注文住宅

オウチ13・愛犬と暮らす家

面積:

149㎡

費用:

4000万円

エリア:

東京都世田谷区

実施時期:

2009年竣工

内容:

高さ制限と低い建坪率をまもりながら、地下容積率緩和を使い最大限の床面積を確保しました。
インナーガレージのご希望があり、シャッターと玄関ドアとの調和を目指し、ディテールを工夫した一体感のある開口デザインとしています。
愛犬のための数々の工夫をそなえ、また地下室へ自然光を獲得するため、1階玄関にスキップフロアを採用して下階に高窓を持たせることに成功しました。

掲載メディア
コンフォルト2010年増刊号犬空間ラボ  リクルートEDGE2011年01月

インナーガレージのある家です。玄関ドアとガレージの開口を一体表現して統一感をだしています。

スチール製のドアを製作し杉板を貼って仕上げました

玄関脇のガレージシャッター内側にワンちゃんのための足洗い場があります。

階段を通して天窓の光が優しく届きます。

外観の縦スリット窓の内側です。
壁の向こうは書斎コーナーとなっています。

この住宅事例を手掛けた建築家

石川淳

建築家 / @東京都

白を基調にイエ型のシンプルで飽きのこないデザインとハコ型のハコノオウチを作っています。 性能や環境といったキーワードが溢れていますが、それらを満たすのは住宅としては当然のことです。 そんなことよりも、好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように、素敵なデザインの家で暮らす生活はとても豊かな気持ちになるものです。 そのような住宅を作りたいと考えています。

石川淳

建築家 / @東京都

石川淳さんの住宅事例