注文住宅

藤沢の家/Na邸

実施エリア:

神奈川県

延床面積:

101平米

内容:

湘南の海にほど近い丘の上の住宅です。建主さんは忙しい若夫婦にお子さん。日常生活だけでなく、忙しながらも仲間が集い共に休日を楽しめるスペースが欲しいというのが希望でした。ここでごく普通でありながら、建主さんらしく安心して長く暮らすためにはどうしたらよいのかを一緒に考えました。住宅街のなかでのプライバシーのあり方を共に検討し、生活リズにあった住み心地を大切にし、毎日の過ごし方を具体的にイメージしました。限られた面積を効率よくゆったりと使えるように、広々とゆったりした場所と、コンパクトで落ち着ける場所とでメリハリをつけています。
 1階には家族それぞれのスペースとなる寝室・子供室と水回りをまとめました。決して広くはないそれぞれの居室ですが、造り付けの収納や階段下スペースを有効利用するなどたくさんの工夫をしています。また、玄関を建物の真ん中にすることで通路スペースを最小限とし、効率を上げています。2階は広々としたワンルームのリビング・ダイニング・キッチンと大きなバルコニー。アイランド型のキッチンはダイングにいる家族とコミュニケーションをとりながらの調理を可能にしました。またキッチン脇のデスクコーナーは小さいながらも、家事の合間のちょっとした時間を有効に利用できる奥様の書斎コーナーでもあります。リビングではゆったりとしたスペースに家族が集まり、それぞれの場所でくつろぎます。オークの床は高級感があります。そこにキャビネットやAVボードなど造り付けの家具を配していることで、すっきりと暮らすことを可能にしています。また階段室の壁は白レンガ積みとしてインテリアのアクセントとしています。

外観1

湘南の海の近くの丘に建つ木造2階建て住宅です。1階は木が張られ、2階はガルバリウム鋼板張りとラスモルタルの上にリシンを左官仕上げしています。

外観2

周囲は住宅街ですが、それなりに立て込んでおり、それぞれに方角によってプライバシーのあり方が細かく調整されています。

2階リビング・ダイニング・キッチン

2階は一体となったリビング、ダイニング、キッチンのスペースです。プライバシーを確保するために開口を必要最小限におさえていますが、屋内は決して暗くありません。それは写真の背中にはバルコニーに続く大きな開口があり、屋内を明るくしているからです。

ダイニングとキッチン

2階リビングからダイニング・キッチンを見ています。一室空間の2階はどこにいてもお互いの気配を感じることができ、かつ適度に距離が保てる心地のよい空間となっています。

2階階段室

細長いワンルーム空間をしっかり楽しむ方法はさまざまありますが、例えばこの階段室のように素材でメリハリをつけると、空間にポイントができ面白い効果が得られます。ここでは、階段室の壁を白いレンガ調タイル貼りとしています。手前にある造作家具とのメリハリが空間を引き締めます。この階段を下ると玄関です。

2階ダイニング

2階の中心は、家族の中心となるダイニングです。ダイニングの奥はオープンキッチン。家事作業をするときもダイングの家族との会話が弾みます。左手の柱上に飛び出たところは実は前室つきのトイレ。白くモダンな空間に造作家具の差し色がポイントになっています。

ダイニングとリビング

キッチンからダイニングとリビングを眺めてみると、大きな開口や外部デッキとあいまって開放的な住空間を体験できます。シンプルですが収納量を考えた造作家具がインテリアをすっきりとさせるポイントです。

オープンキッチンは360度の使いやすさ

綺麗好きな建主さんにオススメなのがオープンキッチン。フラットタイプのIHクッキングヒーターがスッキリ感を演出しています。電子レンジやオーブン、食洗機などは壁面収納にビルトインしてこちらもスッキリ! 正面の窓は、換気や採光のためでもあるのですが、実はお隣の立派なお庭を借景にすることができる窓なんです。一方、右手上方の窓は、高いプライバシー確保をしつつ十分な採光を得るための窓です。

洗面所

機能的で明るい洗面所。脱衣スペースも兼ねており棚や調度品などのインテリア小物に合わせた空間づくりとなっています。

1階子供室

スタディーコーナーのあるこども室。個室では、壁やカーテンなど好みのものを選びましょう。将来、この部屋はお子さんの人数に合わせて間仕切ることができるように下地や照明などの準備がしてあります。