注文住宅

ひかりと雲の家(師岡の家)

実施エリア:

神奈川県横浜市港北区

内容:

『空間の感覚』
それは空間のかたちと、それを彩る光や影を体験し、感じること。

東西方向に奥行きの深い、北向きの急斜面に造成された敷地のため、南側からの採光が得られず、建物の中心部分に日照が届かないことが予測できました。
そこで、2階をワンルームのLDKとして、天井の真ん中にトップライトを設けました。
さらに、トップライトからの光を雲間から差す一筋の光線と見立て、背景となる天井のかたちをデザインしました。ゆるやかなカーブで構成された天井の造形は、時の流れと共にうつろいゆく光と影のグラデーションをおおらかに受け止め、やわらかく映し出します。
東と西のそれぞれに広がる豊かな緑の景観も、大きな開口部を通してインテリアに取り入れています。

道路から見た外観

西側の道路から見た外観です。敷地は東西に細長く、南側(画面右)が高くなっている傾斜地です。

雲のような天井とトップライト1

雲のような天井が特徴的な2階は、スキップフロアのワンルームとなっています。トップライトからの光が空間全体の明るさを保っています。手前がLDK、奥が“空の間”です。造付けのベンチの横に“クラ”への出入り口が見えます。

雲のような天井とトップライト2

“空の間”からLDKを見下ろしています。雲のような天井はトップライトからバルコニーを越えて空へと、滑らかに連続します。

壁の奥行きを利用した壁面収納

奥行きのある壁の内部に、エアコンと飾り棚、照明器具(間接照明)を設置しています。

家具としてデザインされたキッチン1

キッチンは設備というよりも家具としてデザインし、製作しました。
チョコレート色の人造大理石と抹茶色の化粧パネルの組み合わせが個性的です。

家具としてデザインされたキッチン2

調理家電は家具の中にすっきりと収納されます。

眺めの良いバスルーム

バスルームのピクチャーウィンドウからは、ウッドデッキのむこうに豊かな緑の風景が見えます。
トップライトからは爽やかな光が降り注ぎます。

豊かな緑と崖に面したウッドデッキ

崖に面したウッドデッキは豊かな緑と遮るもののない眺望に面しています。
ハンモックを下げれば、リゾートの気分を味わえます。

ガラスブロックに包まれた化粧室

化粧室は乳白ガラスブロックの柔らかい光に包まれています。
手洗い台は、遊び心のあるロールのかたちをしています。

ガラスブロックに包まれた玄関ホール

玄関のガラスブロックは透明と乳白を組み合わせて上品なリズム感を演出しています。土間の仕上げは豆砂利洗い出し仕上げ、床はタイルです。

外観のアクセントとなるガラスブロック壁

緩やかなカーブを描くガラスブロック壁の、向かって右側が玄関、左側が化粧室です。

夜の外観

西側の道路から見た夕景です。道路から特徴的な天井の造形が見えます。

LDKの夕景

2階LDKの夕景です。雲のような造形的な天井は、照明器具等の設備を取り付けずに済むよう工夫しています。