込み)

敷地面積

200㎡

延床面積

120㎡

階数

2階建て

間取り

3DK

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2015年12月

竪につながったスキップフロアの住宅。階段を中心に1階、1.5階、2階、2.5階と4層につながっていく。それぞれがダイニングキッチン、居間、個室、寝室と上に向かうにつれてプライベートな空間へと。上部からはトップライトを柔らかくバウンスさせて室内空間へ導き、北側接道のデメリットを設計で解決させました。

いい家!
8

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

門脇和正

門脇和正

現在の技術や方法を きちんと利用して、 でも職人さんが作り上げる 美しい仕事は大切に。 その息吹を少しでも感じながら、 丁寧に、丁寧に。 日々仕事ができたら嬉しいです。

所在地

岐阜県岐阜市長良142-1

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

門脇和正さんのそのほかの住宅事例

長良の家

戸建リノベーション・リフォーム

60㎡ / 築60年

円居

古民家・町家リノベーション・リフォーム

築100年

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

門脇和正

建築家 / @岐阜県