根來宏典さんのプロフィール

Pro

建築家

根來宏典

根來宏典建築研究所 @東京都

家族の考え方は、その家族の数だけ存在するはずです。
答えはひとつではありません。それが家族の個性です。
その家族にしかない「生き方」や「家族関係」といった独自の価値観を創り上げられれば、
その家はその家族にとっての『かけがえのない宝物』になると思います。
そんな場に立ち会えれば幸いです。

サービス概要

世界に一つ、自分たちにとってピッタリの家づくり

対応可能業務

注文住宅

注文住宅について

対応サービス

物件探し , 内見の立ち会い(現地見学の立ち会い) , ローン相談 , アフター保証に自信あり , 造作家具

得意な住宅の特徴

木造 , 2世帯住宅 , 自然素材

住所

〒104-0042
東京都 中央区 入船3-1-10-801

サービス提供エリア

全国

特徴

テレビ出演あり , 雑誌掲載あり , 本出版 , 設計・建築関連の受賞経験あり

資格

一級建築士

こだわり

建築家はデザインするだけの人ではありません。
幅広い知見が必要。素材と技術の探求を大切に。
カタログ化、マニュアル化された現代社会に疑問を持つこと。

目安の予算(建築家の場合は設計料)

設計料:工事費の12%(構造設計料含む)

経歴

1972年  和歌山県生まれ
1995年  日本大学卒業
1995年~ 古市徹雄都市建築研究所
2002年~ 古市徹雄都市建築研究所 嘱託
      日本大学大学院博士後期課程(社会人特別選抜)
      2005年修了 博士(工学)取得
2004年~ 根來宏典建築研究所 設立

過去の作品

「うなぎの寝床」「鉄HOUSE」「対岳荘」「角の浮いた白い家」「中国黄土の家」「水庭の家」「木骨の白い家」「よつばcafe」「屋久島レストハウス」など

受賞歴

2009年 茨城建築文化賞・住宅部門優秀賞「木骨の白い家」
2009年 福島県建築文化賞・優秀賞「よつばcafe」

雑誌掲載・著書

著書:ディテールから考える最高に美しい住宅デザインの方法(エクスナレッジ)、実践的家づくり学校(彰国社)、最高の外構をデザインする方法(エクスナレッジ)、など
TV:スッキリ!!ハウジング(日テレ)、仰天!日本のスゴイ家2(テレ東)、など
雑誌掲載:マイホームプラス、モダンリビング、建築知識、住宅特集、など

趣味

趣味は盆栽です。ジジくさくありません。ホッコリと和みます。
趣味を活かし、外構設計にも力を入れています。

土間の広がる家

注文住宅事例

説明: 土間を中心に「みんなの居場所(LDK)」と「個の居場所(個室群)」をL型に配置。LDK、土間、軒下、庭が一体となった空間構成です。 石畳のアプローチに導かれ、玄関を入ると奥行きのある土間が伸び、 外部空間である軒下に土間が広がり、 離れのように配置された個室群の前にも土間が折れ曲がって広がっています。
土間に置かれた「オーブンとコンロ付きの薪ストーブ」は、 「アイランドキッチン」とともに家族の中心的存在。 両方でそれぞれの特徴を活かした料理を楽しみながら、 ダイニングで、土間で、軒下で、お庭で、、、生活の楽しみが広がる住宅です。

登録部屋数: 15

祐天寺の家

注文住宅事例

説明: ご夫婦+子供二人のための都市型住宅です。2階に配置したリビングダイニングは、10帖の中庭的テラスと一体となり、プライバシーを保ちつつ、開放的な広がりを感じる空間構成となっています。
キッチンは、奥さま希望のクローズドタイプ(独立型)。浴室⇒洗面脱衣室⇒ランドリールーム⇒キッチン⇒パントリー⇒サービスバルコニーが一直線上に並び、使い勝手の良い家事動線になっております。そのため生活感がリビングダイニングに溢れ出ることはなく、いつもスッキリとした空間が広がるように計画された住宅です。
こだわりのキッチンや洗面台、こだわりの手摺や手づくりタイル、こだわりの木製建具や玄関引戸、こだわりの門扉や植栽、 ...

登録部屋数: 15

うなぎの寝床

注文住宅事例

説明: 都心に建てられた木造3階建ての住宅。敷地の形状は間口4m、奥行き14.5m、所謂「うなぎの寝床」。 都心には、ミニ開発されたこのような狭小地が沢山あります。 土地の細分化については景観的議論もありますが、若者が都心に住むということを考えれば、有効なストックの活用であるとも言えます。
このような場所で豊かに暮らすには、それなりの工夫も必要です。この敷地特性を上手く活かすため、内部は階段を挟んだスキップフロアで構成し、 各フロアが緩やかに繋がり、奥行きのある空間となっております。

登録部屋数: 14

中国黄土の家

注文住宅事例

説明: 木造3階建ての都市型住宅です。周囲は3階建ての建物に囲われており、土地は30坪と、あまり広くありません。
厳しい条件の中、1階の母のための居住スペース、採光、プライバシーの確保が重要課題でした。
3階は温泉旅館でのんびりしているような空間です。
壁仕上げは、日本の伝統色に使われる顔料・中国黄土を混ぜ込んだ珪藻土を塗っております。
この壁が、プライバシーを守りながらも、優しい光に包まれた空間を形成しております。
外観にあまり窓はありませんが、内部に入ると明るく、開放的で、カーテン要らずの生活ができます。

登録部屋数: 11

トウモロコシ畑の家

注文住宅事例

説明: 計画地は、南西にトウモロコシ畑が広がる好ローケーションの平屋住宅です。
住居部が27坪の小さな家ですが、LDKは23帖あり、さらに寝室、子供スペースが一体となっているため空間が広く感じます。
自然環境に恵まれた本住宅は、軒の出が大きく、天井の高い伸び伸びとした子育て空間となっております。

実施時期: 2008年竣工

登録部屋数: 9

水庭の家

注文住宅事例

説明: 夫婦二人と男の子四人のための住宅です。
初めてお会いし、プランニングを開始した時、ご主人は27歳。で、4人の子供。尊敬します。
少子化が進む中、小さな男の子が4人ということ自体が『家族の個性』と言えますよね。

実施時期: 2008年竣工

登録部屋数: 11

対岳荘

注文住宅事例

説明: 場所は高台に位置する閑静な住宅街で、計画地は東側が崖地に面しています。麓には利根川が流れ、正面には前橋市のシンボル『赤城山』を望めるロケーション。
施主は「赤城山の雄姿と前橋市の街灯りを見ながら暮らすこと」をテーマに、この土地を購入。設計者として与えられた課題は、当然、この立地条件を最大限に活かすことでした。

実施時期: 2011年竣工

登録部屋数: 15

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。